にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:ジャーナリスト

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

【戦場カメラマン】 渡部陽一、 「厳しすぎる税関」 に激怒 「正露丸を割るな!」

硝煙の向こうの世界 ~渡部陽一が見た紛争地域~戦場カメラマンの渡部陽一が、11月10日放送の『ピンポイント業界紙』(テレビ朝日系)で「厳しすぎる税関」に激怒しました。

「税関でカメラのボディ、レンズ、バッテリーすべてを取り外して、中まで検査されて、レンズのネジまで取り外されて、分解されて。修復が難しい。カメラのネジを緩めるな」

さらに忘れられない怒りがあるとし、「正露丸を全部出して、1個割って、嗅いでウッっとなるを繰り返して、全粒バラバラに割られる。正露丸を割るな!」と怒りをぶちまけました。続きを読む

池上彰氏 「ニュースは、芸能人ではなくニュースのプロが伝えるべきだと思っています」

知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治ジャーナリストの池上彰氏が「文春オンライン」の連載で、投稿者からの質問に答えています。

質問者は、「最近はテレビのワイドショーや報道番組に、ジャニーズをはじめ、たくさんの芸能人が出ていることに気づかされました。芸能人がこれほど報道に大きく関わっていることについて、池上さんはどのようにお考えでしょうか?」と問いかけ、池上氏は、「個々の番組の方針について私はコメントすべき立場にありませんが、少なくともニュースを伝えたり、解説したり、コメントしたりする役割を芸能人が務めることには違和感を禁じ得ません」と返答。

「日本のテレビ界では、プロの仕事はプロに任せるというルールが確立していません。ニュースはニュースのプロが伝えるべきだと思っています。きっと私は古いタイプの人間なのでしょうね」と持論を展開しました。続きを読む

池上彰 有働由美子に辛口エール 「簡単にジャーナリストを自称してほしくない」

ウドウロクジャーナリストの池上彰さんが6日、東京都内で行われたテレビ東京の新番組「日曜ゴールデンの地上ワールド『池上彰の現代史を歩く』Walking through Modern History~ニュースと現代史を結ぶ旅~」の会見に出席。3月31日付でNHKを退職した有働由美子さんについて、NHK出身の池上さんは「ジャーナリストとしては、そんな簡単にジャーナリストなんて自称してほしくないなと受け止めました」と厳しいエールを送りました。

有働さんは、退職を報告した3月31日付のファクスで「今後、有働由美子という一ジャーナリストとしてNHKの番組に参加できるよう精進してまいります」とつづっており、池上さんは厳しいエール。

一方で、「今回はNHKを辞めて、そのままNHKに出演できている。私は、NHKを辞めて、民放で仕事をしながらNHKにも出られるようになったので、NHKの許容が変わった。NHKが変わるきっかけというか。NHKの中で有働さんがこれまでのアナウンサーにない幅を広げ、いろいろやったことが認められたんだと思う」と有働さんの実績をたたえました。
続きを読む

羽生の国民栄誉賞授与にジャーナリスト木村太郎氏 「どんどん出すべきです」 「これ、大した勲章じゃないんだから」

AERA(アエラ)増刊 「羽生結弦 ~連覇の原動力~」 (AERA増刊)2日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で政府が平昌五輪フィギュアスケート男子で2大会連続金メダルを獲得した羽生結弦(23)に国民栄誉賞を授与する方針を固めたことを報じました。

番組では過去の五輪で連覇しても国民栄誉賞を授与されなかったメダリストとして柔道の野村忠宏氏。水泳の北島康介氏。体操の内村航平を紹介。

これを受けてコメンテーターでジャーナリストの木村太郎氏(80)は「どんどん出した方がいいと思いますね。どんどん出すべきです」と指摘。安藤優子キャスター(58)から過去にさかのぼってはと聞かれ「出してもいいじゃない」と即答した上で「これ、大した勲章じゃないんだから。お金かかんないですから出したって」などと持論を展開しました。続きを読む

