にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:タレント

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

ゆうこりん悩み告白 「恋人ってどうやったらできるんですか?」

小倉優子の幸せごはんタレントの小倉優子(33)が23日に放送された日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」に出演し、恋人探しの悩みを告白しました。

司会の明石家さんま(61)から「子供がもうちょっと大きくなって(父がいなくて)寂しがる時が来るから、恋人作っておいた方がええよ」とアドバイスされると、小倉は「恋人ってどうやったらできるんですか?仕事と子供周りしかいないじゃないですか。出会う気がしない」と弱音。

さんまは「目の前で出会ってるで。こんな掘り出し物」と恋人候補に“立候補”し笑いを誘いました。続きを読む

マツコ・デラックスと武井壮 「幕の内弁当を選ぶヤツ」 について意見が一致 「だいたいフィジカルが弱い」

SWITCH Vol.34 No.5 マツコ・デラックスマツコ・デラックス(44)とタレントの武井壮(44)が「幕の内弁当を選ぶヤツ」について意見が一致しました。

22日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に、元陸上十種競技日本王者の武井がゲスト出演。「幕の内弁当を頼むヤツはだいたいフィジカルが弱い」と持論を展開。「がっちり下半身を鍛え混んだヤツは“肉とニンニクの芽"とかこだわったメニューにいきがち。ボンヤリしたメニューにいくヤツはだいたい下半身が弱い」と断言しました。

マツコも「運動に限らず幕の内を頼む人ってあんま愛せないわ」と同調。「何の意志があるの? とは思う。幕の内を批判してるわけじゃないのよ。幕の内弁当ってあの中の何を信じればいいの? メインが何か分からないじゃない」と指摘しました。続きを読む

乙葉、家事あまりしない夫・藤井隆に不満まったくない理由

ザ・ベスト・オブ藤井隆 AUDIO VISUAL結婚12年目の乙葉(36)は、ほぼすべての家事と育児を担い、タレント活動のかたわら家事と、9才の娘の育児を行っています。夫でお笑いタレントの藤井隆(45)は家事能力が高く、新婚時は料理を教わっていたものの今では状況が変わったという。

現在、乙葉は、家事・育児のほぼ全般。藤井は、風呂掃除、気づいた時にゴミ出しという役割分担になっており、夫は、風呂掃除以外、乙葉の体調が悪い時などは料理も夫が担当し、手伝うくらい。家事・育児は妻が担当、仕事は夫が担当するという、往年のスタイルを続けているわけですが、もっと夫に家のことも手伝ってほしいなどといった不満は全くないという。

乙葉は、不満がない理由を「私が何かするたびに夫が必ず“ありがとう”と声をかけてくれるから。“やってもらって当然”という態度なら続かなかったかも。特に苦労した家事は、“見て、こんなにきれいになったんだよ!”などと報告して、一緒に喜んだり褒めてもらったりしていますね」と、説明しています。続きを読む

「名古屋嫌い」 誤解だがね NHK、 「ブラタモリ」 名古屋編を6月に放送すると公表

ブラタモリ 7 京都(嵐山・伏見) 志摩 伊勢(伊勢神宮・お伊勢参り)NHKは十九日、人気番組「ブラタモリ」の名古屋編を六月に放送すると公表しました。 タモリ(71)が全国を訪れ、その土地の隠れた魅力を紹介する番組。

タモリといえば、1980年前後に『エビフリャー』『ミャーミャー言葉』などの名古屋弁模写で『いじられる名古屋』の原型を作った因縁の持ち主。

札幌や仙台、横浜、京都、大阪、福岡といった大都市は既に取り上げられましたが、名古屋編はこれが初となります。続きを読む

ピーコ 「すまん、ブルゾンちえみって言ってることつまらないし何が面白いの?」

お笑い自民党改憲案21日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、ピーコが、お笑い芸人・ブルゾンちえみの芸を酷評しました。

番組では、橋爪功と吉行和子をゲストに招き、MCの中山秀征や中川翔子とトークを展開。その中で途中、吉行と40年以上の親友だというピーコも登場し、ベテラン芸能人3人が最近の若手への印象を明かしました。ここで、中山が橋爪に、ブルゾンちえみへの感想を求めると、ピーコが「ブルゾンちえみってどこ面白いの?」とバッサリと切り捨て。

さらにピーコは「言ってることもつまんないし、髪の毛こんなこと(掻き上げる)やってるのもつまないしさ」「『何考えてるのこの女』って思って」と、続け様にブルゾンに対して毒を吐きました。続きを読む

小倉優子と意見バトルで千秋 「お友達になれないかも」

小倉優子の毎日おいしいおうちごはんタレントの小倉優子(33)が19日、フジテレビ系「ノンストップ!」にゲスト出演しました。

番組では、“ママ友"のファッションについてのトークになり、MCのお笑いコンビ、バナナマンの設楽統(44)から、「(ママ友に)会うときってのは、普段よりも格好を気にしますか?」と聞かれた小倉は、「一応気にしますね。幼稚園の送迎のときとかも、派手になりすぎず、だけど少しきちんとしてっていうのをいつも思ってます」と告白。

ここで千秋(45)が「お化粧とかしていく方?」と質問。小倉が「朝からお化粧は絶対します」と答えると、千秋は「私それお友達になれないかも」とキッパリ。続けて千秋は「毎日の送り迎えにばっちりお化粧をしてる人は、私と価値観がちょっと違うなって思っちゃう」と漏らし、「朝から子どものお弁当とか忙しいのに、その(化粧の)時間をそんなに大事にしてる人なんだ、みたいに」と熱弁しました。続きを読む

あびる優 家事育児への不満爆発 『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない』

Pre-mo(プレモ) 2015年 5 月号タレントのあびる優が18日、自身のインスタグラムを投稿し、家事や育児への不満を爆発させ、「家事育児は女性がやって当たり前」という認識がまだまだ強い日本社会の意識改革を訴えました。

あびるは2014年9月に格闘家の才賀紀左衛門と結婚。この日はインスタに、才賀が長女を風呂に入れている動画とともに「我が家は基本的に家事育児全般は私担当。娘はかわいいけど、やっぱり『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない、常に家事育児と奮闘しなくちゃいけないの、1人の時間がないの』って、心身の不満が爆発寸前もしくは爆発する時があります」と投稿。

「夫婦2人の大切な子供だから、パパが育児するのも当たり前。家族の大切なおうちだから、家事も家族でシェアしながらやるのが当たり前がいいと思う!!ましてや共働きの夫婦なら尚更ね」とし、「パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と訴えました。続きを読む

はるかぜちゃん 麻原彰晃死刑囚の娘との会食報告で受けた嫌がらせを告白

少女と傷とあっためミルク ~心ない言葉に傷ついた君へ~16日、タレントの「はるかぜちゃん」こと春名風花が自身のTwitter上で、オウム真理教の教祖・麻原彰晃死刑囚の3女・松本麗華氏と会食したことで受けた嫌がらせを明かしました。

同日朝、春名は松本氏やウーマンラッシュアワー・村本大輔らとともに食事をしたそうで、その様子をブログで紹介。そして夜になると、春名はTwitter上で、松本氏との会食を理由に、自身が出演する舞台の降板を訴える人がいることを明かしましだ。

春名は、そうした人に向かって「確かにりかさんのお父さんは麻原彰晃さんですが りかさんは誰かと朝ごはんをたべてはいけないのでしょうか」と綴り、「ぼくは、親と子どもは 別々の人間だとおもいます」と、麻原死刑囚と松本氏は別個の人格を持つ存在だと明言しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク