慢性拳闘症俳優で歌舞伎役者の香川照之(53)が、ハワイへ婚前旅行に行っていたことが発売中の「女性自身」に報じられました。お相手は交際1年半になる30代前半の銀座のホステス。1泊10万円以上するというハワイの超高級ホテル「ハレクラニ」の最上階に5泊ほどし、交通費などを含め、総額100万円以上の“セレブ旅行”だったという。

香川といえば、長男の市川団子(15)と共に2011年に歌舞伎の世界に入り、16年に元CAの妻と離婚。以来、シングルファーザーとして、父子二人三脚で歌舞伎界でキャリアを重ねてきた。ドラマ「半沢直樹」など俳優としても評価され、東大卒のインテリでもある香川は昆虫やボクシングなどにも造詣が深く、引っ張りだこ。

芸能リポーターは「ハワイ旅行は、空港やホテルでキャッチされることもあり、言い訳できません。彼女は公に見られてもいい存在、つまり“婚前旅行だと捉えられてもいい"という証し。セレブ旅行をするくらい“大切な存在"だということ。また、香川さんにとって再婚にもいいタイミングです」と話しています。続きを読む