にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:スポーツ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

武井壮、サッカー日本代表の外国人監督に疑問

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)タレントの武井壮(44)が、サッカー日本代表監督に日本人監督が選ばれない現状に疑問を投げかけました。

武井は27日、日本代表とウクライナ代表の国際親善試合が行われる中でツイッターを更新。「サッカー日本代表監督って日本人じゃダメなん?そんなに劣るの?日本人の選手よくわかってて戦術それに合わせる方が良くないの?」とつぶやきました。

武井は続けて、「急に来た外国人の監督にいるいらない言われてるより、日本人に納得の上選ばれた方が良くないの??日本の監督が他の国に呼ばれて監督したりするようにはならないのかあな?」と疑問を投げかけた。続きを読む

堀江貴文氏 「若者はイチロー、カズよりダル、本田を目指せ」

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51pbAYP1owL._AC_US200_.jpg堀江貴文氏が最新刊『属さない勇気』で解説している、働き方や生き方の未来についての新たな提言を短期集中連載。最終回は、成功している人々の「新時代の価値観」について解説しています。

堀江氏は「最近になってようやく、若い人のなかにも、旧来型の価値観やプライドにとらわれず、バカみたいに行動しまくり、成功をおさめる人が現れ出している」とし、本田圭佑とダルビッシュ有の名前をあげました。

「本田のような、日本のプロスポーツ選手の常識にとらわれていないスタイルにこそ、本物の未来があると思っている」とし、「批判を受けてでもビッグマウスで周りを刺激して、ビジネスにも大胆にうって出る。周りの目を気にせず、やりたいことに突き進む。ダルビッシュや本田スタイルの生き方を目標にする若者が増えることに期待したい」と締めました。続きを読む

「羽生結弦が苦手」 コラムに批判 銀魂の福田雄一監督が撤回・謝罪 「猛省しました。申し訳ありません」

AERA (アエラ) 2018年 2/19 増大号【表紙:羽生結弦】実写版「銀魂」などの作品で知られる映画監督の福田雄一氏(46)が2018年3月27日、フィギュアスケートの羽生結弦選手について書いた雑誌コラムで、本人やファンを「悲しい気持ちにさせた」として、ツイッターで謝罪しました。

問題となったコラムで福田氏は、羽生選手が個人的に「苦手」だとして、その言動について「恥ずかしい」などの持論を展開。こうした意見に、羽生選手のファンから「ただの悪口」「大人げない」などの批判が寄せられていました。

福田氏は、自身のTwitterで「いや、違うんです。羽生くんは素晴らしいアスリートなんです!だから、ダメ人間の僕からすると気後れするという話なんです」と弁明。「僕の軽率な言葉で、羽生くんや、羽生くんのファンの皆様を悲しい気持ちにさせてごめんなさい」と切り出し、「苦手という言葉はどうか撤回させてください」と訴えました。続きを読む

川崎宗則さん、自律神経失調症でソフトバンクを退団 どういう病気なんだこれ?

閃きを信じて~Don't think too much!~米大リーグでもプレーしたプロ野球、ソフトバンクの川崎宗則内野手(36)が26日、球団を通じソフトバンクを退団することを発表しました。

球団関係者によるとチームは再契約を望みましたが、体調不良が続いて調整が進まなかったとのこと。

川崎は理由について、「昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。このような状態で野球を続けるのは、今は自分には考えられません。悩んだ末、この度、ホークス球団と協議して自由契約という形で、野球から距離をおいてみようと決断しました」と発表しています。続きを読む

【フィギュアスケート】 浅田真央 理不尽な採点 「ありました」

浅田真央チャリティBlu-ray『祈り』昨年4月に現役を引退した女子フィギュアスケーターの浅田真央(27)が24日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、五輪への思いを赤裸々に語りました。

最後の五輪となったソチのショートプログラムでは、転倒などもありまさかの16位。「スケート人生であそこまで落ちることなかったんですね。史上初めてです。自分の中で史上最低の順位です」と苦笑い。だがフリーでは日本中を感動の渦に巻き込む圧巻の演技を披露。「精神状態も限界だったので。最終的にはやるしかない、やるべきことやってきたし、最後は自分を信じるしかない」と挑んだという。「すごい緊張していたんですが、曲が始まるといつも練習していたところにふと入れた。最初のトリプルアクセルが降りられたので行けるかなと思った」と圧巻演技の心境を語りました。

またフィギュアスケートは採点制のため、MCの阿川佐和子から「あれは『私の方が上の点だわ』というのは?」と問われると「ありました!」と即答。さらに「どう考えても『理不尽だわ』というのは?」の問いにも「ありました!」と再度即答。そのうえで「だけど、だれがなんといっても1番だという演技をしようと思いました」と前向きに捉え、悔しさを原動力にしていたことを明かしました。続きを読む

小柳ルミ子、中居正広にサッカー観戦を趣味に薦める 「絶対ハマる」

小柳ルミ子 ベスト KB-39歌手の小柳ルミ子(65)が21日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」にゲスト出演し、サッカーの魅力について語りました。

この日の企画は「趣味にハマりすぎ芸能人SP」。サッカー観戦が大好きという小柳は「仕事が有るときは1日5試合。無いときは1日10試合」見るほどのサッカーマニア。観戦スケジュールを自らノートにつけています。

小柳のベストゲームは2017年3月に行われた、欧州CL決勝T1回戦バルセロナ対パリSG。バルサはパリSGのホームで行われた第1戦で0-5の大敗。準々決勝に進出するには、第2戦で5点差をひっくり返さないといけないが、絶望的なその点差を逆転しました。

「再放送32回見て32回泣いた」と小柳。「このメッシのゴールはどこから産まれたんだろう、誰が献身的にボールを運んだんだろう」と見るようになったといい、MCの中居正広(45)が「誰が自分を犠牲にしてボールを進めたのかとか。そういうの俺も好き」と笑顔を見せると、小柳は「絶対、中居くんはサッカーにハマると思うのよ」と薦めました。続きを読む

フィフィ 副学長の吉田沙保里に疑問 「何も言えないでいるのが、この世界の闇を感じる」

なぜ日本の女子レスリングは強くなったのか 吉田沙保里と伊調馨タレントのフィフィが19日、フジテレビ系「バイキング」で、女子レスリングのパワハラ問題について、女子レスリングの吉田沙保里が至学館大の副学長という立場にあるにも関わらず、目立った発言をしていないことに「何も言えないでいるのが、この世界の闇を感じる」と、女子レスリング界の構造に疑問を呈しました。

番組では、至学館大の谷岡郁子学長の会見について改めて特集。パワハラがあったかどうかと聞かれても「分からない」などと答えたシーンも放送し、坂上忍は「頭来てたのは間違いない。会見開いた、言いたい事言った、立場有る人で記者さん呼んでる。質問は想定しておかないといけない。でも、質問されたときにあの程度の答えしかできないんじゃ、会見しちゃダメだわ」とバッサリ。

その中でコメントを求められたフィフィは、至学館大の副学長である吉田について言及。「立場は副学長。そこは期待する方もいます。栄さんのこともよく知っている。伊調さんとも同時期」と、今回の問題に近い存在であると指摘し「でも、何も言えないっていうのが、この世界の闇を感じて仕方がない」と、首を傾げました。続きを読む

【相撲】 貴乃花部屋の貴公俊が付け人を殴打

貴の乱 日馬富士暴行事件の真相と日本相撲協会の「権力闘争」大相撲の東十両14枚目、貴乃花部屋の貴公俊(たかよしとし、20)が18日、春場所の8日目の取組後、支度部屋で付け人に暴言を吐きながら、複数回、顔などを殴打していたことがわかりました。

関係者らによると、殴ったのは5、6発で、付け人は顔が腫れ、口の中を切って顔からだらだら血が流れており、その血を支度部屋のトイレで吐いていたという。理由は、付け人が貴公俊に土俵下に向かうように伝えるタイミングが遅れたためではないかという。支度部屋にいた力士はその様子を見ていたが、止めた力士はいないという。

貴公俊は栃木県出身で、十両貴源治の双子の兄。今場所の新十両で、付け人も初めてついていたという。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク