にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:アナウンサー

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

クルマ愛が激しすぎる安東弘樹アナ 「渋滞ってオートマはやることがないけど、マニュアルは常にクラッチ操作があるので楽しい」

CONTINUE Vol.55『王様のブランチ』や『アッコにおまかせ!』など、TBSの人気番組で活躍した安東弘樹アナが今年3月にTBSを退社し、フリーアナウンサーとして活動を始めました。

安東アナと言えば、実は知る人ぞ知る猛烈なカーマニア。『CONTINUE Vol.55』の吉田豪&掟ポルシェによるインタビューで、安東アナは「渋滞ってオートマはやることがなくなってエコノミークラス症候群になっちゃうんですけど、マニュアルは常にクラッチ操作があるので逆に楽しいんですよ。僕はシフトチェンジの回数が多ければ多いほど楽しいので、渋滞のときは楽しくてしょうがないです」と発言。

プライベートではこれまで42台の車を乗り継いでおり、納車した翌日に1000キロ点検に持って行ったエピソードも明かしています。続きを読む

徳光和夫、小林麻耶結婚に 「ぶりっこが多いのはTBSの教育です」

今夜は離さないPARTIIフリーアナウンサー・徳光和夫(77)が29日、TBS系「アッコにおまかせ!」にゲスト出演し、フリーアナウンサー・小林麻耶(39)が4歳下の一般男性と結婚したことについてコメントしました。

番組では「ぶりっこがすごいと思う女性有名人ランキング」で小林麻耶が1位になっていることも紹介。ちなみに2位はフリーアナウンサー・田中みな実(31)で3位はおのののか(26)。

和田アキ子(68)から「TBSが多いのはどういう訳ですか」と聞かれると徳光アナは「TBSの教育です。アナウンサー教育です」と返答。すると、同局の国山ハセンアナが「それは私が否定しておきます。弊社はそういう教育をしていません」とたしなめました。続きを読む

TBS安住アナ 関西学院大 本当は 「くわんせい」 … 「かんせい」 と読む理由を解説

局アナ 安住紳一郎TBS安住紳一郎アナウンサーが19日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、アメリカンフットボールの定期戦で、日大選手の悪質な反則行為によって関学大選手が負傷した問題を取り上げ、関西学院大学の「関西」を「かんせい」と読む理由を視聴者に伝えました。

番組では日大の反則行為について報じ、安住アナが「皆さん気になっていると思いますけれども、『かんせいがくいんだいがく』という読み方が正しいようで」とコメント。

安住アナは「元々、『かんさい』が呉音(ごおん)読みで、『かんせい』が漢音読みで。明治のころは『かんせい』の方がかっこいいということで」と、「かんせい」と読む理由を説明しました。続きを読む

フミヤの息子・藤井弘輝アナ、 「バイキング」 初登場いきなり読み間違え 坂上忍 「ヘコヘコしてたら許される問題ではない」

スジ論 (新潮新書)歌手の藤井フミヤ(55)を父に持つフジテレビの藤井弘輝アナ(26)が16日、同局系「バイキング」に初出演しました。

藤井アナは「とれたて!ニュースバイキング」コーナーで、15日の高畑監督お別れの会を報じた新聞記事を読み上げる際、いきなり「さよなら、たかはしいさおさん」と誤読。坂上から「たかはたいさお」と即訂正され、「緊張してんのか?」「何でバイキングに来るとみんなド緊張するの? そんなに俺ダメ?」と問われると「すいません」と平謝り。

コーナーの最後で藤井アナが「冒頭でカミ倒してしまいまして、申し訳なかった」と改めて謝罪すると、坂上は「本当ですよね、アナウンサーとしてあるまじきというか」とチクリ。藤井アナが「父子共々よろしくお願いします」と頭を下げると、坂上は「とりあえずヘコヘコしてたら許されるって問題ではない」と突っ込みました。続きを読む

小倉智昭、鉄腕DASH内容に 「非常に違和感」

クモ(初回限定盤)(DVD付)フリーアナウンサーの小倉智昭(70)が、元TOKIO山口達也の不祥事後初めて放送された日本テレビ系「ザ! 鉄腕!DASH!!」の内容に、「非常に違和感がある」と私見を述べました。

14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、「鉄腕-」の放送内容を取り上げ、小倉は「何もそこまでやって見せることはないんじゃない? と思いました」と首を傾げましたが、引きつけられる内容だったとコメント。

また、「鉄腕-」で放送された過去のVTRから山口の出演シーンが削除されていたことに、「米作りなんか山口くんが頑張ってたわけじゃないですか。でも過去素材にも全然山口くんが出てこない。その辺が非常に違和感がありますね」と語りました。続きを読む

NHK松尾剛アナ 寺門亜衣子アナにセクハラ発言し生謝罪 「婚期が遅れて」 などと発言

なぜ、あなたは結婚できないのかー医者が教える幸せな結婚NHK松尾剛アナウンサー(50)が23日、キャスターを務めるニュース番組「シブ5時」で、寺門亜衣子アナウンサー(32)に「婚期が遅れて」などと発言したことを生謝罪しました。

松尾アナは、20日の番組内の解説コーナーで賃金格差のテーマを取り上げた際、晩婚化の話題に関連して「寺門さんの婚期が少し遅れて」などとジョークを飛ばしていました。

松尾アナは寺門アナに「ごめんなさいね。番組が終わった後、スタッフからすごく抗議されまして。それセクハラですよ!、って」と、苦笑いで平謝り。「視聴者の方からもツイッターで指摘をいただきまして。自分の中ではそういう(セクハラ問題への)意識は高い方だと思っていたので、今考えるとすごい恥ずかしい」と謝罪しました。続きを読む

宮根キャスター、協会の事情聴取拒否の貴乃花親方を批判 「普通の会社なら考えられない」

「ミヤネ屋」の秘密 大阪発の報道番組が全国人気になった理由14日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」では、大相撲の元横綱・日馬富士関(33)の暴行問題で、被害を受けた幕内・貴ノ岩(27)の師匠・貴乃花親方(元横綱、45)が日本相撲協会の危機管理委員会による貴ノ岩の聴取を拒否した一件を特集しました。

宮根誠司キャスター(54)は13日の鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)の5度目の部屋訪問も無視した形の貴乃花親方の姿勢に「これは社長が重役に『ある社員のことを聞きたい』と言っているのを無視しているのと同じ。普通の会社なら考えられないですよ」と一般企業に例えて批判。

「5回訪問して会えなかった相撲協会の困惑は分かる。貴乃花親方にも相撲協会の“重役"として、積極的に調査に応じる義務があるのではないでしょうか」と続けました。続きを読む

【TBS】 安東弘樹アナ、飲酒運転の検問での警察官の態度に怒り 「不信感が生まれる」

警察官になる本2018-20198日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、金曜パーソナリティーの安東弘樹アナウンサーが、飲酒運転の検問で警察官に対する不信感を覚えたという出来事を語りました。

番組のオープニングトークで、安東アナが「受け入れがたいことがあった」と切り出し、前週の休日に、一人で車で出かけた際のエピソードを話し始めました。安東アナは酒が飲めないそうで、その日は居酒屋で、黒烏龍茶を飲みながらアサリの酒蒸しなどを夕飯に食べたという。

その帰り道に、飲酒運転の検問に遭遇。、検問では警察官に「明らかにお酒の臭いがしますね」と言われ、車の外に引きずり出され、警察官に「完全に犯人扱い」をされたという。当然、アルコールは検出されませんでしたが、結果が出ると一人の若い警察官を除いて、今度は「チッ! みたいな空気」になったと明かしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク