にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:スポーツ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

【フィギュア】 浅田真央、ネットで「国民栄誉賞を」の声 吉田沙保里に “助っ人” 要請も

浅田真央 スケーティング・ミュージック 2015-16(DVD付)フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央(26)=中京大=が10日、現役引退を発表しました。

国民的ヒロインの決断に、ネット上では驚きの声とともに、「真央に国民栄誉賞を!」の声が。

これまで五輪を最高峰の大会とする競技では、いずれも金メダリストが受賞。真央は五輪ではバンクーバーの銀メダルが最高。受賞となれば異例ですが、国民栄誉賞の表彰規定は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」とあり、魂の演技で国民に勇気と感動を与えてきた銀盤のヒロインも十二分に当てはまるとみられています。続きを読む

浅田真央、現役引退を表明

ジュピター(浅田真央プロデュース)フィギュアスケート女子の浅田真央(26)が10日、自身のブログを更新し、現役引退することを表明しました。

浅田は、「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います」と引退を報告するとともに応援に感謝。

「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました」と思いを吐露するも、「私のフィギュアスケート人生に悔いはありません」とつづりました。続きを読む

【ボクシング】 1夜限りでリングに復活、亀田興毅に勝ったら1000万、挑戦者募集中

エグいほど強いで!!AbemaTVが5月7日、特別番組「亀田興毅に勝ったら1000万」を5時間の生番組として放送することがわかりました。

同番組は、AbemaTV開局1周年を記念したスペシャル企画で、WBA世界ライトフライ級王者、WBC世界フライ級王者、WBA世界バンタム級王者と、日本人初の3階級制覇を果たした、元プロボクサーの亀田興毅が、1夜限りでリングに復活。

1試合を3分3ラウンドとする「ボクシングルール」で、亀田に見事勝利した者には現金1000万円を贈呈するという、前代未聞の決戦を生放送します。続きを読む

稲村亜美が伝統の一戦で始球式 自己最速タイ103キロに 「80点くらい」

稲村亜美 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-214“神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美(21)が8日、甲子園で行われた阪神―巨人戦の始球式に登場しました。

今回がプロ野球公式戦では8回目の始球式となる稲村は、背番号「8」のタテジマユニホームを着て登場。

いつもの豪快な投球フォームから、自己最速タイの103キロの直球を真ん中に投げ込み、大歓声を浴びました。続きを読む

【高校野球】 NHKセンバツ中継で 「球数制限」 論争が再燃 200球の酷使はクレージーか…

第89回センバツ 2017 2017年 3/25 号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊高校野球の「球数制限」論争が再燃しています。

今大会から、NHKが選抜甲子園の中継に投手の投球数をリアルタイムで表示、画面を通じて“酷使"の実態が明らかにされました。

今大会1回戦で延長十四回、死闘の末に敗れた東海大市原望洋(千葉)の右腕・金久保は218球投じ、本人は「初めて1試合で200球投げた。自信になった」とコメント。

1試合200球超えは常識的に考えて“危険水域"を超えており、明らかに肩の酷使。記事では、「高野連は『肩は消耗品』という立場に立って、早急に対策を講じねばならない」と訴えています。続きを読む

【フィギュア】 羽生結弦、フリー世界最高得点で世界王座奪回!SP5位から大逆転

フィギュアスケートLife Vol.9 (扶桑社ムック)フィギュアスケート世界選手権 第4日目、男子フリー(FS)が行われ、羽生結弦(22)=ANA=は世界最高の223・20点を記録しトータル321・59で3季ぶりの王座奪回に成功しました。

最終グループ1番手で登場した羽生は冒頭の4回転ループを完璧に決め、続く4回転サルコーも美しく決めました。3回転フリップ、4回転サルコーと3回転トウループの連続ジャンプ、4回転トウループと3回転半―2回転トウループ、3連続ジャンプ、3回転ルッツとジャンプはすべて決め、演技終盤から場内は大歓声。

アナウンスされた得点は世界最高の223・20点。羽生は会心の表情で両拳を突き上げ、喜びを爆発させました。続きを読む

曙、相原勇と婚約破棄した理由は 「相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られた」

ハロー,グッド・デイ!!タレントの相原勇(49)と大相撲元横綱で格闘家、曙(47)が31日、TBS「今夜解禁!ザ・因縁」に出演。1997年の婚約破棄騒動以来、20年ぶりに顔を合わせ、真相を語りました。

友人関係が発展し交際を始めた2人は96年5月に会見を開き、交際宣言しましたが、翌97年夏場所で2年ぶりに優勝した曙が一方的に破局宣言。相原は曙から直接別れを告げられず、曙の代理人を名乗る人物から、「横綱のことは忘れてください。結婚はなかったことにしてください」といわれたと明かしました。

結婚式場の候補地とされた東京都内のホテルで再会した2人。相原が「どうしてあの時、きちんと面を向かっていってくれなかったの?」と問いめると、曙は「俺は『別れた』と伝えたつもりだよ。俺が相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られて、なんで励ましてくれないの?とりあえず結婚を置いといて、『がんばりましょう』と何でいえないの。そこで気持ちが切れた」と声を荒らげました。続きを読む

浅田舞 真央との姉妹確執を赤裸々に 母の愛情は真央に変わり 「妹には会わないで」

浅田舞写真集「舞」プロフィギュスケーターでタレントの浅田舞(28)が26日、カンテレの「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、妹の浅田真央(26)との確執を語りました。

舞は子どもの頃を振り返り、「親は姉である私に期待をかけていた。真央より年長だったぶん覚えも背が高いから早く見栄えも良かった」と話し、その分、練習は厳しく「学校と寝る時間以外はスケートリンク。お母さんの圧が私だけにかかっていた感じだった。期待が苦しくてトイレにこもったことも」あったと話しました。

しかし、舞が16歳、真央が14歳の時に立場が逆転。2004年の全日本ジュニア選手権で真央が優勝しました。母親が愛情を注ぐ対象も変わり、舞は「お母さんは妹にシフトチェンジした」と表現。母から「妹と会わないでくれ。極力会わないで」と言われたと話、米国でのレッスンの帰国後、舞は家族と仲が悪くなり家にはあまり帰らなくなったと明かしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク