にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:フィギュアスケート

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

「好きなスポーツ選手」ランキング 全体1位は羽生結弦!大谷が2位、イチロー3位

道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔
公益財団法人笹川スポーツ財団が19日、「好きなスポーツ選手」ランキングを発表。2018年7~8月に全国の18歳以上の男女3000人を対象に実施した調査で、羽生結弦(フィギュアスケート)が1位に輝きました。

羽生は前回(16年)調査の4位から順位を上げ、調査開始以降初の1位に。選ばれた要因は、18年平昌五輪での五輪2連覇や国民栄誉賞の受賞といった活躍による人気の高まりが影響したとみられます。

また、ランキングでは、大谷翔平(野球)が2位、イチロー(野球)が3位にランクインした。続きを読む

【フィギュア】 浅田真央を冷遇? フジテレビ 「フィギュアスケート」 特集に疑問の声

浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』
3月7日に放送された『シンソウ坂上』(フジテレビ系)のフィギュアスケートの企画が物議を醸しています。過去の名選手を紹介する内容でしたが、2010年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央を紹介したシーンはごくわずか。これに視聴者から不満の声が相次ぎました。

番組のテーマは「日本フィギュア界が強くなった3つの真相」。過去に活躍したフィギュアの名選手3人を紹介し、五輪でメダルを獲得するまでに成長した日本フィギュア界の「強さの秘密」に迫る特集でした。

最初に登場したのは、1992年アルベールビル五輪で銀メダルを獲得した伊藤みどり。続いて、荒川静香、高橋大輔を取り上げましたが、なぜか浅田の過去映像が流れたのは数分程度で、伊藤が評するシーンもごくわずか。これに視聴者は不満をあらわにしています。続きを読む

【フィギュア】 村上佳菜子 「羽生結弦はナルシスト」 発言に批判殺到

フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイド (ワールド・フィギュアスケート別冊)
プロフィギュアスケーターでタレントの村上佳菜子(24)が、フィギュアスケート選手の羽生結弦(24)について失礼な発言をしたと、批判の声が上がっています。

この発言があったのは、2月15日放送の『中居正広のキンスマスペシャル 村上佳菜子大ブレイクの真相!』(TBS系)でのこと。進行役の安住紳一郎アナ(45)がブレイクの秘密として、現役時代に出会った羽生結弦の影響があると紹介すると、村上は羽生について「私、同い年なので、ずっとジュニアの下のノービスってところからずっと(フィギュアを)やってきて」と説明。

MCの中居正広(46)が「どんな子だったんですか、羽生くんは?」質問すると、村上は「あの~すごい、言うのが嫌なんですけど……」と困った様子を見せ、「昔はナルシストだと思ってました」と告白。「滑ってるとき、“俺を見て”って感じをすごい演技から感じてて。昔、ナルシストって私が思ってた部分は、アピールするだったり、誰かに勝ちたいっていう気持ちが誰よりも強かったと思いますね」と続けました。続きを読む

【フィギュア】 宇野昌磨のメディア対応に称賛の声 白血病質問に 「自分は無知」

宇野昌磨 ニューヒーロー 銀メダルへの軌跡 (講談社 MOOK)
フィギュアスケート宇野昌磨選手(21)のメディア対応に称賛の声が集まっています。

アメリカで行われていた四大陸選手権で初優勝(男子シングル)し、その帰国直後の空港で、フィギュアの話題ではなく、競泳の池江璃花子選手(18)が白血病を公表したことについて記者から質問を受けると、「自分は無知」なので、白血病が何なのかとか、詳しいことは答えられないと対応。

こうした発言がテレビなどで報じられると、ツイッターには「よく言った!って思った」「素晴らしい受け答えですね」と、その「極めて冷静」な対応に称賛の声が続出しました。続きを読む

ものまねタレント 「羽生ゆずれない」 に羽生結弦ファンが大激怒 「芸名を即刻変えて!」

Number(ナンバー)966号「特集 フィギュアスケート&体操 美しく、強く。」ものまねタレントの羽生ゆずれない(23)が13日、ツイッターを更新し、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏(29)の密会騒動に自身が関わった疑惑について反論を掲載しました。

妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里(34)と離婚危機にある小塚氏は週刊文春に、女性とのデートを報じられ、この時、ゆずれないも一緒にいたとされています。

ゆずれないは所属事務所の見解として「女性との関係など事実無根」などと強く否定。しかし、本家の羽生結弦ファンから、「大変失礼ですが芸名変えて頂けませんか?」「風評被害を受けるであろう羽生さんへの謝罪はないのですね、こちらが一番残念です」と多くの批判の声が寄せられました。続きを読む

【フィギュア】 鈴木明子 スピード離婚の陰にあった “厳しすぎる婿の条件”

壁はきっと越えられる ―夢をかなえる晩成力プロフィギュアスケーターの鈴木明子選手(33)が10月12日の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」に生出演。昨年2月に結婚したAさんと先月離婚していたことを明かしました。

昨年2月、小学校の同級生であるAさんと結婚した鈴木選手。

しかしサンケイスポーツによると鈴木選手の父・和則さんは「娘から9月に離婚したと聞きました」とコメント。Aさんは鈴木選手に専業主婦になるよう求めることもあったというが、和則さんは多忙な鈴木選手を慮り「仕事人間の娘だからなぁ。もう少し理解してくれたら」と語ったといいます。続きを読む

【フィギュア】 ジャパンOPで織田信成さんが “今季世界3位” の高得点。会場ざわつく

フィギュアスケートdays vol.8 巻頭特集:2008全日本選手権/織田信成インタビュープロアマ混成のフィギュアスケート・日本、欧州、北米チーム対抗戦「ジャパン・オープン」が6日、さいたまスーパーアリーナで行われ、チーム日本の先陣を切った男子の織田信成(31)が、国際スケート連盟(ISU)非公認ながら、フリー176・95点の高得点を出し、羽生結弦(ANA)が先月のオータムクラシックで出した165・91点を上回りました。

織田は冒頭の4回転トーループ-3回転トーループを完璧に決めると、その後もトリプルアクセルや手を上げて加点がつく3回転ルッツなど次々と高得点ジャンプに成功。ノーミスの演技でファンのスタンディングオベーションを浴びました。

ISU公認大会での今季最高はコリャダ(ロシア)の177・55点。男子最終滑走の平昌五輪男子銀メダリスト、宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は186・69点で、織田は今季世界3位、宇野は世界1位に該当します。続きを読む

【フィギュアスケート銅メダル】 デニス・テンさん死亡 25歳

ファンタジー・オン・アイス2018 オフィシャルフォトブックカザフスタンの国際ニュース通信社「カズインフォルム」は19日、フィギュアスケート男子で14年ソチオリンピック(五輪)銅メダルのデニス・テンさん(25)が亡くなったことを報じました。

広報のイエナル・アキムクロフ氏は「不幸なことに、彼は我々とともには、もういられません」と声明を発表。

同氏は、テンさんが死亡したことについて会見を開くと明らかにしています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク