にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:ドラマ

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

深田恭子 : 「ルパンの娘」 泥棒スーツに 「恥ずかしい、どうしよう…」

ルパンの娘 (講談社文庫)
女優の深田恭子が7月7日、東京都内で行われた主演ドラマ「ルパンの娘」の会見に登場しました。

ドラマは放送前から、深田さんらが演じる泥棒を家業としている「Lの一族」の“泥棒スーツ”のビジュアルが話題となっており、深田さんは「一番はじめに泥棒スーツを着た時は、本当にどうしよう……と。恥ずかしい、どうしようという気持ちでいっぱいでした」と告白。

共演の瀬戸康史は、泥棒スーツについて「着たいです。自分の分も作ってもらいたい」と羨ましがっていました。続きを読む

「ショムニ」 伊藤俊人さん偲ぶ会今年も出演者集まり…40歳で急逝

ショムニ 第1シリーズ DVD BOX
ドラマ「ショムニ」などでおなじみの女優で声優の戸田恵子が24日、ブログを更新。2002年に亡くなった伊藤俊人さん(享年40)の命日であるこの日、毎年恒例の「ショムニ会」が開かれたことを報告しました。

伊藤さんは2002年5月24日、くも膜下出血のため40歳の若さで急逝。

命日だったこの日、戸田は撮影のため早朝から京都入り。「ショムニ」でも共演していた相島一之と久々に再会。相島はこの日帰京し、伊藤さんを偲ぶ「ショムニ会」に出席し、戸田は25日も撮影があるため「残念ながら今年は欠席。京都にて献杯しました」と綴りました。続きを読む

佐野史郎 「久しぶりの美和と冬彦」 賀来千香子との2ショット公開

ずっとあなたが好きだった DVD-BOX
俳優の佐野史郎(64)が、インスタグラムで女優・賀来千香子(57)とのツーショットを公開しました。二人は大ヒットドラマ『ずっとあなたが好きだった』(1992年)で共演。

佐野が演じた冬彦の幼児のように下唇を突き出して「んんん~」と唸ったり、木馬に乗りながら絶叫したりと奇っ怪な行動により、視聴者が彼から目が離せなくなってしまい、初回は13%だった視聴率が回を追うごとに上昇し、最終回では34.1%を記録。同年放送の民放ドラマでは、最高視聴率をマークする大ヒットとなりました。

あれから27年、12日の『佐野史郎 sanovabitch Instagram』に「久しぶりの美和と冬彦」とツーショットが投稿。20日放送のTBS系『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』―視聴者1万人アンケート!記憶と記録に残る平成テレビ史SP―に、2人揃って出演するとのことです。続きを読む

二階堂ふみ&亀梨和也、刑事コンビでW主演!木10 「ストロベリーナイト」 で初共演

ふきげんな過去
女優、二階堂ふみ(24)とKAT-TUNの亀梨和也(32)が4月スタートのフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜後10・0)にW主演し、初共演することが分かりました。

誉田哲也氏による警視庁捜査一課刑事・姫川玲子の活躍を描く小説シリーズが原作。2012年に竹内結子(38)が主演したフジ系連ドラ「ストロベリーナイト」のキャストとスタッフを一新し、原作小説の映像化されていないエピソードをもとに再構成します。

二階堂は竹内が演じた姫川役を継承し、連ドラ初主演。亀梨は西島秀俊(47)が演じた年上の部下にあたる巡査部長・菊田役で、姫川と菊田のコンビの活躍を中心に描きます。続きを読む

異色大河 『いだてん』 天狗倶楽部がトレンド入り サンシャイン池崎風味のウザキャラに大反響

いだてん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が6日、スタートしました。

放送中、俳優の生田斗真(34)満島真之介(29)近藤公園(40)タレントの武井壮(45)ら演じる日本最初のスポーツ同好会「天狗倶楽部」がトレンド入りするなどインターネット上で大反響。

生田演じる弥彦は「われらはスポーツを愛し、スポーツに愛され、ただ純粋にスポーツを楽しむために活動する元気の権化、T・N・G!」と叫ぶ。10人ほどが上半身裸になり「T・N・G!」とポーズを決め、連呼。濃いキャラクターが視聴者の度肝を抜きました。続きを読む

<平成の大河ドラマ> 女性が主人公の作品が高視聴率を獲得!第1位 『春日局』1989年度 32.4%

大河ドラマ 春日局昭和の時代から大きな支持を得てきたNHKの大河ドラマは、平成の時代でも多くのヒット作を生み出してきました。

そこで、平成の時代に高視聴率を叩き出した大河ドラマのベスト10を紹介。

第1位は、1989年に放送された『春日局』。第6位の2008年度放送の『篤姫』と同様、脚本、主演等、女性たちが主導権を握った、平成の象徴のような作品と分析されています。続きを読む

日テレ 「今日から俺は!!」 シリーズ化&映画化へ ヒットの裏に “家族揃って” 視聴スタイル

今日から俺は!!(1) (少年サンデーコミックス)賀来賢人(29)主演で1980年代のツッパリ高校生を描いたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)が、16日放送の最終回で視聴率12・6%を記録しました。

日曜夜10時30分の放送ながら、初回9・8%で船出し、第7話で10・6%の2桁超えを記録していました。

SNSでも人気は広がり「局内ではシリーズ化、映画化は内定といわれている。ドル箱コンテンツとして大化けするかも」と日テレ内も盛り上がっていますが、福田雄一監督は、「シリーズ化、映画化は聞いてないのですが現実になることを願ってありがたき総括の記事、ありがとうございます!」とツイートしています。続きを読む

『西郷どん』 最終回に視聴者涙、薩摩ことばでネット反響 「泣けもした」 予想外のラストも話題

西郷どん 完結編 (NHK大河ドラマ・ガイド)俳優の鈴木亮平(35)が主演を務め、西郷隆盛の生涯を描いたNHK大河ドラマ「西郷どん」は16日、15分拡大で最終回(第47話)を迎えました。

放送開始当初から「薩摩ことば」にこだわった脚本が話題になり、西郷役の鈴木、大久保利通役の瑛太(36)らキャストの熱演が視聴者を魅了。

放送中からSNSなどネット上では「西郷どん」関連ワードが急上昇。「西郷どん、終わってしまったー」「泣けもした」「悲しいんだけど、明るかったなあ」「歴史は変えられない!西郷どん、おやっとさあ(お疲れ様)!」「感無量。賛否両論あるけど、涙が止まらなかった」などの書き込みが相次ぎました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク