にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:スポーツ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

「好きなスポーツ選手」ランキング 全体1位は羽生結弦!大谷が2位、イチロー3位

道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔
公益財団法人笹川スポーツ財団が19日、「好きなスポーツ選手」ランキングを発表。2018年7~8月に全国の18歳以上の男女3000人を対象に実施した調査で、羽生結弦(フィギュアスケート)が1位に輝きました。

羽生は前回(16年)調査の4位から順位を上げ、調査開始以降初の1位に。選ばれた要因は、18年平昌五輪での五輪2連覇や国民栄誉賞の受賞といった活躍による人気の高まりが影響したとみられます。

また、ランキングでは、大谷翔平(野球)が2位、イチロー(野球)が3位にランクインした。続きを読む

【フィギュア】 村上佳菜子 「羽生結弦はナルシスト」 発言に批判殺到

フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイド (ワールド・フィギュアスケート別冊)
プロフィギュアスケーターでタレントの村上佳菜子(24)が、フィギュアスケート選手の羽生結弦(24)について失礼な発言をしたと、批判の声が上がっています。

この発言があったのは、2月15日放送の『中居正広のキンスマスペシャル 村上佳菜子大ブレイクの真相!』(TBS系)でのこと。進行役の安住紳一郎アナ(45)がブレイクの秘密として、現役時代に出会った羽生結弦の影響があると紹介すると、村上は羽生について「私、同い年なので、ずっとジュニアの下のノービスってところからずっと(フィギュアを)やってきて」と説明。

MCの中居正広(46)が「どんな子だったんですか、羽生くんは?」質問すると、村上は「あの~すごい、言うのが嫌なんですけど……」と困った様子を見せ、「昔はナルシストだと思ってました」と告白。「滑ってるとき、“俺を見て”って感じをすごい演技から感じてて。昔、ナルシストって私が思ってた部分は、アピールするだったり、誰かに勝ちたいっていう気持ちが誰よりも強かったと思いますね」と続けました。続きを読む

【テニス】 大坂なおみ選手、コーチ契約解消について 「キャリアでの成功よりも自分の幸福感の方が大事」

Time Asia [US] January 21 大坂なおみ選手表紙 2019 (単号)
女子テニスの大坂なおみ選手が17日、1月に全豪オープンのシングルスで初優勝して世界ランキング1位となって以来初のツアー大会のドバイ選手権で記者会見に臨みました。

会見で大坂選手は、11日にツイッターで四大大会2連勝を支えたサーシャ・バイン氏とコーチ契約解消を発表したことに「キャリアでの成功よりも自分の幸福感の方が大事」と説明。

理由について臆測が飛んでいますが「みんな金銭関連の問題だと考えていると思うが、そうではない。彼が私にしてくれた全てに感謝している」と話しました。続きを読む

【サンジャポ】 池江璃花子を特集、西川史子 「スポーツ選手って病気になりやすい」

西川史子のだれにも教えたくない美容クリニックガイド~美女がこっそりやってる劇的アンチエイジングテク (主婦の友αブックス)
女医でタレントの西川史子(47)が17日、TBS系の生番組「サンデー・ジャポン」で、「スポーツ選手は病気になりやすい」と語りました。

番組では白血病を公表した競泳の池江璃花子(18)を特集。西川は医師の立場から「スポーツ選手って酸素をたくさん吸ってたくさん吐いてる、活性酸素も発生するので、あと体にムチ打ってるので、病気になりやすいんですよ」とコメント。

一方では「私たちが思うような、こうやって良くなっていくよねって曲線より超えて、スポーツ選手の人びゅっと(急激に)良くなるんですよ。それは持って生まれた、努力するとか鍛錬するものじゃなくて、細胞レベルで素晴らしいものを皆さん持っていて、それは医学の力とか関係なく」と説明しました。続きを読む

【レスリング】 吉田沙保里さんの美人写真に驚きと賞賛が殺到 「雰囲気が深キョン」「今日もお美しい」

強く、潔く。 夢を実現するために私が続けていること
先月に現役を引退した吉田沙保里さん(36)が15日に更新したインスタグラムに、投稿直後から「美人やな…」「雰囲気が深キョン」などと絶賛のコメントが相次いでいます。

吉田さんはスイーツが載せられた皿を手に「サオリーナのれっどらいんでランチをしていたら、お店の方からサプライズでデザートが…こんなにもたくさんのデザートありがとうございます 美味しくいただきました」とのメッセージをアップ。

投稿直後から「どんどん綺麗になられますね」「今日もお美しいですね」などのコメントと「いいね!」が相次いでいます。続きを読む

【競泳】 池江璃花子がツイッターを更新 「神様は乗り越えられない試練は与えない」

スイミング・マガジン 2018年 07 月号 [別冊付録:トップスイマー特大ポスター]
白血病と診断されたことを公表した競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=が13日、あらためてツイッターを更新。「昨日からたくさんのメッセージをありがとうございます」と感謝の思いをつづりました。

池江は、「私は神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています。もちろん、私にとって競泳人生は大切なものです。ですが今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦って行きたいと思います」と強い決意。

「あらためて皆さまのメッセージと御協力に心から感謝します。必ず戻って来ます」と、約束しました。続きを読む

【フィギュア】 宇野昌磨のメディア対応に称賛の声 白血病質問に 「自分は無知」

宇野昌磨 ニューヒーロー 銀メダルへの軌跡 (講談社 MOOK)
フィギュアスケート宇野昌磨選手(21)のメディア対応に称賛の声が集まっています。

アメリカで行われていた四大陸選手権で初優勝(男子シングル)し、その帰国直後の空港で、フィギュアの話題ではなく、競泳の池江璃花子選手(18)が白血病を公表したことについて記者から質問を受けると、「自分は無知」なので、白血病が何なのかとか、詳しいことは答えられないと対応。

こうした発言がテレビなどで報じられると、ツイッターには「よく言った!って思った」「素晴らしい受け答えですね」と、その「極めて冷静」な対応に称賛の声が続出しました。続きを読む

ダルビッシュ「論文ニキやばいわ」「ニキるとフォロワー減るわ」、J民か? 聖子夫人は「なによそれ」

ダルビッシュ有 軌跡
大リーグ・カブスのダルビッシュ有(32)が、一般のツイッターユーザーと「衝突」しました。

ダルビッシュが自身のオススメの健康本を紹介したところ、管理栄養士を名乗る人物が「それトンデモ本ですよ...エビデンスないですよ...」と指摘。

白熱したやりとりが続き、ダルビッシュはあきれ果てたのか、ついには「論文ニキやばいわ」とツイート。「ニキ」という「なんJ語」と呼ばれる2ちゃんねる(5ちゃんねる)発祥のネットスラングを使ったことで、「【悲報】ダルビッシュ、なんJ民だった」と面白がる反応が殺到しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク