にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:アニメ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

宮崎駿氏が新作長編アニメ製作準備へ 鈴木氏明かす

プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎 駿の仕事 「風立ちぬ」1000日の記録/引退宣言 知られざる物語 [DVD]長編アニメーション映画の製作から引退を表明した宮崎駿(76)が、新作長編の準備に入ったことが23日、分かりました。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーがこの日、米国のイベントで明らかにしたもので、鈴木は「忘れもしません。去年の7月1日に彼が企画書を持ってきました。長編映画です。で、彼が言い出したのが20分ぶんのストーリーボードを書くからこれが面白いか判断してほしいと。去年、それを読みました。すごく悩みました。内容はすごく面白かったんです。面白かったけれど、ここで僕が面白いと言えば僕の老後がなくなってしまう。心を鬼にして本人を前に言いました」と経緯を説明。

宮崎監督は「今も一生懸命、東京でつくっています」と話しました。続きを読む

松本零士の世界が浮世絵に!メーテルやハーロックらが斬新なアート作品に

銀河鉄道999SFマンガの巨匠・松本零士さんの人気作「銀河鉄道999」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」などの名場面を浮世絵木版画で再現した「松本零士浮世絵コレクション」が発売されることがわかりました。

松本さん完全監修の下、伝統的な印刷技法「手摺り木版」の老舗・竹笹堂と、「ルパン三世」浮世絵シリーズを手掛けたひろた組がコラボし、「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」などのキャラクターやメカニックが和風テイストの効いた浮世絵に。

各作品1000枚限定で価格は9万5000円から。3月7日発売で、BROAD EXPERTのWebサイトで先行予約がスタートしています。続きを読む

「“女子高生とタイムスリップ”はもう十分なんじゃないかな」 東京国際映画祭ディレクターが語る

君の名は 劇場パンフレット Vol.2東京国際映画祭(以下、TIFF)にて作品選定ディレクターを務める矢田部吉彦氏が、TIFFの社会的な役割から、日本の映画界が抱える問題点や、昨今のアニメ映画の流行についてまで語っています。

その中で矢田部氏は、今年大ヒットした映画「君の名は。」について、「是枝さんも指摘していたように、“女子高生とタイムスリップ”はもう十分なんじゃないかなと、個人的には思っています」とコメント。

さらに、「若い人たちが作る自主映画を観ていても、夏の青空と入道雲とセーラー服を映した作品があまりに多くて、少々辟易としています。もちろん、そういう作品を撮るなというつもりはないし、『君の名は。』は素晴らしい成功例だとは思います。ただ、海外のクリエイターの作品と較べると、幼稚な題材が目立つこともある。もう少し、大人の成熟した視点で作られた作品があっても良いのでは。」と指摘しています。続きを読む

アニメ史上最も 「悲惨なバッドエンド」 を迎えた作品ランキング

火垂るの墓ハッピーエンドで終わるアニメ作品が多い中、まったく救われないバッドエンドで終わる作品もあるようで、中には、視聴者の胸になんとも言えない後味を残していく作品もあるようです。

そこでgooランキングが「アニメ史上最も悲惨なバッドエンドを迎えた作品」を調査・ランキングにして発表。

その結果、1位には誰もが知っている名作アニメ映画「火垂るの墓」が選ばれました。続きを読む

映画 「君の名は。」 興行収入194億円突破 「もののけ姫」 抜いて邦画歴代3位に

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」(監督新海誠)の興行収入が194億円を突破し、「もののけ姫」(97年)の193億円を抜いて邦画歴代3位になったことが分かりました。

東宝によると、8月26日の公開から今月27日までの興収は194億9200万円、動員は1498万6000人。歴代首位は興収308億円の「千と千尋の神隠し」(01年)、2位は196億円の「ハウルの動く城」(04年)で、スタジオジブリ作品が独占してきた邦画トップ3に食い込む快挙となりました。

「ハウルの動く城」を上回って2位になるのも目前で、200億円突破も確実視されています。続きを読む

アジアで4冠を達成した映画 『君の名は。』 アメリカで酷評され激励の声続出

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド映画『君の名は。』が、興行収入は184億円を突破し、週末映画興行成績で11回も1位の座に輝きました。また、国内のみならず、台湾で週末興行ランキングで初登場1位となったことが話題に。さらにタイ、香港でも週末興行ランキングでトップを飾り、アジアで堂々の4冠を達成するという快挙を成し遂げました。

しかしアメリカのニュースサイトでは酷評されているという報告も上がっている同作。アメリカのニュースサイト「モーニングニュースUSA」において「『君の名は。』はオスカーにエントリーしたが、受賞できるか?」というタイトルで記事がアップされ、ディズニー作品の『ズートピア』やディズニー・ピクサー作品の『ファインディング・ドリー』のような強力な候補がいるため、「絶対に受賞できない」という声が上がっていることが報告されました。

これに対し日本では、同作の良さを改めて称賛する声が。『君の名は。』がアカデミー賞の最終候補作品に入らなかったとしても、アニメ文化の違いということで、特に気にする必要はないかもしれない。アジア圏で同作が結果を残しているということは、日本アニメへの理解がある程度ある国にはすごく受け入れやすいというなのだろうと伝えられています。続きを読む

涙腺崩壊 正直泣いたアニメランキング

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1gooランキングが、「正直泣いたアニメ」を調査・ランキングにして発表しています。

「正直泣いたアニメランキング」1位に選ばれたのは、放映話数も映画本数も圧倒的に多い『ドラえもん』。特に映画版での『ドラえもん』は作品固有のキャラクターとの絆を描く作品が多く、最後の方ののび太が奮闘するシーンやお別れのシーンで涙を流した人も多いのではないでしょうか?

2位に選ばれたのは、小学校時代の事件で疎遠になってしまった主人公たちを想い、霊的な存在として現れた女の子が描く『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。5人に手紙を送り、最後にお別れを告げ、「見つかっちゃった」と笑顔で涙を流しながら成仏する彼女を見て、涙を流した人は多かったようです。続きを読む

世界で映画 「君の名は。」 が酷評 世界のミヤザキと比べ物にならない

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド8月26日の公開以来、興収が180億円を超えるなど、日本で記録的な大ヒットとなった新海誠監督(43)のアニメーション映画『君の名は。』(英題:Your Name.)が、第89回アカデミー賞長編アニメ映画部門の審査対象作品となりました。

同作の北米配給を担当する企業、ファニメーションの最高経営責任者(CEO)であるゲン・フクナガ氏(54)は、「『君の名は。』は傑作だ」と絶賛し、「確実にオスカー候補として検討されるに値する」と断言。

しかし、米ニュースサイト『モーニングニュースUSA』のウィル・カブレラ記者は、「アカデミー賞最終候補の5作に入れるかさえ、定かでない。ましてや、受賞できるだけの内容があるか」と批評。アカデミー賞は白人男性の支配する内輪のクラブとささやかれており、白人でも米国人でもない新海監督が受賞するには、「ミヤザキ」並みの実績が必要となるのかもしれないと危惧されています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク