これからの家族の話をしよう わたしの場合元TBSでフリーアナウンサーの小島慶子(46)が24日、NHKで放送された「発達障害って何だろうスペシャル」に出演。自身の発達障害「軽度のADHD」(注意欠如・多動性障害)について語りました。

小島は、「30代で不安障害という精神疾患になって、その主治医とのやりとりの中で、40代に入ってから、(ADHDと)判明したんです」と説明。

番組ではADHDの特性が紹介され、小島の場合は(1)しゃべりすぎる (2)計画的に物事を進められない (3)片付けが苦手 (4)遅刻が直らない-など。また、本人は必死に遅刻しないよう急いで物事を進めていても、途中で別のことに没頭して遅れる、なども頻繁。「本人、すごい焦って困ってるんです」と周囲になかなか伝わらないのがつらいことを明かしました。



■小島慶子 自身の障害・ADHDを語る「相当ダメ人間だと思っていた」TVで

k000

 元TBSでフリーアナウンサーの小島慶子(46)が24日、NHKで放送された「発達障害って何だろうスペシャル」に出演。自身の発達障害「軽度のADHD」(注意欠如・多動性障害)について語った。

 「30代で不安障害という精神疾患になって、その主治医とのやりとりの中で、40代に入ってから、(ADHDと)判明したんです」と説明した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小島慶子 自身の障害・ADHDを語る「相当ダメ人間だと思っていた」TVで

■小島慶子 Twitter


このニュースに対しネットでは、「そもそもよくアナウンサーになれたよな?」「使う側からしたらダメ人間に違いないから自覚しても意味はあまりない」「このおばさんは有能。キラキラは面白かったよ」「色々と面白い人ではある」「アナウンサーになって結婚もして子供も生まれて充分社会に適応出来てると思うんだけどね。相当周りの人達に気を使ってもらえてたんだろうな。ほんとに重度の人は底辺まっしぐらだろうし」「見た目もしゃべり方も正直付き合いづらい苦手なタイプだってのはわかる」「人って大なり小なりそういうのってあるんじゃないのかなぁ。それを病気とするか性格とするかだと思うわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543063662/

■関連記事
小島慶子、40歳過ぎてADHDと診断 炎上心配の声に 「その発想はなかった!」
小島慶子、マツコ&有吉に “激怒” 「普通にやったらいじめ」 久保田直子アナのカラコン愛用批判に猛反発

解縛: 母の苦しみ、女の痛み
解縛: 母の苦しみ、女の痛み