にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:お笑い芸人

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

アンタ柴田 相方・山崎との不仲説一蹴 「全然。仲良いんですよ」

お笑いTYPHOON ! DVD アンタッチャブル ~できませんはいいません~お笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(41)が30日に放送された無料インターネットテレビ局Abema TV「今夜、釈明しますm(_ _)m」に出演。相方・山崎弘也(41)との不仲説について否定しました。

2010年から11年にかけて芸能活動を休止し、復帰後は漫才をしていないことについて「お互いの道を頑張ろうと(山崎と)話をしたんですよ。自分がもともと一緒にやっていた番組に戻れるわけでもない。そうしたらお互いにやっていくしかないわけですよ」と説明。

「コンビが不仲なわけではない?」と聞かれると、「全然です。うち仲良いんですよ」と一蹴した。現在も連絡も取り合っており、近日中に食事にいく予定もあると明かしました。続きを読む

ビートたけし 『ニコニコ超会議』 に降臨 毒舌連発で観客圧倒

テレビじゃ言えないお笑いタレントのビートたけしが29日、千葉・幕張メッセで開催中の『ニコニコ超会議2017』内『ビートたけしの超「テレビでは言えない会議」』に参加しました。

登場するやいなや、ニコニコ動画自体「全然知らない」とぶっちゃけたたけしは画面に映し出されたコメントに「どうせろくなこと書いてないんだろ? これでいくらか金取られちゃうの?」とエンジン全開。

昨年から続く不倫報道ラッシュには、「みんな不倫大好きなんじゃない? 俺なんて40年間不倫してるよ」と言ってのけたり、最近のお笑い業界については「上がいるから若手が出られないなんて言って、オイラの時だって萩本欽一さんがいたぞ!」とボヤくなど言いたい放題し、「(ネットも)悪くないよ」と満足げにその場を後にしました。続きを読む

キングコング西野が激怒、テレビ収録中に途中退席

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2017年 02 月号お笑いコンビ、キングコングの西野亮広(36)が、取材を受けた情報番組のディレクターの態度に不快感を覚え、収録途中で帰ったことを明かしました。

西野は29日、ブログを更新。5月14日までイオンモール堺鉄砲町にて開催中の「えんとつ町のプペル光る絵本展」が読売テレビの情報番組「朝生ワイド す・またん!」の取材を受けたことを報告。

しかし、西野は取材中の番組ディレクターに「今日の服装は意識高い系ですかぁ?」「なんで炎上させるんですかぁ? もしかして目立ちたいんすかぁ?」「プペル、値段高くないですか?」「印税独り占めですか?」「ていうか、返し、普通ですね」「お高くとまってんスカぁ?」といった無礼な言葉をぶつけられたことを明かし、「インタビュー途中でマイクを置いて帰りました」と収録途中で帰ってしまったことを明かしました。続きを読む

お笑いタレントの平畠啓史 Jリーグ初実況にファン高評価 「聞きやすいし違和感ない」

水10!ワンナイR&Rスペシャル ゴリエのワンナイ結婚マニュアル完全版お笑いタレントの平畠啓史がDAZNで中継されたJ3第6節の藤枝MYFC対カターレ富山の一戦で、Jリーグ初実況に挑みました。

平畠はお笑いタレントの山口智充とお笑いコンビ「DonDokoDon」を組んでいますが、現在はソロ活動が主に。

解説者のいない一人実況となりましたが、無難にこなし、ツイッターでは「平ちゃんの実況、聞きやすいし違和感ないな」「今日平ちゃん満喫してる感あって楽しい」といった意見がつぶやかれており、ファンからも高評価を得ています。続きを読む

楽しんごが22キロ激太りで84キロ… 「ラブ注入」 が 「デブ注入」 に 『しくじり先生』 も出演お流れ

楽しんごDVD みんなの疲れを癒しんご「ラブ注入」のネタでブームになった楽しんごが28日、都内で行われたabegakk(アベガク)のメジャーデビュー記念イベントに出席し、近況を語りました。

楽は、2009年から11年ごろにテレビ出演が多かったころは62キロだった体重が、営業先の接待で84キロに、22キロも激太りしてしまったと恥じらいながら告白。

さらに、著名人が自身の失敗を振り返り、教材にするテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演予定でしたが、“お流れ”になってしまったこともぶちまけました。続きを読む

山本圭壱、ノンスタ井上の “短すぎる” 謹慎期間に 「8年はいかないと」 と訴える

極楽野球放談極楽とんぼの山本圭壱(49)が、NON STYLEの井上祐介(37)の“短すぎる”謹慎期間に「8年はいかないと」と訴えました。

山本は、井上らがゲスト出演した26日放送のAbemaTV「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」にサプライズで登場し、最近まで謹慎していた2人が初共演となりました。

山本は「私はAbemaしか出られないんです!」と、地上波テレビでの完全復活には至っていない現状を自虐。さらに「ええなぁ井上君は、どこでももうでられるんやろ?」と、当て逃げ事件による謹慎から約3カ月半で復帰した井上をうらやみ、「8年はいかないと。8年目で考えて、9年目で1人で舞台。10年目でコンビ」と自身の経験を重ねて熱く語りました。続きを読む

全盛期の面白さがなくなったな~と思う芸人ランキング

とんねるずのみなさんのおかげでした 全落・水落オープンBOX [DVD]“一発屋”と呼ばれ、ブレイクしてもすぐにテレビから姿を消してしまうお笑い芸人が多い中、長年テレビで活躍し続けている実力派のお笑い芸人も少なくありません。しかし、そんな実力派芸人の中には「以前ほどの面白さがない」と思われている人も。

そこでgooランキングが、全盛期の面白さがなくなったと思う芸人について調査し、発表。1位は、今活躍している関東芸人のトップと言っても過言ではないお笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が選ばれました。

石橋貴明は、30代のころは怖いもの知らずで番組内でもやりたい放題、大暴れした破天荒な狂犬というイメージだっただけに、「最近は落ち着いてしまった」と感じている人が多いようです。続きを読む

ダウンタウンが生み落とした多すぎる新語 … 「空気を読む」 「さむい」 「イタイ」 「ブルー」 などなど

クイック・ジャパン 104ダウンタウンといえば、泣く子も黙るお笑いキング。デビューから35年も経った今なお、若手芸人にとってあこがれの存在です。

松本人志は、手垢が付いた笑いを極力避けます。現存している言葉をアレンジして、新語として再生させる言葉のセンスはまさに天才。

たとえば、KYと略されるまでになった「空気を読む」。同じく、すべった状況や人を「さぶい」と表現したのも、松本。ほかにも、意気地なしで小心者に対して、「ヘタレ」と名づけ、落ちこんでいる精神状態のことを、「ブルー」と呼んだのも松本でした。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク