にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:ランキング

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

アニメ史上最も 「悲惨なバッドエンド」 を迎えた作品ランキング

火垂るの墓ハッピーエンドで終わるアニメ作品が多い中、まったく救われないバッドエンドで終わる作品もあるようで、中には、視聴者の胸になんとも言えない後味を残していく作品もあるようです。

そこでgooランキングが「アニメ史上最も悲惨なバッドエンドを迎えた作品」を調査・ランキングにして発表。

その結果、1位には誰もが知っている名作アニメ映画「火垂るの墓」が選ばれました。続きを読む

国内映画ランキング 「君の名は。」興収189億円突破 「もののけ姫」にあと4億

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド11月22~23日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、8月26日から公開された「君の名は。」が、9週連続首位の後、1週おいて3週連続首位を記録するという驚異的な興行を展開。

公開13週目の週末2日間で動員19万1000人、興収2億5400万円を記録し、累計興収は189億円を突破。国内歴代興収第6位の「もののけ姫」(興収193億円)にあと4億円と迫っています。

2位「ミュージアム」、3位「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」、4位「デスノート Light up the NEW world」までは前週と順位に変動はなし。新作では、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖の生涯を描いた大崎善生による同名ノンフィクションを松山ケンイチ主演で映画化した「聖の青春」が、全国159スクリーンで公開され、初登場5位にランクインしました。続きを読む

涙腺崩壊 正直泣いたアニメランキング

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1gooランキングが、「正直泣いたアニメ」を調査・ランキングにして発表しています。

「正直泣いたアニメランキング」1位に選ばれたのは、放映話数も映画本数も圧倒的に多い『ドラえもん』。特に映画版での『ドラえもん』は作品固有のキャラクターとの絆を描く作品が多く、最後の方ののび太が奮闘するシーンやお別れのシーンで涙を流した人も多いのではないでしょうか?

2位に選ばれたのは、小学校時代の事件で疎遠になってしまった主人公たちを想い、霊的な存在として現れた女の子が描く『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。5人に手紙を送り、最後にお別れを告げ、「見つかっちゃった」と笑顔で涙を流しながら成仏する彼女を見て、涙を流した人は多かったようです。続きを読む

実は 「芸能界を引退」 していたと知って驚く有名人ランキング

香田晋 ベストセレクション2012入れ替わりが激しい芸能界では、ブレイクしたと思ったら、翌年はめっきりテレビから姿を消してしまう人も少なくありません。

また、最近見ないと思っていたら、実は芸能界を引退していたなんて人も。

そこで「gooランキング」が、実は芸能界を引退していたと知って驚く芸能人について調査、発表しています。続きを読む

雑誌 『花とゆめ』 名作マンガランキング! 2位 『花ざかりの君たちへ』 、1位は?

愛蔵版 花ざかりの君たちへ 1 (花とゆめコミックス) 長期にわたって連載されている作品も多い「花とゆめ」。独特の世界観を持つ作品も数多く連載されているので、大人になってコミックを読み返してもおもしろいと思えるものも少なくありません。

今回、マイナビウーマンが、女性のみなさんに『花とゆめ』の中でも名作だと思う作品について調査。

その結果、第1位は、高屋奈月著の『フルーツバスケット』、第2位に中条比紗也著の『花ざかりの君たちへ』、第3位に美内すずえ著の『ガラスの仮面』の結果となりました。続きを読む

名曲を生む鍵は “月” だった? 「月からイメージする曲」 ランキング発表

三日月音楽情報マガジン『CD&DLでーた』が、10~30代の男女を対象とした「月(MOON)からイメージする曲」のランキングを発表しました。

その結果、発表された楽曲のタイトルには、13位の平原綾香「Jupiter」以外どれも“月”“MOON”が含まれており、しかも、どれも名曲。

「月」を連想させる楽曲は、名曲となるジンクスが発見されたようです。続きを読む

嫌悪感!?出てるとついチャンネルを替えちゃう司会者ランキング

All Right!!!テレビ番組にかかせない存在の司会者。会場を盛り上げ、スムーズに進行する司会者はその番組の顔とも言えますが、お茶の間から支持を集めている人気司会者と、人気がない司会者とがいるようです。

gooランキングが、出ているとついチャンネルを替えたくなる司会者について調査。

その結果、1位に和田アキ子、わずか1票差で2位にみのもんたが選ばれたことが分かりました。続きを読む

「復活してほしいテレビ番組」 ベスト15を発表!意外な番組がランクイン

内村プロデュース~俺チョイス 内村光良~俺チョイス [DVD]近年はテレビ番組の視聴率低下が著しいと言います。そんな話になると必ず話題になるのが「昔のテレビはおもしろかった」という話。確かに昔は現在ほどメディアの規制がなかったため、自由でメチャクチャな番組が多かった気もします。

では、もし今復活したらおもしろそうな番組といえば一体どの番組でしょうか。トリビアニュース編集部が「復活してほしいテレビ番組」について独自のアンケートをおこない、その結果をランキングで発表しています。

見事、「復活してほしいテレビ番組」1位に選ばれたのは、ウッチャンナンチャンの内村光良さんがメイン司会を務めたバラエティ番組「内村プロデュース」。2005年をもってレギュラー放送は終了したものの人気は今なお根強く、出演者たちの間でも復活を期待する声が高いそうです。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク