Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-坂本龍一がナビゲーターを務める『RADIO SAKAMOTO』。1月6日(日)のオンエアでは、編集者でライターの若林恵をゲストに迎えて、音楽について語り合いました。

話題は、音楽ジャンルの話題から“跳ね返される音楽”について盛り上がり、坂本は、「僕が跳ね返されたのはレゲエです」と告白。レゲエについて、「わかんない。何がいいんだろうと思う」と明かしました。

しかし、「たぶんいいんだろうと思って、わかんないんだけど聴き続けて、面白いってなるまでに2年かかりました」と話し、「ある日突然、レゲエ空間が見えた。幾何学的な空間」と坂本。それ以来、レゲエを面白く聴けるようになったと明かしました。



■坂本龍一「何がいいんだろう」 理解するのに2年かかった音楽ジャンルとは?

s000

若林:僕はロック、しかもヘビメタから入った人間なんです。それは坂本さんとかの影響なんですけどね。現代音楽の情報とか、入ってくるわけじゃないですか。そうすると、わかんなきゃいけないんだっていう、プレッシャーを感じるわけです(笑)。何度も跳ね返されましたけどね。スッと入れないんですよ。自分の中にコンテクストみたいなのができないと。ただ、跳ね返されるのが、僕は好きなんですけどね。
坂本:僕が跳ね返されたのはレゲエです。
若林:「レゲエ、わかんねえ」って感じですか?
坂本:わかんない。何がいいんだろうと思う。
若林:面白い。
坂本:たぶんいいんだろうと思って、わかんないんだけど聴き続けて、面白いってなるまでに2年かかりました。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

坂本龍一「何がいいんだろう」 理解するのに2年かかった音楽ジャンルとは?

■blkswn Twitter


このニュースに対しネットでは、「確かにレゲエてわからんな。あれで乗れる人はホントに凄い」「レゲエはボブマーリーを聴けばよい」「いや若者なんてカッコイイか流行ってるくらいしか要因はないよw音楽なんだから理解するんじゃなくて好きか嫌いかでいいと思うぞw」「ダブは大好きなんだけどレゲエはいまいち好きになれない。他にもいるかな」「音楽なのに無理して聞かなきゃいけないのかい?空間?なんの病気だよw」「理解しようとする姿勢だけでも大したもんだわ。30歳越えてから最近流行りの曲とか受け付けなくなってしまった」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547040986/

■関連記事
坂本龍一、音楽界の偉人バッハには 「絶対勝てない」
坂本龍一、戦メリのメロディーは 「目覚めると譜面に書いてあった」

坂本龍一 選 耳の記憶 前編 Ryuichi Sakamoto Selections / Recollections of the Ear(CD3枚組)
坂本龍一 選 耳の記憶 前編 Ryuichi Sakamoto Selections / Recollections of the Ear(CD3枚組)