シネマスクエア vol.114 [木村拓哉「グランメゾン東京」] (HINODE MOOK 559)俳優の木村拓哉(46)が18日放送のTBS系「ぴったんこカン・カン」に出演。老眼の症状が出ていることを打ち明けました。

番組では木村のほか、新ドラマ「グランメゾン東京」の共演者も出演。俳優の沢村一樹(52)が老眼で、女優の顔がよく見えないと悩みを打ち明けると、木村も「きてます」と老眼であることを告白。

「いつから?」と問われると「医療モノやってた時から」と2017年に老眼であることが分かったといい「最終回ずっと顕微鏡を覗いているシーンだったんですけど、そのシーンをずっと撮ってて、それが終わって、朝新聞読もうかなって思って、パッって広げた時に『何だこれ…ハァ?』って。そこで気がついた」と説明しました。続きを読む