被害者を実名報道する理由 … 池上彰氏が報道の意義を解説

池上彰の世界の見方 ドイツとEU~理想と現実のギャップ~28日放送の「池上彰が2017総ざらい 知らずに終われない今年のニュースTOP50」(テレビ朝日系)でジャーナリストの池上彰氏が、実名報道の意義を説明しました。番組では、座間市のニュースを取り上げ、こので池上氏が注目したポイントは「なぜ被害者の実名や顔が報道されてしまうのか」というもの。

メディアが被害者の実名報道にこだわる理由として、池上氏は「匿名にすると、その被害者はどういう人なのか、どういう生活環境なのか、なぜ事件に巻き込まれたのかっていうことが、(新聞を)読んでる側、あるいは(報道を)見ている側がよくわからないのではないか」と解説。

また、実名報道は模倣犯を招くのではないかという危険もはらんでいます。しかし、池上氏は実名報道を避けた結果、ネットに実名が広がる可能性があると説明した上で、さらにその名前が誤りだった場合に言及。「とんでもない人間違いというのも最近よくありますよね」と、無関係の人が被害に遭う危険性を伝えました。続きを読む

田原総一朗氏、選挙特番で視聴者意見に激怒 「野党が酷すぎるって何だよ!」

暴走司会者 - 論客たちとの深夜の「激闘譜」22日に投開票が行われた第48回衆院選で、同日夜から23日未明にかけて生放送されたテレビ朝日系の開票速報特別番組「選挙ステーション2017」で、司会を務めたジャーナリストの田原総一朗氏(83)が視聴者から寄せられた意見に激怒する場面がありました。

政治部記者も務めている村上祐子アナウンサー(38)が番組で、視聴者からの意見として「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見を紹介したところ、途中で遮るように「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と憤慨。

田原氏は「どういうことなんだよ」と繰り返し、村上アナが「野党に関してはこういったご意見もご紹介していいですか?」と返し、さらに「野党に関しては…」と続けようとしたところ、これも遮り、「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒しました。続きを読む

池上彰 安倍晋三首相との中継に不快感 「極めて異例のことだったと、一言申し上げておきます」

おい、マジか。池上彰の「ニュースを疑え!」22日放送の「池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京系)で、池上彰氏が安倍晋三首相との中継について「極めて異例」と不満を述べました。

番組では、安倍首相と中継をつなぎ、池上氏が「選挙戦の結果をどのように評価しているか」などと質問する中、自民党事務所内で当選確実が出た候補者の名前が大音量で読み上げられ、ふたりのやり取りが聞き取りにくい事態に。アナウンスの音は次第に大きくなり、安倍首相がイヤホンを耳に押し当て、池上氏が「聞こえますか? 大丈夫ですか?」と尋ねた後に質問を言い直す場面も。その後、池上氏が質問している途中で中継は切れました。

それから約1時間後、池上氏は岸田文雄政調会長と中継をつないだ際、安倍首相へのインタビュー中に自民党の花付けが始まり、「安倍さんとのやり取りで声が聞こえなくなってしまった」ことを伝えました。池上氏は「本来、テレビ局との中継のときには、そういうことをしないのがルールだったはず」「極めて異例」と不満を訴えると、岸田政調会長は「ご迷惑をおかけしたならば、これはお詫びを申し上げなければならないと思います」と謝罪しました。続きを読む

木村太郎 「大手メディアは本当のことを報じない、アメリカは日本よりもとっくにネットメディアがそれなりに信用される」

ドナルド・トランプ 黒の説得術木村太郎(ジャーナリスト)が、あれほど女性問題を暴露され、女性蔑視的な発言をしたトランプが、なぜヒラリーに勝利したのかを考えると、トランプはヒラリーに勝ったというより、アメリカの大手メディアに勝ったということだとコメントしています。

逆に言えば最大の敗者は大手メディアだったとし、米国では。大手メディアは本当のことを報じない、でもネットメディアは本当のことを報じるというイメージが浸透していると力説。

木村は、ネットメディアは見出しからおもしろいし、真実を伝えている話し、「今回の大統領選のスタート時から、ずっとネットメディアを見ていて、それでトランプが勝つだろうと思った根拠の一助になっています。トランプの女性問題もそうですが、大手メディアがいい加減に報じたことの裏側情報を必ずネットメディアが出して、その真偽を証明するんです」と、説明しています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク