にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:ゲーム

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

やくみつる氏、ポケモンGO利用者を 「心の底から侮蔑します」

つぶやくみつる漫画家のやくみつる氏(57)が25日、コメンテーターとして出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、話題となっているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」について否定的な意見を述べました。

ポケモンGOのVTRを眉間にしわを寄せながら見ていたやく氏は、「都内で『ポケモンGO禁止』を言う候補者がいたらすぐ投票してます」と、都知事選になぞらえて切り出すと、公園に群がるトレーナーたちには「愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」とバッサリ。

やく氏は現実にあふれている面白いことに興味を持つべきと主張し、「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、そこを見ながら(スマホを介して)現実的じゃないものを探す…。親はもっと楽しいことを子供に提供する義務がありますよ。一緒になって打ち興じたらアホな子にしか育たないですよ」と、否定的な姿勢を貫きました。続きを読む

峰竜太、自宅が 「ポケストップ」 に指定 「マズいだろ!」

かんべんして下さいョ!24日放送のTBS「アッコにおまかせ!」で、タレントの峰竜太の自宅が、「ポケストップ」に指定されていたことが、わかりました。

「ポケモンGO」はGPSが届く場所なら日本中どこでも楽しめるゲーム。ゲーム内では「ポケストップ」と呼ばれる場所があり、ポケモンを捕まえるボールがもらえたり、ポケモンが集まってくるスポットで、レアアイテムを獲得できることもあります。

番組では「こんな場所もポケストップに!」と題し、峰竜太の自宅を紹介。峰の自宅は「Portal House」と記載せれており、「ポケスポット」に指定されており、峰はかなり驚いた様子で「いや、マズいだろこれ」と心配していました。続きを読む

古市憲寿 「ポケモンGO誰もプレイしたことないのに、批判してる人って何なの」

だから日本はズレている (新潮新書 566)作家の古市憲寿が21日、任天堂などが作ったスマートフォンのゲーム「Pokemon GO」について「配信前なのに批判してる人なんなの」とツイッターに投稿しました。

古市は、19世紀ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナーに例えて「ほとんど誰もワーグナーを聞いたこともなかったのに、大ブームが起こった明治期日本(『明治のワーグナー・ブーム』)。同じくほとんど誰もプレイしたことないのにポケモンGOが大騒ぎになってる平成日本」と話し、「特に配信前なのに批判してる人なんなの」とツイート。

「Pokemon GO」の公開前のブームについて、「昨日、あしたのコンパスで三上洋さんに教えてもらった『テレビで画になりやすいからマスコミかこぞって取り上げた』という説明にいちばん納得した」と説明しました。続きを読む

小倉智昭氏 ポケモンGOに 「だから何なの?」 クール対応がネットで話題

おとな時間―フジテレビ「お台場オトナPARK」オフィシャルブック (ぴあMOOK)小倉智昭キャスター(69)が21日、フジテレビ系「とくダネ!」で、日本でも近日の配信が予定されているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」について、「だから何なの?」との冷めた反応をし、ネット上で話題になりました。

番組ではこの日、日本での配信日が錯綜している「ポケモンGO」について特集。ゲームをしていた米国の少年3人による原子力発電所への侵入や、自動車との接触など、海外で多発しているトラブルを紹介しました。

またスタジオでは、男性プレゼンターがスマホを使ってゼニガメ捕獲を実演。共演する菊川怜(38)らが興味津々のリアクションをとる中、小倉キャスターだけはゼニガメを蹴るしぐさをして「だから何なの」と興味のない様子。「ポケモンGO」と近日中にも提携することが発表されたマクドナルドから特典がもらえることも紹介されましたが「はい、もらいたい人はもらってください」とクールな反応をし、ネット上では「冷ややか過ぎて笑えた」「その感想は理解できる」などの声があふれました。続きを読む

【話題】 ポケモンGO、20日に日本でローンチ=テッククランチ

ポケットモンスター サンIT系ニュースサイトのテッククランチは19日、関係筋の話として任天堂<7974.T>の「ポケモンGO(ゴー)」を20日に日本でローンチすると伝えました。

「ポケモンGO」は、アメリカで爆発的な人気となっており、任天堂の株式も19日も買い注文が集まり、1日の売買代金は7000億円を超え、先週金曜日に続き、個別銘柄として過去最高を更新。

ポケモンの広報担当者はロイターの問い合わせに対して「現時点では未定」とコメントしています。続きを読む

SMAP・中居正広 「アイマス」 歌とダンスを完コピ “デレステ” 新CMに出演、地声で熱唱

中居正広という生き方人気リズムゲーム『アイドルマスター』シリーズより、9月にリリースされた『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の新テレビCMで、SMAPの中居正広が歌とダンスの完コピに挑戦することがわかりました。

中居は、ゲーム内のアイドルと同じ歌と振付を、撮影当日の数十分の間であっという間に習得し、全力の地声と満面の笑みでアニメの代表曲「お願い!シンデレラ」「Star!!」の2曲をライブ感たっぷりに再現。

SMAPの時とは違う、ちょっぴり乙女な仕草で歌って踊って観客の歓声に大きく手を振って応える、“アイドル感”満載の中居が楽しめます。続きを読む

「ぷよぷよ」 生みの親は今バイト生活、最盛期年収1億円コンパイル創業者が誕生秘話や近況を告白

ぷよぷよ!!スペシャルプライス人気ゲーム「ぷよぷよ」の“生みの親”の一人で、開発・発売元のコンパイルで創業社長を務めていた仁井谷正充さん(65)が、22日に放送されたテレビ東京系「ヨソで言わんとい亭」に出演し、現在はアルバイトをしながら、1人で新しいゲームの開発に取り組んでいることを明かしました。

「ぷよぷよ」は、1990年代に爆発的なヒットを記録した、日本を代表する“落ちものゲー”。

コンパイルは一時期、年商70億円の企業まで成長しましたが、経営の舵取りの失敗で1998年には経営破たん。そして「ぷよぷよ」の権利はセガに売却され、個人名義で借金をしていた仁井谷さんは自己破産する道を辿ることになりました。続きを読む

舞台 『BIOHAZARD THE STAGE』 主演を務める倉持明日香 「バイオハザードを一回もやったことない」

いつもそばに[DVD付][初回盤]人気ゲームシリーズ『BIOHAZARD(以下『バイオハザード』)』(カプコン)初となる舞台『BIOHAZARD THE STAGE』の製作会見が16日、都内で開かれ、ヒロイン・メアリー役に抜擢された元AKB48の倉持明日香が出席しました。

倉持は会見で、原作ゲームを遊んだことがあるかと問われた際に、「ゲームは1回もやったことありません。今まで生きてきた中で、ゲームというものにあまり触れてこなかった」と、正直に告白。

小林プロデューサーも演出のヨリコジュンも、舞台を観た人がゲームでも遊んでみたくなるような作品を目指すと意気込んでいただけに、記者たちの間では「ヒロインがこの調子では……」と、不安の声がささやかれました。
続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク