にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:アニメ映画

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

【アニメ】 ジブリ鈴木敏夫P、宮崎駿監督の新作の制作状況報告 公開時期は 「あと3年か4年」

禅とジブリスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫氏が5日、都内で行われた新刊小説『南の国のカンヤダ』発売記念トークショー前の囲み取材に出席。スタジオジブリで現在製作中の宮崎駿監督の新作長編アニメーション『君たちはどう生きるか』について、「あと3年か4年くらい」と公開時期の目安を明かしました。

引退を撤回した宮崎監督の新作は手描きアニメーションで、昨年10月にタイトルを発表。

鈴木氏は「(制作してから)もう丸2年経ちます」と明かし、公開時期について聞かれ「わかんないですね~。あと3年か4年くらい。そのくらいのペースです。真剣なものを作っています。今までできなかったことをやっている。面白いので期待してください」と伝えました。続きを読む

坂上忍 「ちびまる子」 批判の赤池議員説明に 「え?」

24時間テレビ 40 チャリ Tシャツ 2017 紺 (サイズLL)アニメ映画「ちびまる子ちゃん」の「友達に国境はない」というキャッチフレーズに“難癖"をつけたことで物議をかもしている自民党の赤池誠章参院議員が、フジテレビ系「バイキング」を通じてあらためて発言の真意を説明しました。

赤池氏は、文科省と東宝のタイアップで15年12月に公開された映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」のキャッチフレーズ「友達に国境はな~い!」について、自身の当時のブログで「国家意識なき教育行政を執行させられたら、日本という国家はなくなってしまいます。文科省の担当課には、猛省を促しました」などとつづり、このブログ内容が最近になって話題となっていました。

30日放送のフジテレビ系「バイキング」はこのブログ内容を取り上げ、「私は、(キャッチフレーズを)つけるなら『国境があっても、友達でいよう』ではないかとの考えでしたので、文科省に問題提起をした次第です」という赤池氏の説明に、坂上は「え? 笑かそうとしてるわけじゃないんでしょ?」と驚愕。

また赤池氏は文科省に猛省を促した理由について「当時から常々、『国家公務員』なのに文科省においては『国家』という意識があまりにも薄いのではと思うことが多々あり、その流れの中でのこのキャッチフレーズの選択であったため、文科省の国家・国境に関する意識に対し、猛省を促したということです」と説明しています。続きを読む

ジブリ鈴木敏夫P 「ゲド戦記」 秘話明かす 最初は映画化断られ 「どこの馬の骨とも分からない…」

ゲド戦記 [DVD]宮崎駿監督(77)が多大な影響を受けた米女性作家アーシュラ・K・ル=グウィン氏(88)の傑作ファンタジー小説を原作にしたアニメ映画「ゲド戦記」(監督宮崎吾朗、2006年公開)が12日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」でノーカット放送されます。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、「『ゲド戦記』は宮崎駿にとって念願の企画で、実は『風の谷のナウシカ』(84年)の前に原作者のグウィンさんに映画化を申し出ていたんです。でも当時からすれば、どこの馬の骨とも分からない日本人からの申し出…お断りされてしまいました。それが、年月を経て今度は向こうから打診がきた。細かいことは省きますけど(宮崎駿監督の長男)吾朗くんのデビュー作にいいなと思ったんですよね。『ゲド戦記』の第3巻。年老いたゲドとアレンのやり取りが、僕はいいなと思ったんですよ」と述懐。

宮崎駿監督の絵物語「シュナの旅」(1983年)が原案になっており、「実は『ゲド戦記』の映画化を断られた時に宮崎駿が『シュナの旅』っていう絵物語を書いていたんですけど、実際に映画を作るときに吾朗くんに『シュナの旅』を作ったらどうかと提案したんです。吾朗くんも基本的にはそれを受け入れて、大きくは違ってますけど、流れているものは同じなんですよね」と明かしました。続きを読む

「君の名は。」 地上波初放送されない県も … 新海監督 「僕らだけはしゃいでスミマセン」

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション3日にテレビ朝日系で地上波初放送された人気アニメ映画「君の名は。」の監督の新海誠氏が3日、ツイッターを更新し、一部地域では同映画が放送されていないことに気付き「僕らだけはしゃいでいてスミマセン」と謝罪しました。

