にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:アーティスト

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

清春がボーカル sads、年内いっぱいで活動休止 「20年間、支持して下さったファンに感謝」

DISCO(ジャケットA)黒夢の清春がボーカルを務めるロックバンド・sadsが年内いっぱいで活動を休止することが、バンドの公式ツイッターで21日、発表されました。

ツイッターでは「サッズからのお知らせ」として「June 21, 2018 サッズからお知らせとなります。新体制による再始動7周年を迎えました今年2018年をもって活動を休止致します。1999年のデビュー以来約20年間、支持して下さったファンの皆様に感謝致しております」と発表。

sadsは、黒夢が無期限活動停止(その後活動を再開)となった1999年、清春を中心に始動し、同年7月にシングル「TOKYO」でデビュー。その後はメンバーチェンジや活動休止・再開を経ながら活動を続けてきました。続きを読む

【サッカー】 W杯テーマ曲、Suchmos 「VOLT-AGE」 の評判が芳しくない 「盛り上がらなさにビビった」

THE KIDS若者に人気のロックバンド「Suchmos(サチモス)」が手掛けたサッカー・ロシアW杯のNHKテーマソング「VOLT-AGE」の評判が芳しくないようです。

実際、コロンビア戦から一夜明けた2018年6月20日夕現在、ツイッターの検索欄にバンド名を入力すると、予想ワードには上から順に「盛り上がらない」「微妙」と表示される状況。

今回のNHK中継のハーフタイム時に流れたライブ映像は、東京・渋谷のNHKホールで試合当日に行われた「NHK フットボールフェスティバル」でのパフォーマンスを録画したもので、会場には3000人超のサポーターが集結。だが、サチモスのライブ時の映像を見ると、客席は棒立ち状態で、視聴者からはネット上に「お通夜みたい」「観てて辛かった」といった揶揄の声も飛ぶ事態となりました。続きを読む

人気ラッパー呂布カルマ 「地震楽しかったっす」 不謹慎指摘で炎上も批判に反論 バトルぼっ発

STRONG人気男性ラッパー・呂布カルマさん(35)が、自身のTwitterで怒りを爆発させている。

呂布が、2018年6月18日、「不謹慎かもだけど地震も込みで大阪楽しかったっす ●●さん●●くんはじめお世話になった人達ありがとうございました」と投稿をしたところ、インターネットユーザーから「不謹慎だ」といった批判が殺到。

呂布は納得いかないようで「何が悪いのか分からない」と応酬しています。続きを読む

エレカシ宮本浩次 「レベルが違う」 売れてから挫折感じたバンド名告白

All Time Best Album THE FIGHTING MAN(通常盤)ロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次(52)が17日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演。過去に心が折れた出来事を告白しました。

「今宵の月のように」「俺たちの明日」などのヒット曲を世に送り出し、多くのアーティストから称賛を浴びる宮本でしたが、過去には若さゆえの過ちも多く、レコード会社と契約を打ち切られて無収入状態になったことも。

「悲しみの果て」のヒットで新たにレコード会社と契約を結び、成功への道を駆け上がっていきましたが、97年に「今宵の月のように」がヒットし人気音楽番組に出演しGLAYと共演。宮本は「僕らはすぐ天狗になる。そこそこ観客にウケるんですが、GLAYが出てきたらブワー!と場が盛り上がって。僕らはCD売り上げが50万枚くらいでGLAYの『HOWEVER』は何百万枚で…。レベルが違うなあと」と苦い思い出を振り返りました。続きを読む

【HINOMARU騒動】 RADWIMPSの新曲に他のアーティストから擁護の声が次々とあがる

カタルシスト(通常盤)人気ロックバンドRADWIMPSの新曲「HINOMARU」が物議を醸しています。「この身体に流れゆくは 気高きこの御国のみ霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」などといった歌詞やタイトルから、「愛国ソング」としてネット上で批判を浴び、ボーカルの野田洋次郎(32)が11日にツイッターで謝罪しました。

この件に関して、ASIANKUNG-FUGENERATIONのVo&Gt後藤正文(41)は11日、ツイッターで「『言いたいことがあるなら音楽でやれ』という人たちが、僕が書いた歌詞をちゃんと読んで評価してくれたことはほとんどないし、インタビューなどの切れ端を釣り餌にして盛り上がる人たちが音楽をきちんと聞いてくれている手応えも少ない」と批判にコメント。

ウルフルズのギタリストウルフルケイスケ(53)は、「RADWIMPSの野田君、謝罪する必要なんてないと思う。自由って何?と違和感を感じる」とツイッターを更新。15日には、きゃりーぱみゅぱみゅ(25)も「クリエイティブなものなのに言いがかりつけて表現できなくなって死んでいくことが悲しい。攻めていけない世の中」「なんでも文句言ってくる姑みたいな大人にだけはなりたくない」と、この件に関連していると思われるツイートをしています。続きを読む

<芸能界最強の“サッカー愛”タレント> 1位は小柳ルミ子!2位には明石家さんまがランクイン

ゴールデン☆ベスト 小柳ルミ子 シングル・コレクション CD『2018FIFAワールドカップ ロシア』が日本時間の14日(木)から開催されました。世界中がW杯に盛り上がる中、ORICON NEWSでは『芸能界最強の“サッカー愛”タレント』ランキングを調査、発表しています。

並みいるサッカー好きタレントを抑えて、堂々の1位に輝いたのは歌手で女優の小柳ルミ子。年間を通してテレビ観戦をしており、仕事がある時でも1日5試合、休みの時は10試合観戦し、年間で2000試合以上をチェック。睡眠時間も3時間。観戦しながら、各チームの戦術をノートに書き込む程のサッカー愛をみせており、もはやマニアックな領域を超える“サッカー変態”であることが伺えます。

2位には、『FIFAクラブワールドカップ』(日本テレビ系)の司会なども務めている明石家さんまがランクイン。さんまは、日本サッカーの黎明期から貢献しており、『日本サッカーリーグ』(Jリーグの前身)天皇杯のポスターに無償で登場。1980年代には、ビートたけしらと「芸能人が前座試合をやれば、サッカーの競技場にお客さんがやってくるのでは?」との思いから、ボランティアで芸能人サッカーチーム「ザ・ミイラ」を結成しています。続きを読む

【サッカー】 小柳ルミ子 「私なら本田は使わない。もっと献身的に動ける選手。とにかく動ける選手が必要」

パスコースがない? じゃあ、つくればいい。: ルミ子の勝手にサッカー学歌手の小柳ルミ子(65)が14日、ニッポン放送「草野満代 夕暮れワンダー4」に生出演しW杯サッカーロシア大会に出場中の日本代表について語りました。

年間2000試合以上を観戦し先の日本代表のパラグアイ戦での乾の2ゴールを予言したことで、ガ然注目が集まる“ルミ子目線"。第一声は「昨日から眠れません。この期間は仕事一切入れていません。前回のブラジル大会も64試合すべて生で見ました。おそらく西野監督より試合見ています。選手のコンディションも把握しています」と興奮気味。

初戦のスタメンについては「先のパラグアイ戦が基本となるでしょう。でも1トップは岡崎じゃなく大迫にしたい。中盤は山口蛍に替えて大島を配置する」と具体的に説明。そして「私なら本田は使わない」ときっぱり。「もっと献身的に動ける選手。日本は個では劣るので、組織力で対抗するしかないので、とにかく動ける選手が必要」と説明しました。続きを読む

RADの 「HINOMARU」 騒動、抗議集会に発展か 告知の主催側 「2度と歌わないこと求める」

カタルシスト(通常盤)人気バンド「RADWIMPS」の新曲「HINOMARU」の歌詞をめぐる炎上騒ぎを受けて、RADWIMPSのライブ会場の前で抗議集会を呼び掛けるツイッターアカウントが登場しています。

このアカウントは、問題となった曲を「2度と歌わない事を求める」などと説明。バンドに反発するユーザーに会場前に集まるよう呼びかけた上で、「(RADWIMPSは)絶対に許されない歌を出してしまいました」とも訴えています。

J-CASTニュースが、このアカウントを通じて抗議の主催側に取材したところ、抗議集会を主催する人物の素性については「様々な社会運動の経験を持つ、賛同する諸個人です」と説明。その上で、RADWIMPSおよびレコード会社に対して、「『HINOMARU』シングルを回収し、廃盤にすること」「ライブなどで2度と歌わない事」「『HINOMARU』の内容と、これまでの釈明が間違っていたと早急に表明すること」を要求していくとしています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク