ハケン占い師アタル DVD-BOX来秋放送となる2020年度後期のNHK連続テレビ小説が、大阪・道頓堀を舞台にした「おちょやん」に決まり、女優・杉咲花(22)がヒロインを務めることが30日、大阪市の同局で発表されました。

杉咲は、松竹新喜劇の前身「松竹家庭劇」に参加し、2代目渋谷天外さんと結婚した上方女優の代名詞・浪花千栄子さんがモデルの竹井千代を演じます。

杉咲は、16年前期の「とと姉ちゃん」で高畑充希(27)演じる主人公の妹を演じて以来、2度目の朝ドラでヒロインの大役を任されます。演技力を買われ、8月にオファーされた杉咲は「心境はうれしいです。こんなに感動的な瞬間ってあるんだってかみしめています。お仕事、勉強、家事、育児…皆さんにとって大事な15分を明るく、パワー与えられるよう、波乱万丈な千代さんを頑張って演じたいです」と意気込みを明かしました。続きを読む