にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:ランキング

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

男性が 「友達になりたい男性芸能人」 出川哲朗と岡村隆史が3位!トップは?

出川哲朗の充電させてもらえませんか? 横浜の実家から目指せ伊勢神宮パワスポ東海道470キロなんと初冠ゴールデンが初DVD化でヤバいよ2編 [DVD]
バラエティ番組で話している芸能人を見ていて、この人たちが友達だったら、なんて妄想したことはないだろうか。週刊大衆が30~40代の男性100人に、「友達になってみたい男性芸能人」について調査、発表しています。

第3位(4.0%)には同率で、出川哲朗と岡村隆史の2人がランクイン。元祖リアクション芸人として活躍中の出川哲朗、多才なことでも知られている岡村隆史、ともに、友達にいたら楽しそうだという意見が多かったようです。

第2位(5.0%)は、タモリ。多趣味で、地理や歴史に対する知識が深く、知的で、博学なところに魅力を感じる人がみられました。続きを読む

<面白かった80年代の洋画ランキング>3位スター・ウォーズ、2位はターミネーター、では1位は?

ターミネーター [AmazonDVDコレクション]
80年代の洋画には、誰でもが知っているビッグタイトルが多く、今でもみられている作品が多数あります。そこで、株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!」が「面白かった80年代の洋画ランキング」をアンケート。結果を公開しています。

「面白かった80年代の洋画ランキング」1位に選ばれたのは、1985年に公開された「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。デロリアンというマイナーなクルマも、この映画で一躍有名に。爽快感あふれるSF映画です。

第2位に選ばれたのは、アーノルド・シュワルツェネッガー扮する未来のアンドロイド「ターミネーター:T-800」がまさに不死身の活躍を見せる映画「ターミネーター」。現在までに5本の映画が作られているが、2019年に第6作が公開される予定です。続きを読む

平成アニメ史上最も強くて美しいヒロインランキング

BLEACH BREATHLESS COLLECTION 02:朽木ルキア with 袖白雪
数多くリリースされてきたアニメ作品。ヒロインの活躍をメインに据えた作品も昔に比べ増えており、きれいで強い女性キャラクターが人気を集めることも多くなってきました。

gooランキングが、平成アニメ史上最も強くて美しいヒロインについて調査・ランキングにして発表。1位は、『魔法少女まどか☆マギカ』の「暁美ほむら」が輝きました。

2位は、一護を救った少女、『BLEACH』の「朽木ルキア」。3位は正義の恋する乙女、『美少女戦士セーラームーン』の「セーラームーン(月野うさぎ)」がランク・インしました。続きを読む

<最高だった!>歴代のNHK大河ドラマランキング...3位草燃える、2位葵 徳川三代、1位は?

いだてん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)
2019年1月から始まった『いだてん~東京オリムピック噺~』で、実に58作もの大河ドラマが放送されています。gooランキングが、最高だったと思える歴代のNHK大河ドラマについて調査し、ランキングで発表。

その結果、1位は仙台藩主“伊達政宗”を描いた、1987年に放送された『独眼竜政宗』が1位を獲得。年間平均視聴率で大河ドラマ歴代最高となる39.8%を記録している人気作となりました。

2位は2000年に放送された『葵 徳川三代』がランク・イン。家康を津川雅彦、秀忠を西田敏行、家光を尾上辰之助が演じています。また中村梅雀が演じる水戸光圀がドラマの案内役として登場し、パネルや現代語を用いて、物語の背景を解説するユニークな構成も特徴的でした。続きを読む

平成生まれのV系バンドマン100名が憧れたアーティスト

SINGLES 2ヴィジュアル系という言葉は90年代、X(X JAPAN)によって世間に浸透したと言われています。それから現在まで、ヴィジュアル系の系譜に様々なアーティストが名を連ねてきましたが、「今の若手バンドマンはどのようなアーティストに影響を受けてきたのか?」BARKSがヴィジュアル系バンド100組にアンケートを実施。その中から平成生まれの若きバンドマンたちが憧れたアーティストをランキング形式で発表しています。

20代ヴィジュアル系バンドマンに影響を与えたアーティスト第一位は、ヴィジュアル系バンドの代表格とも言えるDIR EN GREY。ポップスとは一線を画した存在感は、7thアルバム『UROBOROS』で更に加速。特にこのアルバムは、現在20代のバンドマンにとって“ヴィジュアル系の指標”になったようです。

2位にはJanne Da Arcがランクイン。高い演奏力に裏打ちされたサウンドとセクシャルな歌詞でバンドファン以外の一般層にも人気が高く、今回アンケートを取ったバンドマンの中にも「Janne Da Arcで初めてヴィジュアル系を知った」という声もありました。続きを読む

「世界で最もハンサムな100人」 に寺田拓哉が日本人唯一のランクイン

月刊目の眼 2018年5月号米映画情報サイト「TC Candler」は日本時間28日、毎年恒例「世界で最もハンサムな100人」を発表しました。

日本人でランクインしたのは、元「CROSS GENE(クロスジン)」のTAKUYAこと寺田拓哉(26)のみで、52位。寺田は昨年に続く2年連続のランクインとなりました。

1位は米国の俳優、ジェイソン・モモア(39)。モモアは2011年に公開された「コナン・ザ・バーバリアン」の主人公・コナン役を務めています。続きを読む

<平成の大河ドラマ> 女性が主人公の作品が高視聴率を獲得!第1位 『春日局』1989年度 32.4%

大河ドラマ 春日局昭和の時代から大きな支持を得てきたNHKの大河ドラマは、平成の時代でも多くのヒット作を生み出してきました。

そこで、平成の時代に高視聴率を叩き出した大河ドラマのベスト10を紹介。

第1位は、1989年に放送された『春日局』。第6位の2008年度放送の『篤姫』と同様、脚本、主演等、女性たちが主導権を握った、平成の象徴のような作品と分析されています。続きを読む

平成を盛り上げた芸能人、3位ダウンタウン、2位安室奈美恵、1位は?

本人vol.11スカパー!による「平成の感動ランキング調査」が、全回答者(1,000名)を対象に、≪平成時代を盛り上げてくれたと思う芸能人≫について調査したところ、1位「明石家さんま」(128件)、2位「安室奈美恵」(82件)、3位「ダウンタウン」(65件)、4位「SMAP」(45件)、5位「タモリ」(35件)となりました。

男女別にみると、男性では、1位「明石家さんま」(68件)、2位「ダウンタウン」(44件)、3位「タモリ」(20件)とお笑い芸人がトップ3に。

一方、女性では、1位「安室奈美恵」(64件)、2位「明石家さんま」(60件)、3位「SMAP」「嵐」(いずれも31件)と、2位の明石家さんま以外は歌手・アイドルという結果になりました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク