にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:芸能ニュース

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

「あたし、おかあさんだから」 の詞、千秋・坂下千里子は 「共感」 三倉茉奈は 「無理」

ベビーダンス 抱っこで楽しく産後エクササイズ ~どうよう編/えいごソング編 [DVD]16日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」では、歌詞「あたし、おかあさんだから」をめぐる論争を取り上げ、独身の女優三倉茉奈(31)は「お母さんになることを、私ちょっと無理かもしれないって思っちゃう」と語りました。

同曲は、「おかあさん」による独白調の歌詞で、母親になったことで独身時代からライフスタイルが変わっても、子どものために頑張ることに幸せを感じている女性の姿が描かれていますが、子どもを育てる母親の自己犠牲を美化しているとの批判も噴出し、作詞を手掛けた絵本作家ののぶみ氏が謝罪する事態に発展。

娘を持つ母親でもあるタレントの千秋はこの歌詞内容に「そうそうそう、わかるって思った」と共感したといい、2児を育てるタレントの坂下千里子も、この歌詞内容について「普通に母として全部、当てはまりますよね」とし、母親の自己犠牲については「自分が犠牲になってるとは思わない。子どもが生まれてお母さんになったら当然として受け止めてるから、そんなにつらくない。(そこに幸せもある?)もちろん」と語りました。

一方、三倉は「私はどちらかというと、あんまりいいと思わなかった」とし、「すごいつらくなるというか、お母さんってこんなにいろんなものを捨てなきゃいけないんだっていうネガティブなことしか言ってないから、この歌詞に描かれている『わたし』はすごくつらいんだなと思った。そんなに全部をやめてお母さんにならなきゃいけないんだっていう、独身からするとお母さんになることを、私ちょっと無理かもしれないって思っちゃうような歌詞」と語りました。続きを読む

野村沙知代さん、病院検査で『心臓強いね。まだまだ長生きするね』と太鼓判押された翌月の心不全急逝だった

女が人生を前向きに生きるための「明日じたく」昨年12月8日に心臓疾患の虚血性心不全で亡くなったタレントの野村沙知代さん(享年85)が、約1か月前に受けた健康診断で心臓の強さに太鼓判を押されいたことが、16日放送されたTBS系「爆報!THE フライデー」で明かされました。

沙知代さんは昨年11月に病院で受診。息子の克則氏(44)によると「ちゃんと検査しに行って『心臓強いね。まだまだ長生きするね』と言われて帰ってきた」という。亡くなる前日も、夫で野球評論家の克也氏(82)と一緒に都内のホテルで夕食を楽しんでいました。

ところが翌朝、沙知代さんは克也氏に珍しく「手を握って」と言ってきたという。克也氏が「なんでそんなこと言うんだろう」と思ったところ、沙知代さんは「心臓がチクチクする」と訴えたという。番組ではこの「心臓がチクチクする」というのが、心不全の前兆だった可能性を指摘しました。続きを読む

岡崎体育、ファンクラブのシステム批判受け改修案 謝罪も 「音楽活動ってお金で買って応援してくれる人がいないとできない」

BASIN TECHNOシンガー・ソングライター岡崎体育(28)が、一部から批判を受けていたファンクラブのシステムについて改修案を提示しました。岡崎は自身のファンクラブの会員に対し、グッズ購入などに応じてポイントを付与してランク付けする新しいシステムを導入したことで一部から批判を受けていました。

岡崎は15日に更新したブログで「何と言うか、今回いろいろと僕のファンクラブの件でお騒がせして本当にすみませんでした」と謝罪。会員をランク付けするシステムについて、現システムから「ランク」の文言を排除することや、会員特典の内容を見直すなど、変更点の概要を示しました。

「でもやっぱり、音楽活動ってものは能力や才能をお金で買って応援してくれる人がいないとできないものです。特にこうしてファンクラブに入ってくれている人が普段から応援してくれているから僕は今岡崎体育でいられるんだなと、今回改めて実感しました」と岡崎。「応援してくれている人には、感謝という言葉の他に僕の気持ちを形容するものはありません。みんなが満足できるようなファンクラブを作りたい。自分勝手かもしれませんが。そう思います。岡崎体育のファンクラブに入ってくれている人が、どうか幸せになれますように」との思いをつづりました。続きを読む

サンド伊達、震災義援金4億円の一部報道に 「残念」

サンドウィッチマンライブツアー2014 [DVD]お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきお(43)が、東日本大震災義援金活動に関する一部報道について補足説明しました。

宮城県出身の同コンビは、東日本大震災復興支援を続けている。震災直後に義援金口座「東北魂義援金」を開設し、現在までに4億円を超す義援金を被災地に届けています。

伊達は一部ネットニュースの報じ方について「ニュースの書き方を見ると、我々二人で全てを寄付したみたいな捉え方をされてしまいそうな書き方が多いのが残念です。(だいたい、そんな稼ぎありませんし…)」と、14日のブログで言及。

約4億円の義援金について「勿論、我々自身も含めですが、単独ライブのグッズ売上等も東北魂義援金に入れています。しかし、全国の皆様から数万件の東北魂義援金口座への振り込みや募金箱の持ち込み、街頭募金活動で集まった金額等…とにかく、大勢の心優しい方々からの善意の累計なんです」と説明。さらに「芸能界の大先輩やプロ野球選手、芸人の先輩からは手渡しで札束を託され驚いた事もありました。全部全部含まれているのです」と綴りました。続きを読む

キンコン西野亮廣、 “素人のクセに” 批判に反論 「どうやってプロが生まれるんだよ!」

Discover Japan 2017年2月号 Vol.64[雑誌]お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が13日に自身のアメブロを更新。「素人のクセに」という批判に反論しました。

「映画『えんとつ町のプペル』を作っています」と、手書きのイメージイラストを公開した西野。「こうして他ジャンルに踏み込むと、「素人のクセに」「素人が手を出すな」といった批判をいただくのですが、素人(にわか)が手を出すことを否定したら、「どうやってプロが生まれるんだよ!」という話」と持論を展開。

続けて「僕は、漫才を始めた時も、絵本を描き始めた時も、ビジネス書を書き始めた時も、ウェブサービスをスタートさせた時も、いつも「素人」でした」と振り返り、「プロは突然発生するものでは決してなく、「素人」を通って、「にわか」を通って、試行錯誤や成功や挫折を繰り返して、グラデーションでプロになっていきます。なので、僕は映画素人ですが、そのこと自体は“挑戦しない理由”にならないと考えています」と説明しました。続きを読む

【爆笑問題】 太田光、岡村隆史に謝罪 「僕が頭がおかしかったんですよ」

自由にものが言える時代、言えない時代2月13日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)において、太田光がナインティナインの岡村隆史に平謝りしました。

太田は先週までの毒舌モードから一転。先週の『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で岡村から提案された、「株式会社タイタン太田光代社長からの挨拶状」の件に触れ、「俺、そうなると体が硬直してしまって」と話し始め、「岡村さんあまりに殺生な。このままでは事務所単位の話になってしまう。タイタンなんて、吉本興業さんやオフィス北野さんに比べれば、阿佐ヶ谷の片隅で細々とやっている事務所です」と引き気味。

最後に、「岡村さんもうやめませんか」と提案し、「私は悪ふざけというか、大変失礼があったことは申し訳ないという気持ちがあります。どうか一つ、岡村さん、お気持ちを静めていただいて。博士さんも、もうここらへんでいいじゃないですか。僕が頭がおかしかったんですよ。それでいいじゃないですか」と謝罪しました。続きを読む

【バレンタインデー】 加藤浩次、義理チョコ拒否 「もらった方が迷惑」

イルネス共和国 [DVD]お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が14日、日本テレビ系「スッキリ」で、水卜麻美アナ、近藤春菜の女性陣から、バレンタインのチョコレートを贈られなかったことを明かし「義理チョコ、もらった方が迷惑だから」と、以前から義理ならチョコは拒否する姿勢だったことを明かしました。

番組冒頭、水卜アナから「加藤さん、女性陣からチョコはありません!」と堂々宣言された加藤は「全然いいです。だってもともと言ってましたから。義理チョコとかいらない。もらった方が迷惑なんですよ」と、女性陣からチョコをもらわずホッとした?ような表情も。

この“迷惑”という言葉に水卜アナは「えー!そう言われるとちょっと意味が違う。そんな意味じゃないですもん」とあ然。春菜も「加藤さん、ホワイトデーもお返ししないからと言ってたので、昨日(水卜アナと)メールしてなしにしようねって」と、加藤のアピール通り、チョコはあげないことにしたと説明しました。続きを読む

坂上忍、スノボの見方変わった 「イメージ良くなかったけど、まあ面白い!」

スジ論 (新潮新書)俳優の坂上忍が14日、フジテレビ系「バイキング」で、平昌五輪でスノーボードに対する印象が変わったことを明かしました。

番組では、平野歩夢選手の男子ハーフパイプ銀メダル獲得の一報を伝え、特集を開始。坂上は、「ぶっちゃけ、僕は今年51になるんですけど、スノボ?って印象だったの。正直」と切り出し、「ズボン、ダボダボだし、滑り終わった後、こうやってるし」と手のひらを体の前で上下させるポーズをまねて「なんだ、コレはって思ってた」とスタジオの笑いを誘いました。

しかし、「イメージ良くなかったんだけど、今回ちゃんと見させてもらったら、まあ、面白い」とスノボの魅力に目覚めたことを告白。「選手のみんなも本当にストイックに頑張ってるし、特に平野選手!」と銀メダルに輝いた19歳をたたえました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク