句集 四睡「2019ミス・インターナショナル日本代表選出大会」が開催され、東京都出身の大学2年生・岡田朋峰さん(20)が1位に輝きました。

岡田さんは、2006年に亡くなった俳優・岡田眞澄(享年70)の娘にあたります。しかし、彼女が代表に決まると、岡田の遺族から祝福とは程遠い声が。

朋峰の異母兄で、ラジオDJとして活躍する岡田眞善(45)は、「父は再婚した際、岡田姓を捨てて相手の“鑓田(やりた)”という籍に養子に入ったのです。だから彼女の本名は“岡田朋峰”ではなく“鑓田朋峰”のはず。それなのに、突然、岡田を名乗って出場したのは都合がよすぎるし、エレガントとは思えません」と批判しています。



■「岡田眞澄」愛娘のミス・インター選出 異母兄から怨嗟の声

o000

 栄冠を手にした彼女の美貌に、異論を唱える者はそうはいまい。しかし、誰もが諸手を挙げて祝福の言葉を送るかといえば、話は別だ。ミスコンの日本代表に輝いた岡田朋峰(ともみ)(20)は、2006年に亡くなった俳優・岡田眞澄(享年70)の娘にあたる。が、異母兄からは、彼女への不満の声が上がっていたのだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「岡田眞澄」愛娘のミス・インター選出 異母兄から怨嗟の声

■岡田真澄さんの愛娘、ミス・インターナショナル代表に


このニュースに対しネットでは、「お前の父親が全部悪いんじゃん。妹を恨むのは筋違い」「岡田って名字じゃないのに岡田なことに神経触る気持ちはわからんでもない」「まあ気持ちが分かるが成功するために出自を利用するのは世界中どこでも普通の事だよ」「娘関係なくはないかもしれないが限りなく関係ないなw」「どんな背景があろうと娘には良い父だったのかもしれないしな。岡田を名乗ることが勘に触るのはわかるが」「鑓田なのに岡田で出てくるのはおかしいわな」「後妻を逆恨みするならともかく、自分の意思で生まれたわけでもないこの異母妹に恨み辛み吐くのはどうかと思うけどね。幼い時に父親とも死に別れてるんだし」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542957152/

■関連記事
ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナさんの父が複雑な心境 「人種差別的な声には失望を感じる」
ストーカー被害の吉松育美さん、ブログ記事が相手側弁護士の要請で削除されたことを明かす

Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4
Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4