にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:サッカー

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

平愛梨が第2子出産 夫・長友が報告 「異国の地で頑張ってくれた妻…女性は偉大すぎる」

平愛梨 写真集 『 A 』
サッカー日本代表DFの長友佑都(32=ガラタサライ)が13日、自身のツイッターで、妻で女優の平愛梨(34)が第2子を出産したことを発表しました。

長友は、笑顔でベビーを抱いた自身の画像をアップし、「長友佑都、愛梨」の連名で「第2子が誕生しました!母子ともに元気です」と報告。

「自分自身、夫として、父親としてより一層責任を持って頑張っていきます!引き続き長友家をよろしくお願い致します」とメッセージを送りました。続きを読む

本田圭佑がツイッターで学校教育に持論を展開 「学校で学問を最初に教えるのはなぜ?」

フットボールサミット第8回 本田圭佑という哲学 世界のHONDAになる日
近々、社会問題についてツイッターで持論を展開し、ネット上を賑わせている本田圭佑が、今度は学校教育の内容について、切り込んだ投稿をしました。

本田は8月8日に、「なぜ学校では学問を最初に教えようとするのか?本当にそれが生きていく為に必要なことなのか?例えば、何か起こったときに火を自分でおこしたこともない僕はちゃんとした教育を受けたことになるのか? こんなにも自然災害が身近であるのに」と問題提起。

このツイートには、2時間足らずで300件の返信が寄せられ、“いいね”の数も1万を超え。コメントには、「学校の先生、本田さんがよかったなぁ」「日本を変えてください!」など好意的な意見がある反面、「それは親が教えることでは?」「なんでも学校に求めるのは無理がある」など多くの批判的な言葉も寄せられました。続きを読む

長友佑都が語る、理想の子育て 「イクメンという言葉ができること自体が問題」

([な]10-1)日本男児 (ポプラ文庫 日本文学)
サッカー日本代表DFの長友佑都が、理想の子育てと“日本男児像”について語っています。

トルコと日本の子育てを比べた時、日本に足りないものとは何なのか?長友選手は、「まず、根本的に愛が足りてないと感じます」とコメント。

「そもそも愛が環境を作ると思うし、根本的な愛がないと子育てを含めていい環境って作れないと感じます。そこを、日本は変えていかないといけない」とし、「そもそも、日本には『イクメン』って言葉がありますけど、海外にはないですからね。その言葉ができること自体が、まず問題だと僕は思っています」と問題提起しました。続きを読む

長友、総額3億円の支援 “長友ドリーム” 発表 100万円×3年を100人へ 「夢を応援します」

長友佑都の食事革命
サッカー日本代表DF長友佑都(32)が20日、自身のツイッターで、総額3億円を支援する“長友ドリーム”を発表しました。

「100万円を3年間支援で、1人300万円。今後100人を応援、総額3億円サポートしたいです!」とし、「まずは第1弾として僕個人のお金3000万円で10人の夢を応援します!」と、長友の投稿をフォロー&リツイートをした人の中から応援する人を決めると発表。

ハッシュタグ「長友ドリーム」をつけて「夢への想いなどをツイートしてください!」と呼びかけました。続きを読む

長友佑都、不適切ツイートをした本人から謝罪があったと報告 「誰だってミスや過ちはある」

([な]10-1)日本男児 (ポプラ文庫 日本文学)
トルコ1部のガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が1日に自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。「自身が1万円を払って教える」企画において、不適切なリプライがあったことに怒りを表していたが、そのリプライをした本人から謝罪があったことを報告しました。

同企画は、元日本代表の本田圭佑が29日にツイッター(@kskgroup2017)で「僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?」とつぶやいたことから始まりました。長友はその本田のツイートをなぞる形で「僕が10000円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか?」と30日に投稿。1万を超えるリツイートを記録するなど、こちらも話題となっていました。

しかし、この長友の提案に対して某有名大学のサッカー部員を名乗るアカウントから「僕が1万円払うので、(妻の平)愛梨とフィジカルトレーニングしていいですか?ただ、僕のワールドカップを初優勝させてもらいます」と不適切なリプライが届き、長友は激怒。

「気づきで人は変われるから。あと家族や愛する人を侮辱する人には立ち向かうよ」と毅然とした態度を明らかにし、そのツイートから6時間後、長友は不適切ツイートを行った人間から謝罪があったことを明かしました。続きを読む

本田圭佑 「1万円払うのでサッカー教わりたい人?」

KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE ♯1 VS Jリーグチェアマン 1st half 〜主張力と傾聴力〜
サッカー、オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーを退団するMF本田圭佑(32)が29日、ツイッターを更新し「僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?」と、自ら1万円を払った上で希望者にサッカーを指導すると告知しました。

続けて「ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます! 僕がお金を払って教えます!」と説明。

このツイートに対して「お金はいらないから教えて欲しい」という声や「選手ではなく監督として優勝したいので教えていただきたい」など、多くの反響が寄せられています。続きを読む

松本人志、浦和―湘南戦の大誤審に 「相手側のチームも、すみません、今の入ってましたって言って欲しい」

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン7 予告編
「ダウンタウン」の松本人志が26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。明治安田生命J1リーグ第12節の浦和―湘南戦で湘南MF杉岡大暉(20)のゴールを巡って明らかな大誤審が起こったことへ見解を示しました。

問題のシーンは、浦和が2点をリードして迎えた31分、MF梅崎の縦パスを受けた杉岡が浦和DF宇賀神との競り合いに勝ち、左足で強烈なシュートを放ちました。右ポスト内側に当たったボールは左サイドネットを明らかにを揺らしましたが、副審からゴールの合図はなく、山本雄大主審も浦和GK西川が投げ返したボールを見てプレー続行を指示し、ノーゴールとなりました。

今回の問題に松本は「相手側のチームも、すみません、今の入ってましたって言って欲しい」と指摘。スタジオで元サッカー日本代表の前園真聖は、この意見に「難しいです」とし自らが選手であれば「そのままプレーすると思います」と答えました。続きを読む

本田圭佑、ITエンジニア募集へ「世界を本気で変えたい仲間」

直撃 本田圭佑 (Sports Graphic Number)
サッカーのオーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑(32)が18日、ツイッターを更新。

「ITエンジニアの皆さん、近いうちに世界を本気で変えたいと思っている仲間を募集しますので宜しくお願いします!」と近日中に“同志"を募ることを明かしました。

本田はサッカークラブを複数所有するほか、2018年には米ハリウッドスターのウィル・スミス(50)とロサンゼルスにベンチャーファンド「ドリーマーズ・ファンド」を設立するなどビジネスマンとしての一面もあり、投稿には多くの反響が寄せられています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク