違和感とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智正剛が、先日行われた「M―1グランプリ2018」の打ち上げの席で、SNSの動画中継を用い、審査員の上沼恵美子に問題発言をし、その後、謝罪。先輩芸人からの説教が続きました。

その中で、ナインティナインの岡村隆史は、M―1自体が熱くなりすぎていると感じており、「ほんまに、なんと言うてあげたらええのか。悪いのは、あの2人ですけども。思うに、みんなM―1出てきて決勝出る人って、ほんまに漫才が好きで、M―1に懸けすぎてるんですよ」と持論を展開。

爆笑問題の太田光も「まぁ、ちょっと真剣になりすぎてるきらいがあるからな、M―1はな。もう、笑う雰囲気じゃなくなってきちゃってるのはあるからね」と語りました。



■爆笑太田が見たM―1「真剣になりすぎ、笑う雰囲気なくなった」

o000

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智正剛が、先日行われた「M―1グランプリ2018」の打ち上げの席で、SNSの動画中継を用い、審査員の上沼恵美子に問題発言をし、その後、謝罪。先輩芸人からの説教が続いた。

 南海キャンディーズの山里亮太は「久保田、武智。(事務所の)SNS講習で習ったろ?『飲んだらやるな、やるなら飲むな』って。何やってんだよ! 俺、それですごいミスしたことあるんだから」と、注意されていたにもかかわらず、やってしまった2人にあきれている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

爆笑太田が見たM―1「真剣になりすぎ、笑う雰囲気なくなった」

■宮嵜 守史 Twitter


このニュースに対しネットでは、「人生賭けてるとか寒すぎ。たとえそうだとしても言うなよ」「実際見てて笑ってる人いるの?」「ホントにな。4年に1回くらいでいいわどうせ優勝者全く売れなくなったんだから」「お祭りテイストにしたザマンザイの視聴率を見るとねえ」「利権争いになっちゃって見苦しいわ。もう必死過ぎて引く」「スリムクラブがこの雰囲気を逆手にとってたな」「しかし真剣にやる人、人生をかける人がいるからM-1の価値も上がっていくわけでなあ。将棋だって村山九段の存在があったから価値が上がったんだよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544873845/

■関連記事
【M-1】 とろサーモン久保田&スーマラ武智、上沼恵美子に謝罪 「失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした」
【M-1】 とろサーモン久保田、上沼恵美子を壮絶批判 … 「お前」 呼ばわり

「爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition ~爆笑問題が選ぶBest Selection~」
「爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition ~爆笑問題が選ぶBest Selection~