ハリセンボンのOLちゃんダイアリー
お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)がサブMCを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」に出演。同じ吉本興業のタレント13人が反社会勢力との闇営業で謹慎処分を受けた問題について語りました。

近藤は、吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(65)が新聞社などのインタビューに応じ、所属芸人と契約書を交わしていないことについて「(口頭でも)契約関係は法律上成立している」「民法上も、口頭で成立します」などと説明したことに疑問。

「会長は口頭でも契約は成立する、っておっしゃってましたけど。芸人が…お互い同意してないと。口頭でも聞いた覚えないですし、会社の取り分とかほかの部分に関しても何もない。私は養成所(NSC)に入って、そのままなんとなく流れできて。会長のおっしゃってることと芸人みんなの“相違”…、これで納得してる芸人っていないと思います」と批判的な目を向けました。続きを読む