一昨年大ヒットを飛ばし、注目を集めた「君の名は。」がいよいよ地上波初放送。新海監督も感慨深いものがあったのか、放送直前のツイッターでは「本日夜9時から、テレビ朝日にて『君の名は。』地上波初放送です。スタッフ全員の全力で、楽しい映画を作ったつもりです。ご家族やお友達と賑やかに、またはお一人でシリアスに、あるいはSNSでわーわー言いながら、どんな形でもお気楽に眺めていただけると嬉しいです」と告知していました。

だがその直後から、続々とリアルタイム放送がない県民からツイートが上がり、新海監督は「けっこう放送されない地域が!僕らだけはしゃいでいてスミマセン、本日放送されない地域の方はSNSで雰囲気だけでも楽しんでいただければ…笑」と謝罪しました。続きを読む

【映画】 宮崎駿監督、新作タイトルは 「君たちはどう生きるか」

風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡アニメーション監督の宮崎駿さん(76)は28日、制作中の新作の題名が「君たちはどう生きるか」になると明かしました。

1937年に吉野源三郎が発表した名著から取ったもので、「その本が主人公にとって大きな意味を持つという話です」と内容にも触れました。

宮崎監督は2013年に長編制作から引退を表明し、今年に入り撤回。「完成には3年か4年かかる」と話しています。続きを読む

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」 映画レビューサイトで酷評

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?18日に全国公開したアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に酷評が噴出し、ネットで話題になっています。

同作はもともとは岩井俊二監督が90年代に手がけたテレビドラマ、および映画作品で、18日にアニメ映画として公開。広瀬すず、菅田将暉、宮野真守ら当代の人気俳優、人気声優を起用したことでも話題を呼びました。

しかし、ネット上では、「中身がスカスカで君の名は。の二番煎じ」「何も感じなかった」「寝てた方がマシ」などの酷評レビューが多数。また、「GANTZ」などで知られる漫画家・奥浩哉氏も「退屈な映画」「絵も深夜のテレビアニメくらい」と評しており、反響をよんでいます。続きを読む

映画再放送にイラッとする人の目線、 「またジブリ?」 他局のドラマ潰しに終始

となりのトトロ「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で、7月7日に『借りぐらしのアリエッティ』、14日に『思い出のマーニー』が放送されました。

放送回数は、『借りぐらしのアリエッティ』が3度目、『思い出のマーニー』が2度目と、この2作に関してはまだ少数ではあるものの、春夏秋冬ほとんどの季節でジブリ映画の再放送が行われています。

これまで『風の谷のナウシカ』が17回、『天空の城ラピュタ』が15回、『となりのトトロ』が15回とジブリ映画が再放送されており、「なぜ何度も放送するのか」という不満の声が増えているのも事実。

日本テレビがジブリ映画を再放送し続ける最大の理由は、「人気があるから」というより、「リアルタイムで見てもらいやすい映画だから」。事実、日本テレビはほとんどの季節で、TBSの「金曜ドラマ」第1話放送日に合わせてジブリ映画を放送しており、「1話を見てもらえないと、その後の継続視聴が厳しく、約2カ月半もの間、低迷し続ける」他局の連ドラにとっては、嫌がらせのような戦略となっているのです。続きを読む

新海監督「君の名は。」企画書を公表 当初のタイトルは「夢と知りせば -男女とりかえばや物語(仮題)」

新海誠監督作品 君の名は。美術画集2016年夏に公開され大ヒットしたアニメーション映画「君の名は。」の新海誠監督(44)が15日、自らのツイッターを更新。前日の14日が映画の企画書を東宝に提出して3年目の記念日として、当時提出していた企画書の一部を公開しました。

新海監督はこの日「1日遅れてしまいましたが、『君の名は。』の企画書を東宝に提出したのが、3年前のちょうど今日(昨日)だったのでした」というコメントとともに、当時提出していた企画書の表紙と、スタッフ向けに書いたという「趣意書(映画の狙いを記したもの)」を投稿。

それによると、企画当初のタイトルは「夢と知りせば −男女とりかえばや物語(仮題)」というもの。平安期の古典「とりかへばや物語」をはじめ、大林信彦監督の「転校生」や押見修造の漫画「ぼくは麻里のなか」といった男女の入れ替わりをモチーフにした過去の作品が共感を生んだ理由について、「『自分が異性だったら』という思春期のほのかな願望が、ほとんどの人にとって覚えのある普遍的感情だから」と分析。また、「『なぜ自分はほかの誰かではないのか』『人間はなぜ他者に憧れるのか』『人はなぜ誰かに共感できるのか』というアイデンティティにかかわる問題を力強く描き出せるからだ」としました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク