([な]10-1)日本男児 (ポプラ文庫 日本文学)
トルコ1部のガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が1日に自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。「自身が1万円を払って教える」企画において、不適切なリプライがあったことに怒りを表していたが、そのリプライをした本人から謝罪があったことを報告しました。

同企画は、元日本代表の本田圭佑が29日にツイッター(@kskgroup2017)で「僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?」とつぶやいたことから始まりました。長友はその本田のツイートをなぞる形で「僕が10000円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか?」と30日に投稿。1万を超えるリツイートを記録するなど、こちらも話題となっていました。

しかし、この長友の提案に対して某有名大学のサッカー部員を名乗るアカウントから「僕が1万円払うので、(妻の平)愛梨とフィジカルトレーニングしていいですか?ただ、僕のワールドカップを初優勝させてもらいます」と不適切なリプライが届き、長友は激怒。

「気づきで人は変われるから。あと家族や愛する人を侮辱する人には立ち向かうよ」と毅然とした態度を明らかにし、そのツイートから6時間後、長友は不適切ツイートを行った人間から謝罪があったことを明かしました。続きを読む