にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:スポーツ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

新庄剛志氏、メジャー時代のスポンサー料暴露 「野球なんてマジバイト」

SHINJO夢をありがとう―新庄剛志と過ごしたアメリカ滞在記・北海道観戦記元プロ野球選手の新庄剛志氏(45)が20日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」に出演し、メジャーリーグ時代のスポンサー料を暴露しました。

新庄は当時“野球なんてバイト"と思うぐらいの感覚だったことを打ち明け、その理由を「リストバンド着けてくださいって言われて、いっぱい送られてくる。スポンサー料4000万。アンダーシャツ2000万円。スパイクはウン千万。スゴくない?」と暴露。

その額は「他の選手に聞いたら、全部バットも含め300万って。これあんまり言っちゃいけないって」と話すほど。さらにCMやテレビ出演などを含め「1年で7~8億」だったと明かし、「野球なんてマジバイト」と笑いを誘いました。続きを読む

「アメトーーク!大谷翔平スゴイぞ芸人」 放送もWBC辞退の話題には触れずに終了

Standard(スタンダード) 大谷翔平特別号 2017年 02 月号 [雑誌]: 月刊ホークス 増刊日本ハム・大谷翔平投手(22)を取り上げたテレビ朝日系「日曜もアメトーーク! 大谷翔平スゴイぞ芸人」が5日、放送されました。

WBCの大会前と言うこともあり注目度も高かったのですが、右足首の故障のため直前の1日に侍ジャパンメンバーの辞退が発表。さらに出演していた狩野英孝(34)が無期限謹慎となり、再編集を余儀なくされるなど、悪いタイミングが重なりました。

放送では出演者が大谷のすごさなどを熱く語ったものの、WBC辞退の話題には結局触れることなく終了。最後は「早くケガが治ることを祈っています」の音声とテロップが流されました。続きを読む

【バスケ】 本田朋子アナ 「もっと努力を」 夫の五十嵐圭への不満が爆発

五十嵐圭写真集―バスケットボール界の貴公子、その素顔フリーの田中みな実アナウンサー(30)が司会を務める帯番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)の1月25日放送回に、同じくフリーの本田朋子アナウンサー(33)がゲスト出演しました。

本田アナといえば、2013年にプロバスケットボールの五十嵐圭選手(36)と結婚。現在は新潟アルビレックスBBに所属する夫と生活を共にするため、拠点を新潟に移しつつ芸能活動に励んでいます。

番組では「夫への注文」と題して、本田アナが五十嵐選手への不満をぶちまけ、「主人はアナログ人間で、旅行先や温泉宿などを決めるときに、私へ丸投げしてくるんですよ」と、本田アナは日頃の不満を口に。しかも、自分で旅の予定を立てている本田アナは「夫が私を観光ガイド代わりにする」と主張し、TKOの木本武宏(45)は、「得意なほうが得意なことをやればいい」と、反論しました。続きを読む

土田晃之、新横綱・稀勢の里が 「日本の力士」 だと強調する風潮に疑問 「どこ出身の横綱とかあまり関係ない」

納得させる話力29日放送のラジオ番組「日曜のへそ」(ニッポン放送)で、土田晃之が、大相撲の新横綱・稀勢の里の出身地が日本だと連呼する世情に疑問を呈しました。

番組では、大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里が25日、第72代横綱に昇進した件を話題にし、土田は「日本出身をすごいうたってくるけど、そんなに大事なの?」と疑問。

「『日本出身だから応援しよう』なら、外国人力士を最初から(相撲界に)入れなければいい」と持論を展開し、「どこ出身の横綱とかあまり関係ないから」と意見しました。続きを読む

【野球】 ダルビッシュ選手の父も入国禁止か トランプ大統領令

ダルビッシュ有の変化球バイブル アンコールテロ対策として、アメリカのトランプ大統領は、1月27日、シリア難民や7カ国のイスラム教国からの入国を禁止する大統領令にサインしました。この影響で、スポーツ界にも余波が広がっています。

SportsDayは、テキサス・レンジャーズに所属するダルビッシュ有選手の父親、ダルビッシュセファット・ファルサさんがイラン出身であるとして、「息子の元を訪れることができないかもしれない」との懸念を報じています。

ダルビッシュ選手は父親の渡航予定についてはわからないし、コメントもないとし、レンジャーズの担当者はダルビッシュ選手への影響がないかどうか再確認するとしています。続きを読む

【大相撲】 <ダウンタウンの松本人志> 稀勢の里の横綱昇進に “待った” 「正直早いと思う」

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル ダウンタウンの松本人志が29日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、稀勢の里の横綱昇進に“待った”をかけました。

松本は19年ぶりに誕生した日本出身の横綱に対して、「僕はやっぱり正直早いと思います。1回の優勝では、色々考えるともうちょっと待ってもと。すごく良かったとは思っているんですけど、7対3で早いかなと」とコメント。

「日本相撲協会は逆に稀勢の里をもうちょっと信用してあげてほしい。このタイミングでやらないと、もう次チャンスないみたいな。白鵬戦の前には、勝とうが負けようがという2点張りしていたし。白鵬に勝ってとなら気持ち良かったのに」と持論を述べました。続きを読む

角田信朗の謝罪ブログに批判殺到  「松本の要望は無視かよ!」

悔しかったらやってみぃ!!格闘家でタレントの角田信朗(55)がブログで、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)との「確執」を告白し騒動になった件について、23日のブログで松本、そして関係者らに謝罪しました。

しかし、松本はテレビ番組で今回の騒動の「真相」を語ると共に、ブログで角田がこれ以上言及しないように求めていたため、今回ブログで再び騒動に言及したことに、「松本の声は無視かよ!」などと再び批判の声が。

芸能関係者によると、「謝罪する場所を見つけることができなかったことと、できるだけ多くの人に謝罪したのを知ってほしいという思いがそうさせたのでしょう」との見解。さらに、「また、角田さん側は今回迷惑をかけた事務所などにコンタクトを取り謝罪しようと動いていますが、相手側とは連絡すら取れない状況だと聞いています」とうちあけました。続きを読む

角田信朗が松本人志との騒動謝罪 「自己中心的だった」

悔しかったらやってみぃ!!K-1競技統括プロデューサーでタレントの角田信朗(55)が、ダウンタウン松本人志(53)との確執をブログで告白したことを23日、謝罪しました。

角田はブログで「この度は、私自身の思慮に欠ける突然の発信で、松本人志氏、そして関係各位の皆様に、大変不愉快な思いをさせてしまった事を、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

角田は自身の非を認め、「ブログ記事中で、こちら側が被害にあったかのような表現をしてしまった事は、全くもって私の不徳の致すところです。また、私の中でくすぶっていたからと言って、8年も経ってからブログの記事という手段で一方的に伝達したことについては、今更ながら、恥じるべき自己中心的な行動だったと猛省しております。」と反省しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク