にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:お笑い芸人

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

土田晃之、アイドルのタレント転身に厳しい見方

納得させる話力お笑い芸人の土田晃之(45)が、アイドルを卒業してバラエティータレントに転身する道に厳しい見方を示しました。

欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)でMCを務める土田は、同グループの今泉佑唯(19)が卒業を発表したことを受け、12日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」で、「率直に一言で言うと、寂しいですね、本当に。学校の先生の気持ちだなと思って丸3年間一緒にやってきて、その中から卒業生が出るって、やっぱりちょっと寂しいなぁ」と思いを告白。

今泉が「タレントとして活動を続けていきたい」との考えを明かしていることに、「タレントって一言で言っても、バラエティーとかはちょっとなぁ……」と難色を示し、「いい時だけ。旬だったりすると呼ばれるけど、なかなか寿命は短いですよ」と持論を展開。アイドルからバラエティー番組を主戦場とするタレントに転身して成功しているのは「井森美幸と島崎和歌子の2人だけなのよ。モンスターなのよ。バケモノなんだから」と説明し、「今泉には、ああなって欲しくないし、ああはなれないのよ」と私見を述べました。続きを読む

さんま 「笑いに関して、俺はもう終わっている」 “死後硬直” 発言を説明

本人vol.11お笑いタレントの明石家さんま(63)が、11日に放送されたMBSラジオの番組『ヤングタウン土曜日』で、今は“死後硬直”状態だと別のラジオ番組で発言したことについて真意を語りました。

さんまは、5日に放送されたTOKYO FM『木村拓哉 FLOW supported by GYAO!』にゲスト出演した際、芸能界を引退すると公言していた60歳を過ぎても続けていることについて木村拓哉に尋ねられ、「60のつもりでやってきた」「俺は辞めるって決めたんで、今は“死後硬直”が3年続いている感じ」と答えていました。

今回、この発言についてリスナーから説明を求められ、さんまは「やらざるを得ない、やらなきゃいけないポジションにまだいれるというのが…。笑いに関しては、俺はもう何年か前に終わっている。俺たちの時代は終わっていい、俺も終わっているんだと思って頑張っているだけ。終わったつもりでやっているということ」と説明。

そして、「45年もこの世界にいて、個人がここまでずっと続けられると夢にも思っていなかった。だいたい2、3年でテレビ界から消えるだろうと思っていた」と打ち明け、「それが40年ちょっと。まだ期待していただいている人が何人かいるわけやろ。そこに向かって生きているだけ」と話しました。続きを読む

ウーマン村本、辺野古反対の県民大会に参加 「賛成でも反対でもないが無理やり基地作るの許せない」

ウーマンラッシュアワー 村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ [DVD]11日に行われた沖縄県民大会に、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔が参加しました。

那覇市内で開催された独演会を前に、「リアルな声を自分で拾いたかった」と村本。

20代の学生2人から「相手が友だちでも、基地の話をすると変な空気になるから話題に出さない」という話を聞き、「それでもあの2人はここ(県民大会)へ来た。僕は賛成でも反対でもないが、こんなにさまざまな感情がうずめいているところに無理やり(基地を)造ることが許せない」と語気を強めました。続きを読む

松本人志 「サマータイム」 導入に反対 「地球規模でアースタイムにしないといけない」

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル「ダウンタウン」の松本人志(54)が12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で「サマータイム」導入について、反対の姿勢を示しました。

松本はサマータイム制度について「確かに無理があるかなぁ。ボクもどっちかと言うと反対かなぁ」とポツリ。その上で「本来はサマータイムというよりは、地球規模でアースタイムにしないといけない。9月を8月ぐらいに持ってきたら意味があるような気がする。月ごと変えないと、そんな問題じゃないと思う」と世界的な温暖化策へ持論を展開。

さらに「そうなると、五輪どうこうはまず無理ですけど、それぐらいやらないと意味がないのに、2時間で意味があるわけがないぞということです」と繰り返しました。続きを読む

太田光、生放送で裏口入学報道に再び猛反論 「やってない」 「俺の前に来て言え」

違和感お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が12日、TBS「サンデージャポン」の生放送に出演。8日発売の「週刊新潮」が報じた自身の「日大芸術学部裏口入学」の記事について、再び反論しました。

太田は、「まずやってないです。缶詰めなんてない。親父が何をやっていたかは亡くなっているので、これはもう分からないですけど」と記事の内容を否定。

「証言しているやつを俺の前に連れてこい。俺の居場所は分かるんだから、俺の前に来て言え。裏口入学のネットワークがあるなら新潮はそこを明らかにしろ」と怒気を含んだ言葉を続けました。続きを読む

TKO木本、電車割り込みに激怒…注意したが怒鳴られる 「腐れ芸人が!」

TKO ゴールデン劇場6 [DVD]お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(47)が10日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に出演。駅でマナー違反をしていたカップルに注意した時のエピソードを披露しました。

番組では「真夏のひんやり体験」をテーマにトーク。木本は「電車が来て乗ろうとしていたら、色黒で茶髪の30代半ばぐらいのカップルが横から割り込んできた」とマナー違反をするカップルと遭遇したことを明かしました。

木本はカップルを呼び止め、「『お前、あかんで』って男性を注意してたら、隣の女性の方が『やかましいわ。カッコつけやがって。腐れ芸人が!』って言ってきて…」と怒鳴られてしまったという。その後、カップルが乗車しないまま電車は出発。腹の虫がおさまらない木本は、もう1度注意しようと次の駅で下車して、次の電車を待つことに。しかし、「次の電車は(各駅に)停まらないやつでそのままファーンって行ってもうたんです」とオチをつけました。続きを読む

浜田雅功 マフィア映画大好きと熱弁 息子からのプレゼントも…

検事・鬼島平八郎 (浜田雅功 出演) [DVD]ダウンタウン・浜田雅功が、14日放送のMBS「ごぶごぶ」(深夜0・01)のロケ収録で、ゲストの俳優・市原隼人とマフィア映画の話題で盛り上がりました。

相方の松本人志から“裏社会"ネタでイジられるのが定番の浜田。マフィア映画が大好きだといい、ロケ企画で「ゴッドファーザーが感じられる場所」に向かうことになると、興味津々。

目的地に向かう道中は、市原と男の世界を描いた作品が好きだと意気投合。市原が「『ゴッドファーザー』や『スカーフェイス』のDVDを部屋に飾っている」と言うと、浜田は「息子から『スカーフェイス』のフィギュアをプレゼントされた」と告白し、意気投合していました。続きを読む

「ド正論」 みやぞんの “牛乳理論” 「牛だって人間に飲ませるために頑張ったんじゃねぇ」

みやぞん 日めくり with あらぽん ― まいにち、感謝してますぅ~お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)がテレビ番組のロケ中に発した言葉に対して、インターネット上で「ド正論」などと反響が集まっています。

みやぞんは5日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」に出演し、同局「24時間テレビ」(25、26日)で挑むチャリティーマラソンのトレーニングの一貫とした「金沢―東京600キロの自転車旅」企画に挑戦。移動途中で「みやぞんにとって自転車とは?」との質問に「タイヤが2つ付いているもの」と答えた後、「当たり前すぎて、分かってないことってあるんですよね」と切り出して“牛乳への苦言”について語り始めました。

みやぞんは、「牛乳って『牛のお乳』ですよ。牛乳苦手とか、腹壊すとか、実は栄養素がないとか言いますけど。(牛は)人に飲ませるために出してるわけじゃないんですよ。そこでつべこべ言っちゃいけないんですよ。勝手に乳盗んでおいて」と力説。さらに「だから、ありがたくいただけばいいんですよ。ありがとうって。それを、『マズイ。嫌い』って。牛だって人間に飲ませるために頑張ったんじゃねぇんだって話ですよ」と力説。ネット上では、多くの賛同の声があがりました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク