にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:お笑い芸人

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

だいたひかる、乳がん再発 ブログで報告 「皆さんの不安を煽るのが嫌でした」

患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2016年版
乳がんで闘病中のお笑いタレントのだいたひかる(42)が20日、自身のブログを更新。「検査結果は再発でした」と報告しました。

だいたは「全摘しても再発するのか…と皆さんの不安を煽りそうで嫌なのですが」と前置きした上で「全摘して再発する人はごく稀なケースなので全摘した皆様ご心配なくです」と説明。

最後は「1年に1回の細かい検査で4ミリという小さい時点で見つけられた事を喜びとして(今回見逃して1年後にどれ位になるか考えるとゾッとします)ガンはしつこいですが、ガンよりしつこく治療していこうと思います」と闘病への決意をつづりました。続きを読む

明石家さんま、瀧容疑者は 「何か理由があるはず」

本人vol.11
明石家さんま(63)が、ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が逮捕されたことを受け、「何か、向こうにも理由があるはず」と語りました。

さんまは16日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、瀧容疑者について「会った時は、ものすごいエエやつやし。昔からちょくちょくしか会わなかったけども、温和な。で、彼も仕事熱心なんですよね」と人柄を紹介。

「だから、仕事熱心さが、こういうことになるのか、なんなのかね、分からへんけども」と推測し、「俺らの勝手な推測とか、勝手な意見はいっぱいあるやろうけど、迷惑かけたことが絶対いけないやろうけど、何か向こうにも理由があるはずなんですね。そうするに仕方がなかった。そうせざるを得なかった何かがあるからな。そこを探してあげてほしいな」と語りました。続きを読む

ヒロシ苦悩 「頼むから来ないで」 特定人物に呼びかけ

ヒロシの自虐的幸福論 (だいわ文庫)
お笑い芸人のヒロシ(47)が、一部の偏執的なファンに悩まされている現状を明かしました。

ヒロシは16日、ツイッターを更新。

「俺のイベントなど、警察から来るなって何度も言われている人、自分で分かりますよね?」と特定の人物に呼びかけ、「あなたが来ることで、いろんな人達に手間がかかります。言っておきますが来られても入れる事はできません。頼むから来ないでください。頼むからライブに集中させて下さい。よろしくお願いいたします」と求めました。続きを読む

ウーマン村本さん、高須院長と絶縁 「おれにおこがましい口の利き方するな」

村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が25日、ツイッターを更新し、高須クリニックの高須克弥院長(74)に言及しました。

二人は、村本が自身のツイッターアイコンに、高須院長の長男・力弥氏のイラストを勝手に使用したことをきっかけに、トラブルに。
これまで厳しくも、随所に温かさを見せていた高須院長は、怒りのコメントを出した上で「見捨てます」と村本を突き放し、村本は「あんたと絡んできたのはスポンサーになって欲しいわけでも、学びでもなく、考えは違うけど発信する姿勢を評価してただけ。タニマチとか育てるとか、おれにおこがましい口の利き方するな」と高須院長に反論。「ばいばい」と関係に終止符を打つことをアピールしました。続きを読む

オール巨人 実力は和牛の方が霜降り明星より上…審査の難しさをTVで述べる

男の子守唄
漫才コンビ、オール阪神・巨人のオール巨人が23日、カンテレ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」に出演し、昨年に行われた「M-1グランプリ」に触れ、霜降り明星が優勝したものの、実力は「和牛の方が上」と述べました。

オール巨人は「あそこの場面で見るのと、家に帰ってテレビで見るのとぜんぜん違う」と生で見ることと自宅でテレビ画面を通じて見ることには大きな違いがあると指摘し、「僕は今でも言われますよ。『あれは和牛ちゃうかったんか』と言われます」と周囲から優勝にふさわしかったのは和牛だったのではと言われることを告白。

その件について巨人は、「和牛と霜降りを5回対戦させたら4勝1敗で和牛が勝ちます。その1勝だけがあの時に出たと思います。力は和牛のほうがぜんぜん上やと思います」と総合的な実力としては和牛の方が勝っていると説明しました。続きを読む

マツコ・デラックス 「理想の上司」 1位に挙げた意外なタレントの名前 「安心しない?」

SWITCH Vol.34 No.5 マツコ・デラックス
タレントのマツコ・デラックス(46)が18日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MXの「5時に夢中!」に生出演。お笑いタレント・いとうあさこ(48)の能力の高さを絶賛しました。

番組では「理想の上司」アンケートで男性部門はお笑いタレントの内村光良(54)、女性部門は日本テレビの水卜麻美アナウンサー(31)がともに3連覇を果たしたニュースをピックアップ。

マツコは「いわゆる役柄のイメージだったりとかね、人気の方とかだけど」と上位陣について前置きした上で「私、これ、女性の10位のいとうあさこちゃん。これはねぇ…意外と皆見てるなぁ!っていうね。本当の…だから1位よ、これ。真の1位がこの10位にいるのよ」と私見を披露しました。続きを読む

キンコン西野、クラウドファンディング合計調達額が2億円突破 「これからも皆さんと一緒に」

新世界
お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(38)が立ち上げたクラウドファンディングの合計調達金額が2億円を突破したことが分かりました。

西野は2013年の「キングコング西野亮廣、NYで原画展開催~あたしをNYに連れてって!~」を皮切りに、「キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!」、「だれでも古本屋を出店できるプラットフォームを作りたい」など、これまでに合計8つのプロジェクトを設立。

それぞれに集まった金額の合計が2億円を突破しました。続きを読む

松本人志 ネットの “社会的制裁” に 「最近の正義感ブームに何か違和感」

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン6 予告編
お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が17日、フジテレビ「ワイドナショー」に出演。飼い主が犬を蹴り上げる動画がインターネット上で拡散され批判を呼んでいる現状について、私見を披露しました。

松本は「みなさんと同じ気持ちなんですけど」と飼い主の行為への憤りは感じるとしながらも「一緒にそこの尻馬に乗るほど、僕は言えないな。最近の正義感ブームみたいなものに、何か違和感がある」とコメント。

さらに「今は正義感でグイグイ来るから。俺もそこそこ正義感あるけど、そこまでないから、なんか怖いわ」とネット上で正義をうたい、個人攻撃する形になっている現状について持論を展開しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク