にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:お笑い芸人

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】芳根京子ファースト写真集『ネコソガレ』

「九九が言えない」 「十二支がわからない」 タレントの実態に明石家さんまも驚愕

本人vol.1118日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、「九九できない」というタレントが次々と発覚しました。

ゲスト出演した尼神インター・誠子が、相方の渚が「ちょっとアホ」で「九九も言えない」と告白。司会の明石家さんまが驚き、不意に「七(なな)!」と七の段を言わせようと振る。渚は「7×1(なないち)が7、7×2(ななに)14、7×3…」と考えながら答えていき、バイきんぐ・小峠英二から「『ななに』って聞いたことねえよ」とツッコミを入れられました。

ところが、九九ができないのは渚だけではなく、共演する藤田ニコル、みちょぱ、りゅうちぇるらも次々と名乗り出て、みちょぱが「同じ数字がいっぱい出てきません?」と言うと、藤田は「一の段と五の段は絶対言えるんですけど」と告白。さんまは「言いながら計算してるのか! 暗記してないのか!!」と指摘し、驚きの声を上げました。続きを読む

小籔千豊 蓮舫氏の会見を 「すごい被害者ヅラ」 だと痛烈に非難

千豊小籔のすべらない話18日に配信された「AbemaPrime」(AbemaTV)で、小籔千豊が、自身の戸籍公開をめぐる記者会見に臨んだ民進党代表の蓮舫氏の様子を非難しました。

番組では、蓮舫氏の二重国籍問題を取り上げて、同日に開かれた記者会見の様子を伝え、そこで蓮舫氏は、二重国籍ではないことを証明する資料を公開したと発表すると同時に、今回の騒動がきっかけで、戸籍の公開が身分証明の前例にならぬよう、差別を助長させない社会を目指すと決意表明しました。

会見について、小籔は「信じていいと思う」と一定の評価はしつつも、二重国籍の疑いがかかったのに「最終的に仰ってることが、すごい被害者ヅラ」「差別はなくしたいみたいな英雄ヅラみたいなコメント」だと痛烈に非難しました。続きを読む

“憧れる人物”松本人志が1位、さんまが2位…さんまの番組で学生100人を対象に調査結果

松本人志 仕事の流儀(ヨシモトブックス)明石家さんまがMCを務めるMBS「痛快!明石家電視台」が17日深夜に放送され、明日のお笑いスター100人を対象にした“憧れる人物”調査の結果、ダウンタウン松本人志が1位になりました。

番組では吉本のタレント養成所NSCの大阪校に通う学生100人を対象に「この人を目指してNSCに入りました」との調査を実施。

1位はダウンタウン松本で13票。2位がさんまで9票。3位はフットボールアワー後藤輝基(7票)。4位はチュートリアル徳井義実(6票)。5位はブラックマヨネーズ吉田敬(5票)の結果となりました。続きを読む

ビートたけし 「メディアが議員の言葉尻を切り取りことさら大きく報じている」 政治報道を批判

テレビじゃ言えない (小学館新書)16日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしがメディアの政治報道に対して批判しました。

番組終盤で、たけしがメディアの政治報道に対して意見。地方の講演会や飲み会などで議員がこぼしたささいな発言を「あまりにも取り立て過ぎるという気がする」と、メディアに苦言を呈しました。

たけしは議員の仕事ぶりや行動に問題があれば別であると前置きしつつ、メディアが議員の言葉尻を切り取りことさら大きく報じている、と指摘しました。続きを読む

ピース綾部、一般人からの 「まだ日本にいる」 つぶやきに苦悩

毒<ポイズン>DVD-BOX品川庄司の品川祐が7月9日、ブログを更新し、ピースの綾部祐二から食事の誘いを受け、食事をしたことを報告しています。

綾部といえば、4月からの渡米を宣言し、現在はバラエティ番組でその姿を見ることはありませんが、まだビザが取得できていないため、日本と米ニューヨークを行き来する生活を送っており、品川もブログの中で「ビザ取るのって大変なんだね。でも、すでに向こうにアパートを借りて荷物も送っているみたい」と、綾部の現状を説明。

しかし、品川いわく、綾部と一緒に歩いているとすれ違う一般人から「まだ、(日本に)いる」と、つぶやかれるそうで、「綾部を見かけても 平和な気持ちで優しく見守ってやってください」と呼びかけています。続きを読む

宮澤エマ 「メディアが同じタイミングで安倍政権を批判するなどの流れがある。それは誰が作っているのかと思う」

加計学園グループの挑戦―先賢の志で切り開いた私学教育の道安倍政権の支持率下落について取り上げた7月16日のフジテレビ系「ワイドナショー」で、タレントの松本人志が、憲法改正の必要性に言及しました。

松本は、加計学園などの一連の問題の「対応は悪かった」とする一方、それだけで安倍降ろしをするのは拙速だとして「憲法もある程度考え直さなあかん時期にきているとは思うしね」と発言。

また、コメンテーターとして出演した宮澤喜一元首相の孫でモデルの宮澤エマの「メディアが同じタイミングで批判するなどの流れがある、それは誰が作っているのかと思う」という発言に同調し、「ちょっと奇妙な、気持ちの悪い感じがする」とし、その上で、安倍首相の国会での発言などについては過去の出演時に番組が「キレやすい」と指摘したことを引き合いに、松本は「安倍さんのすぐムカッとくる、悪いところが出ますよね」とも話しました。続きを読む

松ちゃん、 “不倫報道” RIP SLYME・SUの近況報告 「エグいくらい怒られたと言っていた」

ブロウダウンタウンの松本人志(53)が、コメンテーターを務める16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、同番組にコメンテーターとして出演していたRIP SLYMEのSU(43)の近況を語りました。

番組に初出演したスチャダラパーのBose(48)は「ラッパー枠が空いたから呼ばれたのかな。一人出てた人がいなくなったから」と、自身の出演きっかけが4月の“不倫報道”以来、出演していないSUの代役だと推測。

MCの東野幸治(49)が「SUさんよく出てたんですけど、ある日を境に来なくなった」とフォローすると、松本は、「実は3日くらい前にSUさんとご飯に行った。大変な落ち込みようでした。それだけしか僕は言えません。『エグいくらい怒られた』って言っていた」とSUの現状を報告しました。続きを読む

オードリー 「驚異的な」 深夜ラジオ人気 聴取率0・7%の意味

オードリー DVDニッポン放送が12日、東京・有楽町の同局内で定例の社長会見を開き、6月期の聴取率調査(12日~18日)で全局中同時間帯で単独トップを獲得した番組の中で、土曜深夜1時から放送されている「オードリーのオールナイトニッポン」が0・7%と好調だったと発表されました。

取締役の松浦大介編成局長によると、実際に聴いていた人の目安となるのが「調査エリア圏内で1%が35万人」という数式。つまり、約24・5万人が調査期間内の6月17日放送回を聴いていたということに。リスナー層は10代が中心で、ニッポン放送の全日帯の聴取率が0・7%前後を推移している点から、「驚異的な数字ととらえていただいていい。前回もとても良かったので、毎回驚かされる数字ととらえていただければと思います」と評価されるほどの人気ぶりとなりました。

「最初から人気が高かった」と語る松浦局長は、その人気の秘密を「テレビでは見せないプライベートなお話しを含めた形で、2人が脱線していくところがとても人気が高いところ。テレビでの人気も相変わらずですが、ラジオだと全然違う顔が聞こえるというのがポイントではないかと思います」と分析。ラジオでは2人は順番にそれぞれの“持ちネタ”と言えるフリートークを披露し、若林が担当するブロックでは、春日が突っ込みにまわります。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク