にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:芸能ニュース

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

小島慶子、マツコ&有吉に “激怒” 「普通にやったらいじめ」 久保田直子アナのカラコン愛用批判に猛反発

これからの家族の話をしよう わたしの場合元TBSアナウンサーでタレント、小島慶子(44)が24日、自身のツイッターで、テレビ朝日の久保田直子アナウンサー(35)がカラーコンタクトを愛用していることについて、「もう年なんだからやめたほうがいい」などと批判したタレント、マツコ・デラックス(44)とタレント、有吉弘行(42)に対し、「ただの嫌がらせ」「ドン引き」「普通にやったらいじめ」などと猛反発しました。

同局系「マツコ&有吉 かりそめ天国」のアシスタントを務めている久保田アナ。19日放送で久保田アナがカラコンを使用していることが発覚すると、マツコは「もう年なんだからやめたほうがいいよ」とピシャリ。有吉も「ギャルのモデルじゃないんだから。30(歳)超えてカラコン入れてるおばさんのアナウンサーっているの?」と厳しく指摘しました。

小島はツイッターでネット記事を引用し、「え?!誰がカラコン入れようと勝手じゃない?年齢がどうとか、ただの嫌がらせじゃない?ドン引き…」とマツコらに反発。「わー驚いた その人がなに着ようとどんな化粧しようと、それはその人自身の選択なんだからいいじゃないの。趣味が違うなら、黙っとけばいいだけじゃないの。なんで年齢を理由に人前で批判するの。それ、普通にやったらいじめだよ。テレビだとなんでもありなのか?」と2人を猛批判しました。続きを読む

和田アキ子 若作り出資法違反容疑女に暴言 → エンディングで平謝り

和田アキ子ベスト・ヒット歌手の和田アキ子(67)が23日放送の司会を務めるTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演しました。

番組では、企業への融資目的で違法に資金を集めたとして出資法違反容疑で熊本県警に逮捕された山辺節子容疑者(62)について特集。山辺容疑者がタイで38歳と偽って生活していたことに触れ、和田は「男バカなんじゃないの?62ですよ!」とバッサリ。

オフショルダーのトップスに、ショートパンツに生足という山辺容疑の風貌にも注目が集まりましたが、「2回りもごまかしていたんですよ。生足ですよ、ババアがバカじゃないの?」と理解不能の様子でした。しかし、エンディングで山辺容疑者と同じ年齢の芸能人として、竹内まりや、秋吉久美、伊藤蘭などが紹介され、「失礼いたしました。これからは生足であろうと、ババアは言いません」と平謝りしました。続きを読む

【フィギュア】 メドベージェワ 「月に代わってお仕置きよ」 セーラームーンに歓声 早着替えで変身

美少女戦士セーラームーンS世界国別対抗戦のショートプログラム、フリーともに自身のもつ世界歴代最高得点を塗り替えた世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は23日のエキシビションで、大好きな「美少女戦士セーラームーン」を演じました。

メドベージェワは、ヒロインの月野うさぎになりきり、セーラー服姿で登場。アニメのシーンを演じながら、早着替えでセーラームーンの衣装に変身。主題歌『ムーンライト伝説』の歌詞を口ずさみながら3回転ジャンプを次々と成功させました。

最後は「月に代わっておしおきよ」の決めぜりふで締め、とびきりの笑顔を見せました。続きを読む

松本人志 「ひょっとこ」 発言で内川聖一選手とバトル 「オレのほうがムカつくわ!」 抗議に逆ギレ

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM 完成ダウンタウンの松本人志が、3月19日の情報バラエティ「ワイドナショー」(フジ系)で、ソフトバンクホークスの内川聖一選手を「ひょっとこ」とからかった件が、トラブルに発展しています。

番組で松本は、ふいにモニターの内川選手を指して「この人なんか日本昔話に出てきそう」と発言。さらに、「サッカー選手はみんな格好良すぎる。やっぱり、こういう“ひょっとこ”みたいな人がいないと」と続けました。

この発言に内川選手は、局の関係者を通じて怒りの抗議。ところが抗議を知った松本は、「オレのほうがムカつくわ!」と逆ギレ。後日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日テレ系)でも、「収録中に“最近よく怒られるわー”、“こないだもWBCの話して怒られた”と言い出した」のですが、さすがにこれはカットになったそうです。続きを読む

「一番好きな 『笑点』 メンバー」 ランキング

笑点五〇年史 1966-2016 (ぴあMOOK)今年で放送開始から51年目を迎える人気長寿番組『笑点』(日本テレビ系)。昨年は司会の桂歌丸(80)が勇退し、新司会に春風亭昇太(57)、新メンバーに林家三平(46)が抜擢されました。

今年に入ってからも20%を超える高視聴率を叩き出すなど、相変わらず番組は絶好調。そこで日刊大衆が、「一番好きな笑点メンバーは誰?」というテーマで、20代から60代の男女100人にアンケートを実施。発表しています。

「一番好きな『笑点』メンバー」1位に選ばれたのは、"腹黒"キャラでおなじみの三遊亭円楽(67)。メンバーだけでなく司会にも容赦なく暴言を吐くなど強烈な個性で、毎週お茶の間に爆笑ネタを提供してくれます。

2位に選ばれたのは、司会の春風亭昇太。イジられキャラでありながら、司会としてまとめ役を務めているというギャップも人気の要因でしょうか。続きを読む

「ひよっこ」 視聴率伸びぬ理由 20%の大台を記録する時は 「60、70代だけでなく、40、50代…見ている時」

連続テレビ小説 ひよっこ Part1NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の平均視聴率が、ほぼ19%台と、20%を超える日が少ないことがわかりました。

その理由として、よく言われるのは、前作「べっぴんさん」の影響。終盤、20%を下回ることが多く、その流れを受け継いでいる可能性があるということ。

さらに、もう1つ大台に届かない要因として考えられるのは、これまで好調な作品にはあったけれども「ひよっこ」にはない、ズバリ若いイケメン。今後のステップアップのカギは40代、50代の主婦層の心をつかむイケメンではないかと記事は伝えています。続きを読む

【フィギュアスケート】 村上佳菜子が現役引退を発表 「今日が現役最後の演技」 のアナウンス

フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイドフィギュアスケートのソチ五輪代表で、四大陸選手権優勝、全日本選手権2位などの実績を持つ村上佳菜子(22)が23日、世界国別対抗戦のエキシビションにゲストスケーターとして参加し、現役引退を表明しました。

場内アナウンスで「今日が現役としての最後の演技です」と発表。村上は、純白の衣装を身にまとい、12-13年にショートプログラム(SP)で使用した「プレイヤー・フォー・テイラー」のメロディーにのせて情感たっぷりに演じきりました。

最後は一瞬涙をこらえるかのような表情を見せましたが、笑顔でリンクを後にしました。続きを読む

名作続々!今だからこそわが子に見せたい 「昭和アニメ」 ベスト10

アルプスの少女ハイジ リマスターDVD-BOXママたちが小さい頃に、リアルタイムや再放送で見た「昭和」アニメの数々。親となった今、「わが子にも見せてあげたい」と思うのはどの作品か。ママたち100人に選んだ作品をランキングで発表しています。

「今だからこそわが子に見せたい『昭和アニメ』ベスト10」第1位に選ばれたのは、「アルプスの少女ハイジ」(1974年・フジテレビ系)。「ハイジは、友達や他人に対する思いやりなど感じることができ、道徳にもつながる良いアニメだった」等、わが子をハイジのように育てたいママも多いよう。

2位に選ばれたのは、「まんが日本昔ばなし」(1975年~・テレビ朝日系、毎日放送系、TBS系)。「昔話を通じて、道徳やモラルなどを伝えられる。子どもに見せるべき」と、勧善懲悪や教訓を含んだ内容は教育アニメとしての側面もあるようです。

3位に選ばれたのは、「となりのトトロ」(1988年・東宝系劇場公開)。名作中の名作でありながら、低年齢児にも理解できる内容ということで「見せたい」というより「すでに見せてます」というママもみられます。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク