にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:スポーツ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

お笑いタレントの平畠啓史 Jリーグ初実況にファン高評価 「聞きやすいし違和感ない」

水10!ワンナイR&Rスペシャル ゴリエのワンナイ結婚マニュアル完全版お笑いタレントの平畠啓史がDAZNで中継されたJ3第6節の藤枝MYFC対カターレ富山の一戦で、Jリーグ初実況に挑みました。

平畠はお笑いタレントの山口智充とお笑いコンビ「DonDokoDon」を組んでいますが、現在はソロ活動が主に。

解説者のいない一人実況となりましたが、無難にこなし、ツイッターでは「平ちゃんの実況、聞きやすいし違和感ないな」「今日平ちゃん満喫してる感あって楽しい」といった意見がつぶやかれており、ファンからも高評価を得ています。続きを読む

【フィギュア】 鈴木明子氏の羽生結弦評 ツイッター上の一部ユーザーが批判

プロのフィギュア観戦術元フィギュアスケート選手の鈴木明子氏(32)が羽生結弦(22)について語ったところ、ツイッター上の一部ユーザーが鈴木氏を「鈴木明子ごときのスケーターが何言ってんだか」などと批判する事態が起きました。

鈴木氏は2017年4月26日付のスポーツメディア「webスポルティーバ」のインタビュー記事で羽生の16-17シーズンを振り返り、「年齢的に考えれば、羽生選手が同じことをするのは難しい。武器をどんどん増やしているのが宇野選手やネイサン選手なら、持っている武器を研ぎ澄ましながら、さらにレベルを上げようとしているのが羽生選手です」とコメント。

この鈴木氏の指摘に対して、改善点があると言ったからか、羽生ファンと思われる一部ユーザーから鈴木氏への非難が殺到。一方で多くのユーザーは鈴木氏の評を「的確でかつ熱いエール」と前向きに受け止めており、批判的なツイートに対する批判もでています。続きを読む

【フィギュア】 メドベージェワ 「月に代わってお仕置きよ」 セーラームーンに歓声 早着替えで変身

美少女戦士セーラームーンS世界国別対抗戦のショートプログラム、フリーともに自身のもつ世界歴代最高得点を塗り替えた世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は23日のエキシビションで、大好きな「美少女戦士セーラームーン」を演じました。

メドベージェワは、ヒロインの月野うさぎになりきり、セーラー服姿で登場。アニメのシーンを演じながら、早着替えでセーラームーンの衣装に変身。主題歌『ムーンライト伝説』の歌詞を口ずさみながら3回転ジャンプを次々と成功させました。

最後は「月に代わっておしおきよ」の決めぜりふで締め、とびきりの笑顔を見せました。続きを読む

松本人志 「ひょっとこ」 発言で内川聖一選手とバトル 「オレのほうがムカつくわ!」 抗議に逆ギレ

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM 完成ダウンタウンの松本人志が、3月19日の情報バラエティ「ワイドナショー」(フジ系)で、ソフトバンクホークスの内川聖一選手を「ひょっとこ」とからかった件が、トラブルに発展しています。

番組で松本は、ふいにモニターの内川選手を指して「この人なんか日本昔話に出てきそう」と発言。さらに、「サッカー選手はみんな格好良すぎる。やっぱり、こういう“ひょっとこ”みたいな人がいないと」と続けました。

この発言に内川選手は、局の関係者を通じて怒りの抗議。ところが抗議を知った松本は、「オレのほうがムカつくわ!」と逆ギレ。後日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日テレ系)でも、「収録中に“最近よく怒られるわー”、“こないだもWBCの話して怒られた”と言い出した」のですが、さすがにこれはカットになったそうです。続きを読む

【フィギュアスケート】 村上佳菜子が現役引退を発表 「今日が現役最後の演技」 のアナウンス

フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイドフィギュアスケートのソチ五輪代表で、四大陸選手権優勝、全日本選手権2位などの実績を持つ村上佳菜子(22)が23日、世界国別対抗戦のエキシビションにゲストスケーターとして参加し、現役引退を表明しました。

場内アナウンスで「今日が現役としての最後の演技です」と発表。村上は、純白の衣装を身にまとい、12-13年にショートプログラム(SP)で使用した「プレイヤー・フォー・テイラー」のメロディーにのせて情感たっぷりに演じきりました。

最後は一瞬涙をこらえるかのような表情を見せましたが、笑顔でリンクを後にしました。続きを読む

【フィギュア】 真央さんへ … 世界中から愛の寄せ書き 「いなかったら今のスケート界はない」

Number5/5特別増刊号「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」フィギュアスケート・国別対抗戦が、22日、代々木第一体育館で行われ、試合会場は白熱した戦いとともに、長年世界のフィギュア界をけん引し、先日現役引退を発表した浅田真央さんへの思いに包まれました。

日本チームの応援席には「まおちゃんありがとう」と書かれた大きな寄せ書きが掲げられ、発案者の村元哉中は試合後の会見で「真央ちゃんがいなかったら、今のフィギュアスケートはない。心から感謝しているので…」と、涙。

最初は日本選手だけの予定でしたが「本当にみんなから愛された選手だったので。ほとんどの国のコーチや選手が書いてくれた」と、過去に真央さんのコーチを務めたラファエル・アルトゥニアン氏らも賛同してメッセージをくれたと明かしました。続きを読む

ハライチ岩井、浅田真央選手は 「グダグダ辞めていった」 「何? 国民のアイドルって」発言に波紋広がる

8号線八差路(ハチハチ) [DVD]お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が13日深夜のラジオ番組で語った、現役引退を発表したフィギュアスケート・浅田真央選手についての発言が波紋を呼んでいます。

ラジオ番組『ハライチのターン!』で最近のニュースの中から、澤部佑はフィギュアスケート・浅田真央選手がブログで引退発表をした件を話題に。すると岩井勇気は「『辞める、辞める』みたいなことを言ってなかった?」と、突っ込み。

澤部が浅田選手の引退までの経緯を説明しましたが、岩井はさらに「グダグダ辞めていったんだね、じゃあ」と発言。これには「お前は凄いことを言うなぁ、国民のアイドルだよ?」「炎上するぞ、お前」と澤部は慌てたが、「何? 国民のアイドルって」「(炎上)しないから言ってんだよ」と言い切りました。続きを読む

益子直美 心無い友人から 「不妊治療なんかやめちゃえば? そうしたら奇跡的に妊娠するんじゃない?」

益子直美 Rhapsody [DVD]17日放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(TBS系)で、元バレーボール日本代表の益子直美が、不妊治療に苦しんでいた過去を告白しました。

益子は、2006年に12歳年下で当時ロードレーサーだった山本雅道氏と年の差婚を挙げましたが、結婚後、子宮に大きなポリープを発見。その切除手術は無事成功しましたが、当時、42歳で妊娠を切望していた益子は不妊治療を始めました。

治療中は女性ホルモンを毎日投薬し、仕事の合間に自分で排卵誘発剤を注射し続けました。さらに、不妊治療は保険のきかない顕微受精は自費診療で、1回に40~60万円必要で年間200万程度かかったとのこと。また、心無い友人からは「不妊治療なんかやめちゃえば? そうしたら奇跡的に妊娠するんじゃない?」と、無責任な言葉を投げかけたと明かしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク