志村流―金・ビジネス・人生の成功哲学新型コロナウイルス感染で入院しているタレントの志村けん(70)が初主演映画「キネマの神様」(監督山田洋次)出演を辞退すると、所属事務所イザワオフィスと松竹が連名文書を通じて26日、発表しました。

作品自体は今月クランクインし、志村は4月上旬から撮影を開始する予定でした。志村の体力が回復するまでかなりの時間を要するとみられ、松竹では対応を協議していました。

志村は、1~2月にかけて衣装合わせや脚本の読み合わせに参加。2月28日に都内で行われた安全祈願にも出席し、関係者は「普段と変わらない様子だった」と話しました。続きを読む