blt graph. vol.34 (B.L.T.MOOK 12号)欅坂46が21日、テレビ朝日系『ミュージックステーション スーパーライブ2018』に生出演。デビューから7作連続でセンターを務めている平手友梨奈が、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などのため、ダンスパフォーマンスができない状況にあり、しばらく治療に専念することを発表しました。

メンバーが登場する際、、キャプテンの菅井友香、長濱ねるらが手のひらを見せて指をさすポーズを披露。このポーズは、デビュー当時、平手がお笑いコンビ・流れ星のちゅうえいから伝授された「ここ見て、ここ見て、ここ見て~手の平手!」という自己紹介ギャグのことだと思われ、ネット上では「感動した!てち見てくれたかな?」「欅坂46の絆はやっぱりすごい」などと話題となっています。

また、センターが不在となったこの日、代理で『アンビバレント』のセンターを務めたのは、鈴本美愉。ダンスに定評のあるメンバーであり、パフォーマンスが始まると、Twitterでは鈴本を示す愛称で「#すずもんセンター」「#もんちゃん」がトレンド入りしました。



■欅坂46、一部活動休止発表の平手友梨奈にメッセージ?「Mステ」登場シーンが話題 センター・鈴本美愉にも注目集まる

k000

欅坂46が21日、テレビ朝日系『ミュージックステーション スーパーライブ2018』に生出演。登場シーンが話題となっている。

同日、デビューから7作連続でセンターを務めている平手友梨奈が、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などのため、ダンスパフォーマンスができない状況にあり、しばらく治療に専念することを発表。

番組では、今月グループに加入したばかりの2期生・武元唯衣、田村保乃、松田里奈、森田ひかるを含めた21人で登場した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

欅坂46、一部活動休止発表の平手友梨奈にメッセージ?「Mステ」登場シーンが話題 センター・鈴本美愉にも注目集まる

■欅坂46 鈴本美愉センター


このニュースに対しネットでは、「あれってダンスなの?痙攣起こしてるみたいで子供と一緒に大笑いしちゃったんだけど」「また新しい「カリスマ」が現れたな。鳥肌が立ったわ。やっぱり今の音楽シーンは欅坂46を中心に回ってるって実感した。欅坂46を日本わ待っている」「可愛いって嘘だろ?髪が貞子みたいで顔なんて9割見えなかったぞ」「去年の紅白で失神失禁してた子やろ?卒倒芸が芸風だから欅は」「ちっちゃい子だろ。サイレントマジョリティのPV見てたら知ってるわ」「てちはオーラがあるポンポコダンスで笑えるけど、今日の子はなんの特徴もなくつまらん」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545395688/

■関連記事
【欅坂46】 平手友梨奈、NHK歌番組で無気力ダンス
【欅坂46】 平手友梨奈(17)、映画脚本に衝撃の一言 「つまらなかった」

欅共和国2017(初回限定盤) (外付け特典なし) [Blu-ray]
欅共和国2017(初回限定盤) (外付け特典なし) [Blu-ray]