にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:アニメ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

『君の名は。』 でも救えず … アニメ制作企業の46.5%が減益 背景に深刻なアニメーター不足など

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション興行収入が累計240億円を突破した「君の名は。」や「聲の形」などの多くのアニメ映画が大ヒットした2016年のアニメ業界にあって、アニメ制作企業の1社当たりの収益力が低下していることが、帝国データバンクの調べでわかりました。

2016年のアニメ制作企業全体の収入高は1813億4700万円。過去10年間で最高だった一方で、1社当たりの平均収入高は7億9900万円と10年間で約4割の減収。

アニメ制作企業の収益が低下している理由について、帝国データバンクは、「新しいアニメ製作会社が増えて1社当たりの分配が減っていることと、アニメーターの人手不足が原因」と話しています。続きを読む

【野球】 一番好きな野球アニメは? 3位 「おおきく振りかぶって」 2位 「メジャー」 、1位は…

おおきく振りかぶって(1)8月18日は「高校野球記念日」です。そこで、アニメ!アニメ!が「野球アニメで一番好きな作品は?」と題し、読者アンケートを実施。選択肢は事前にツイッターで寄せられた意見を参考に27作品をリストアップ。さらに自由回答でそのほか好きな作品も挙げられるようにしてあります。

好きな野球アニメ1位に選ばれたのは、「週刊少年マガジン」連載の『ダイヤのA』。野球名門校・青道高校に入学した主人公・沢村栄純が仲間たちと一緒に全国制覇を目指すストーリーです。野球アニメでは珍しく強豪校を舞台にしており、厳しい部活の様子や多彩なライバルが描かれています。

2位に選ばれたのは、「週刊少年サンデー」連載の『メジャー』。こちらは主人公・茂野吾郎の半生を追った物語で、シリーズの後半はタイトル通りメジャーリーグを舞台にしています。アニメは2004年から2010年にかけて、毎年半年の休止を挟みながら全154話が放送されました。続きを読む

<鬱・トラウマになったアニメランキング>3位に進撃の巨人、2位に笑ゥせぇるすまん、1位は?

笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOXアニメの中には、ビックリ演出や描写によっては強く印象に残り、思い出すたびに気分が落ち込んだり、トラウマになってしまったりする映像もあるかと思います。

そこでgooランキングが「鬱・トラウマになったアニメ」をアンケート、ランキングにして発表。

その結果、一番視聴者にトラウマを植え付けたアニメに、『火垂るの墓』がランクイン。戦時中の物語なだけに、妹の悲痛な最期や「何か」を訴えようとするラストシーンなど、トラウマポイントは高かったようです。続きを読む

【TVアニメ】 彼女にしたら面倒くさいガンダムヒロインランキング

ガンダムカードビルダー CED047 ニナ・パープルトン(旧絵柄)今も多くのファンを抱え多数の作品を提供し続ける「ガンダム」シリーズ、各シリーズの主人公にはセットでヒロインが設定されている事が多く、イケメン主人公と可愛いヒロインの恋愛模様に内心ぶちギレだった紳士の方も多いかと思います。

そこでgooランキングが、今回は逆に「彼女にしたら絶対面倒くさいガンダムの歴代ヒロイン」を調査、発表しています。

ガンダムヒロインで一番面倒なヒロイン、1位に選ばれたのは『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のニナ・パープルトン。ガンダム計画の担当者として主人公のコウ・ウラキと出会い親密な関係になるものの、敵軍のエースパイロットとの交際歴が発覚した挙句物語終盤で今彼ではなく元彼をかばうという暴挙をやってのけ、しかも元彼をかばった後に何事もなかったかのように主人公の前に現れるという、反省の色も感じさせず欲望に素直すぎるキャラクターが選ばれた要因のようです。続きを読む

マツコ・デラックスがオタク文化に名言を連発 「マツコの知らない世界・アニソンの世界」

SWITCH Vol.34 No.5 マツコ・デラックス4日放送の「マツコの知らない世界 2時間SP」(TBS系)で、マツコ・デラックスが、オタク文化について持論を語り、Twitterで「名言」だとの反響が相次いでいます。

番組では、アニソン(アニメソング)評論家の冨田明宏氏を招き、マツコと知られざるアニソンの世界についてトークを繰り広げました。冨田氏が紹介した「2017年上半期カラオケランキング(20代)」によると、ランキングの20位中、実に12曲がアニソンで占められており、マツコは「もはや日本のメディアを支えてるのはオタク」「オタクの人がお金を使ってくれなかったら、メディアでお金が動きませんよ」とコメント。

マツコはオタクが抱える危機感についても指摘しており、かつては陰ながらに育んでいたアニソンの魅力がメジャー化したことにより「特別だったものが、特別じゃなくなってしまった」「アニソンはもはや、普通に歌謡曲ですよ」と、より一般化した文化になったと結論づけました。続きを読む

『魔女の宅急便』 キキが17歳女子校生に とんぼとの “恋の行方” をアニメCMとして放送

魔女の宅急便 [DVD]1989年に公開され大ヒットを記録した、宮崎駿監督による映画『魔女の宅急便』。その主人公・キキが、17才の女子高校生になって高校生活を送っていたらという、同作の“その後”を描いたようなアナザーストーリーが、日清カップヌードルの新CMシリーズ第一弾アニメ『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』として本日19日より放送されます。

6月8日に予告CMを一度だけテレビでオンエアしたところ、公式Twitterアカウントの投稿は瞬く間に約2万リツイート (※19,655RT 6月14日現在) され話題となった今CM。

もしキキが17才の女子高校生になって高校生活を送っていたら? とんぼとの恋の行方は? 黒猫のジジは? など、あの時見られなかったアナザーストーリーを青春物語として描いています。続きを読む

新海誠監督、不倫報道を否定 「交際の事実は一切ありません」

君の名は。映画「君の名は。」を手掛けた新海誠監督(44)は13日、不倫交際を報じられたことを受けてTwitterでコメントを発表し、報道内容を否定しました。

新海監督は、「僕の交際関係を報じる記事が出たとのこと。記事中にある食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません。」と不倫を否定。

「僕のプライベートなどに関心をもっていただけるなんて」と驚きつつ、「僕の仕事は良い映画を作ることですので、今は新作制作に全力で向きあっているところです。重ねてお騒がせ、失礼いたしました。」と綴りました。続きを読む

「君の名は。」 新海監督が不倫、編集者と作秋頃から

小説 星を追う子ども大ヒットアニメ映画「君の名は。」を手がけた新海誠監督(44)が、30代前半の美人編集者と不倫交際していると一部報じられています。

複数の関係者によると、新海監督は昨年春ごろ、共通の知人を通じて、この美人編集者の女性と出会ったという。

「君の名は。」が大ヒットした後の、昨秋ごろに交際に発展したと伝えられています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク