にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:アニメ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】私立恵比寿中学・松野莉奈フォトブック「Rina」

名作続々!今だからこそわが子に見せたい 「昭和アニメ」 ベスト10

アルプスの少女ハイジ リマスターDVD-BOXママたちが小さい頃に、リアルタイムや再放送で見た「昭和」アニメの数々。親となった今、「わが子にも見せてあげたい」と思うのはどの作品か。ママたち100人に選んだ作品をランキングで発表しています。

「今だからこそわが子に見せたい『昭和アニメ』ベスト10」第1位に選ばれたのは、「アルプスの少女ハイジ」(1974年・フジテレビ系)。「ハイジは、友達や他人に対する思いやりなど感じることができ、道徳にもつながる良いアニメだった」等、わが子をハイジのように育てたいママも多いよう。

2位に選ばれたのは、「まんが日本昔ばなし」(1975年~・テレビ朝日系、毎日放送系、TBS系)。「昔話を通じて、道徳やモラルなどを伝えられる。子どもに見せるべき」と、勧善懲悪や教訓を含んだ内容は教育アニメとしての側面もあるようです。

3位に選ばれたのは、「となりのトトロ」(1988年・東宝系劇場公開)。名作中の名作でありながら、低年齢児にも理解できる内容ということで「見せたい」というより「すでに見せてます」というママもみられます。続きを読む

「けものフレンズ」 がMステ出演 特別セリフも披露

ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)テレビ東京系のアニメ「けものフレンズ」のキャラクターによるユニット「どうぶつビスケッツ×PPP」が14日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演しました。

「どうぶつビスケッツ×PPP」は、主要キャラクターのサーバル、アライグマのアライさん、フェネックと、ペンギン5人組のPPP(ペパプ)によるユニットで、Mステでは同アニメのオープニング曲「ようこそジャパリパークへ」を披露。

バックにはアニメの映像が流れ、間奏のセリフでは「ここはジャパリパークだよ」の部分を「ここはミュージックステーションだよ」にアレンジしたバージョンを披露。「よーし、アライさんにおまかせなのだ」も全国ネットとなりました。続きを読む

アニメ 『おそ松さん』 第2期放送決定 スタッフ&声優陣は続投 新ビジュアル公開

アンアン特別編集 おそ松さん SPECIAL BOOK (マガジンハウスムック)人気アニメ『おそ松さん』の第2期のテレビ放送が、決定しました。6日、全国6大都市の劇場にて先行上映された「おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭」の新作エピソード内にて発表され、新ビジュアルも公開。放送日時は後日改めて発表されます。

同作第1期は、赤塚不二夫生誕80周年を記念し、2015年10月から16年3月まで放送。原作から10年後の大人になった六つ子たちの姿を描きながら、他の人気アニメのパロディーと下ネタが満載の内容に賛否両論を巻き起こし、ぶっ飛んだ内容で大きな話題になりました。

DVD第1巻は12万部枚出荷の大ヒット、コンビニやJRAなどとの大型コラボ、ゲームアプリや舞台化などへの展開、流行語大賞へのノミネートなど、まさに社会現象を巻き起こしました。続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版、ついに起動か。公式 「鋭意製作中」

新世紀エヴァンゲリオンスタジオカラー公式Twitterが庵野秀明監督の次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が鋭意制作中であることを報告しました。

同アカウントは「『シン・エヴァ』の打ち合わせ。鋭意制作中です!」と簡潔なメッセージを、写真付きで投稿。

庵野監督は2015年のコメントで、「鬱状態となりました」と、しばらく監督業が手につく状況ではなかったことを告白。ただしその後もプロジェクトが完全に停止していたわけではないようで、「シン・ゴジラ(当初はゴジラ新作映画と呼称)」の監督を引き受けたことを報告した際には、「シン・エヴァンゲリオン劇場版の完成への実現に向けた作業も、なんとか進められています」と、ゴジラと平行して地道に作業を進めていることをアピールしていました。続きを読む

人気のアニソンランキングTop50! あなたが一番好きな曲は?

残酷な天使のテーゼ / FLY ME TO THE MOONアニソンはいまやカラオケの定番となっています。

話題の曲を歌えば盛り上がること間違いなし。そこでマイナビが、みんなで歌える定番の曲から最新の人気アニソンまで、2016年最もカラオケDAMで人気だったアニメソングを50位までを紹介。

1位は子供から大人まで、幅広い年代に人気の映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌、秦基博の「ひまわりの約束」が選ばれました。続きを読む

漫画・アニメの実写化で 「これだけはやらないでほしい」 と思うことTop5

デスノート Light up the NEW worldアニメ・漫画の実写化には、批判がつきもの。特に原作ファンには、世界観を壊してしまわないか、キャストや演出面が気になってしまうという人は多いのではないでしょうか。

マイナビがアニメ・漫画の実写化が決まったときに「これだけはやらないでほしい」と思うNGポイントについてアニメ・漫画が好きな大学生に調査。

その結果、「登場人物のビジュアルが原作に沿っていないと世界観が失われてしまう気がするから」といった理由で、「キャスティングがイメージと違う」が1位に選ばれました。続きを読む

「交響詩篇エウレカセブン」 3部作で映画化、ドイツのテクノユニット・ハードフロアが曲提供

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (アンコールプレス版)テレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」が、「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」として3部作で映画化。YouTubeにて特報第1弾が公開されました。

「交響詩篇エウレカセブン」は、少年レントンがヒロインのエウレカと出会い、世界を知る旅に出る物語。2005年から2006年にかけて放送され、2009年には初の劇場版「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」が公開。また、2012年には続編「エウレカセブンAO」がオンエアされました。

今回の「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」では、「交響詩篇エウレカセブン」の劇中で何度か言及されながらも明確には描かれなかった事件“ファースト・サマー・オブ・ラブ”が映像化。オリジナルシリーズと同様、総監督を京田知己が務め、脚本を佐藤大、キャラクターデザインを吉田健一が担当。ドイツのテクノユニット、ハードフロアが新曲「Acperience 7」を提供します。続きを読む

「世界に広めたい(日本)アニメ」 1位に選ばれたのは…

Re:ゼロから始める異世界生活1世界に広めたいマンガ、アニメ、ラノベ、エンタメ小説を国民投票により選出するSUGOI JAPAN Award2017のアニメ部門が決定しました。

世界に広めたいアニメ第1位は、長月達平による日本のライトノベルをアニメ化した「Re:ゼロから始める異世界生活」に。

「Re:ゼロから始める異世界生活」はラノベ部門の第1位も獲得しています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク