ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)
ナインティナインの岡村隆史(48)が、プライベートでの自分が暗くなった理由を語りました。

岡村は7日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、後輩芸人のたむらけんじがラーメン店のツイッターから「マイク、カメラなかったらおもろ無いやつでした」とののしられた騒ぎに言及した流れで、自分が「プライベートは暗い」と言われるようになった経緯を告白。

当初は2人一緒の楽屋でしたが、いつの頃からか、矢部が自分に「飽きて」きたことから楽屋を別にすることになったという。すると、スタッフやタレントらは矢部の楽屋には集まったが、岡村の楽屋には気遣ってか、あまり近寄らなくなってしまったという。

岡村は、「それが20年以上続いたからやね。俺、そんなんもあって、プライベート暗くなっていったんやと思うで。こんなんじゃなかったもん、小学校、中学校、高校なんてクラスで面白いヤツ。見せてあげたい、高校の卒業アルバム。『しゃべってて飽きない人』NO1やし、『面白い人』NO1やったんで」と語りました。続きを読む