にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:フィギュアスケート

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

【フィギュアスケート銅メダル】 デニス・テンさん死亡 25歳

ファンタジー・オン・アイス2018 オフィシャルフォトブックカザフスタンの国際ニュース通信社「カズインフォルム」は19日、フィギュアスケート男子で14年ソチオリンピック(五輪)銅メダルのデニス・テンさん(25)が亡くなったことを報じました。

広報のイエナル・アキムクロフ氏は「不幸なことに、彼は我々とともには、もういられません」と声明を発表。

同氏は、テンさんが死亡したことについて会見を開くと明らかにしています。続きを読む

浅田真央、不誠実なタクシー運転手に激怒 「遠回りしていた、本当に許せなかった」

浅田真央チャリティBlu-ray『祈り』フィギュアスケーターの浅田真央(27)が18日放送の日本テレビ「PON!」に、姉でタレントの浅田舞(29)とともにVTR出演。最近、激怒したエピソードを明かしました。

2人でイベントに出演した後、お笑い芸人の永野(43)の直撃を受けた真央。健康に良くないと思いながらもついついやめられないことを聞かれると「姉とよくご飯行くんですけど、2人でいると楽しいのでついつい食べ過ぎちゃうんです。それがダメですね」と姉妹の仲良しエピソードを披露しました。

最近、激怒したことについては、タクシーで大切な打ち合わせに余裕をもって向かうも遅れてしまい、「着いたら、偉い方がお待ちになられていて…。タクシーの運転手さんがその時に遠回りしていたことに気づいたんです」と告白「タクシーの運転手さん、遠回りをするのは本当に良くないと思います。それはちょっと本当に許せなかったです」と怒りは収まらない様子でした。続きを読む

【フィギュアスケート】 羽生結弦の金メダルは 「作戦勝ち」「W杯ポーランド戦と似ている」 小塚崇彦の持論が物議 「比較対象にならない」

羽生結弦 国民栄誉賞への軌跡18年7月8日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、フィギュアスケート選手の羽生結弦(23)が国民栄誉賞を受賞したニュースを取り上げ、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦(29)がゲスト出演しました。

小塚さんはまず、「オリンピック1回目(14年のソチ五輪では)優勝すると思っていなかった。で、2回目もけががあってから、2連覇している。あの時点で、僕は、悪いですけど、信じていなかったんですよ」と告白。司会者の東野幸治さんから「そんなに甘いもんじゃないと?」と聞かれると、「そう。ちゃんと積み重ねてきた人が優勝するだろうな、と思っていた」と発言しました。

続けて「彼の作戦勝ちですね。他の選手たちは時代の流れでどんどん難しいジャンプを入れていたんですけど、彼は難しいジャンプを抜いて、点数を求めたんです。かつ勝てるプログラムをやってきた」と説明。その上で、「という意味では、さっきのサッカーの話と似ているなと思ったんですよね。ポーランド戦で(一歩)引きながら決勝に進んでいったというのと」と持論を展開。

視聴者からは、「羽生さんは他力本願の勝負はしていない」「ポーランド戦の日本と平昌での羽生くんは全然違う!」といった声が上がっており、物議を醸しています。続きを読む

【フィギュアスケート】 高橋大輔 現役復帰は1年限定、国際大会出場は考えず

髙橋大輔 2018年 カレンダー 壁掛け A2 CL-488バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダリストで2014年に引退した高橋大輔(32)が1日、都内で会見し、現役復帰を表明しました。

高橋は、これからの人生を「パフォーマーとして生きていきたい」と語り「今までは期待に応えたいとか、そういった部分で戦っていた。今回は誰かのためにとかはない。自分だけのためにやっていきたい」とコメント。

復帰は「とりあえず1年ということで」と1年限定を見込み、12月の全日本選手権を目標に定めました。また、国際大会への出場は「現時点では考えていません」と慎重に話しました。続きを読む

【フィギュアスケート】 高橋大輔が現役復帰を発表 「 『やり切った』 と思える演技をしたい」

高橋大輔 The Real Athlete Blu-rayフィギュアスケート男子でバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(32)が競技会に復帰することが明らかになりました。

高橋は所属事務所を通して「新シーズンが始まる7月1日、競技会への復帰をさせて頂くことをご報告させて頂きます」とコメント。

「2017年の全日本フィギュアをテレビ放送業務で立ち合い、『それぞれの立場、目標で全日本選手権を戦う選手たちの姿を見て感動し、この緊張感の中で戦いたい、滑りたい』と思うようになりました。もう一度、体をいじめ、鍛え直し、引退前に感じることができなかった、『競技人生やり切った』と思える演技をしたいと思っています」と報告しています。続きを読む

【フィギュア/将棋】 羽生&羽生、園遊会で奇跡のツーショット

永世七冠 羽生善治天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が25日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、平昌五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケート男子の羽生(はにゅう)結弦選手(23)と国民栄誉賞を受賞した将棋の羽生(はぶ)善治棋聖(47)が対面し、笑顔で握手しました。

羽生棋聖は2月に国民栄誉賞を授与された際の記者会見で、羽生選手について「読み方は違うが、漢字が同じで親近感を持っている」とコメント。

羽生棋聖の妻、理恵さんは3月、ツイッターで「羽生×羽生対談の企画をものすごく沢山頂いていますが、羽生結弦選手は今平昌後のお疲れや、試合と体調の調整が大切な時期なので、羽生結弦選手がOKされた企画にこちらは合わせます。そのように主人からはお返事させて頂いてるようです」とツイートしています。続きを読む

【フィギュア】 羽生結弦の仙台パレード、観客は10万8000人(主催者発表)

夢を生きる平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得し、同種目で66年ぶりに五輪連覇を果たした羽生結弦選手(23)が22日、出身地の仙台市で凱旋パレードを行いました。

主催者発表では、10万8000人の観客が集まり、杜の都は熱気に包まれました。

出発式で羽生選手は「金メダルを持って、仙台に『ただいま』と言えることを本当にうれしく思う」とあいさつ。沿道は、パレードのために製作された「羽生選手応援グッズ」のTシャツを着た人や、羽生選手の好きな「くまのプーさん」のぬいぐるみを抱える人であふれ、羽生選手は車の上から笑顔で手を振り、歓声に応えました。続きを読む

【フィギュアスケート】 羽生結弦が激白 「週刊誌の問題があって、何回も死のうと。でも生きててよかった」

夢を生きる (単行本)平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦(23)=ANA=が15日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた凱旋報告会にあたるイベントで、自身がプロデュースしたアイスショー「Continues ~with Wings~(コンティニューズ ウィズ ウイングス)」の最終日に出演。CSテレ朝チャンネルで生中継されました。

羽生自身が競技生活の中で影響を受けたトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコらそうそうたるメンバーが出演。羽生自身もトーク、質問コーナーや、右足首の故障明けでリハビリ中のため、ジャンプこそ跳べないものの、スピンとステップのみの演技を披露し、会場を盛り上げました。

フィナーレでは「一時期、週刊誌の問題とか色々あった時に、“なんで僕生きてるんだろう"って。何回も死のうともしました」と激白。「でも、でもね、本当にみんなこうやっていっぱい応援してくれるし、何より僕が幸せなのは、自分が憧れてる方々がみんな、自分にメッセージをくれて、“ゆづは大丈夫だよ"ってコメントくれて、本当にありがたかったし、スケートやっててよかったって。本当に今は生きててよかったって、本当に思ってます」と、周囲やファンに感謝しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク