にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:レスリング

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

深キョン、吉田沙保里と初の野外ライブ、B'zに 「圧巻でした!!」

強く、潔く。 夢を実現するために私が続けていること女優の深田恭子(35)が8月5日、自身のInstagramで、親友でレスリング選手の吉田沙保里(35)とB'zのライブに行ったことを報告しています。

深田はこの日、「吉田沙保里ちゃんのお誘いで、B'zさんのLIVEに伺いました」とファンに報告。野外ライブに行ったのは今回が初めてだったそうで、「会場の熱気とその中でパフォーマンスをされているB'zの方々、バンドの方々、ファンの皆様の一体感、圧巻でした!!」と感動した様子。

そして、「私は形から入る方なので(浅はかですみません)フェイスシールを手作りして何日も前から楽しみにして勿論、曲も聴きながらそしてどんな曲を唄われるのかを妄想しながら会場に向かいました もう....感動しっぱなしのあっという間の時間でした.....」と、楽しかったライブを振り返りました。続きを読む

フィフィ 副学長の吉田沙保里に疑問 「何も言えないでいるのが、この世界の闇を感じる」

なぜ日本の女子レスリングは強くなったのか 吉田沙保里と伊調馨タレントのフィフィが19日、フジテレビ系「バイキング」で、女子レスリングのパワハラ問題について、女子レスリングの吉田沙保里が至学館大の副学長という立場にあるにも関わらず、目立った発言をしていないことに「何も言えないでいるのが、この世界の闇を感じる」と、女子レスリング界の構造に疑問を呈しました。

番組では、至学館大の谷岡郁子学長の会見について改めて特集。パワハラがあったかどうかと聞かれても「分からない」などと答えたシーンも放送し、坂上忍は「頭来てたのは間違いない。会見開いた、言いたい事言った、立場有る人で記者さん呼んでる。質問は想定しておかないといけない。でも、質問されたときにあの程度の答えしかできないんじゃ、会見しちゃダメだわ」とバッサリ。

その中でコメントを求められたフィフィは、至学館大の副学長である吉田について言及。「立場は副学長。そこは期待する方もいます。栄さんのこともよく知っている。伊調さんとも同時期」と、今回の問題に近い存在であると指摘し「でも、何も言えないっていうのが、この世界の闇を感じて仕方がない」と、首を傾げました。続きを読む

俳優の伊勢谷友介が素朴な疑問 レスリングも相撲も 「何故、元選手が組織管理を?」

NHKドラマスペシャル 白洲次郎 DVD-BOX俳優の伊勢谷友介が2018年3月6日にツイッターを更新し、日本レスリング協会の栄和人・強化本部長からパワハラ被害にあっているとの告発状が提出された伊調馨選手に「頑張って欲しいな」とエールを送りました。

伊勢谷は、「伊調さん、頑張って欲しいな。練習できる状態になって欲しい」とエール。

一方で「しかし、大相撲も同じだが、何故に管理する組織を元選手が担当するのだろうか?選手として成長する事と、選手をサポートする事は、異なる目的と活動内容を持っているのに」と組織の体制に苦言を呈しました。続きを読む

【レスリング】 栄氏 「お気に入り」 吉田、登坂はビジネス、伊調はエコノミー 「伊調がやめても他が育っているからいい」

一日一日、強くなる 伊調馨の「壁を乗り越える」言葉 (講談社+α新書)レスリング女子で五輪4連覇中の伊調馨(33)が日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワハラ行為を受けていたとの「告発状」が内閣府の公益認定等委員会に提出され、大騒動になっています。

「告発状」によれば、パワハラは2008年の北京五輪の後、高校時代から拠点としていた中京女子大(現至学館大、愛知県)を離れ、東京に転居したころから始まりました。

伊調は全日本男子コーチ(当時)の田南部力氏の元で男子選手と練習するようになりますが、これを至学館大の監督でもある栄氏が快く思わず、田南部氏に伊調への指導をやめるよう迫る、伊調の男子合宿への参加を禁止する、など圧力をかけてきたという。

16年のリオ五輪直前には、伊調は栄氏らの指示で、(警視庁など)練習所に出入りできなくなり、さらにリオ五輪へ向かう機内で、栄氏は「お気に入り」の吉田沙保里、登坂絵莉と共にビジネスクラスに搭乗。一方、伊調は他の選手団と共にエコノミークラスに搭乗したと報じられています。続きを読む

「情熱大陸」 プロデューサーが吉田沙保里に暴言 ディレクター激怒

迷わない力 ―霊長類最強女子の考え方昨年8月28日放送の「情熱大陸」で、吉田沙保里(34)の回が放送されました。ところが、この番組に名を連ねるディレクターが、プロデューサーを名指しで「許せない」と非難するメールを送り付けていたことがわかりました。

メールの送り主は、吉田選手の回の演出を手掛けたフリーディレクターのA氏で、〈突然ですが、昨日OAした吉田沙保里の回を持ちまして、情熱大陸から離れることを決めましたので、ご報告申し上げます。簡単に言えば、福岡プロデューサーとはこれ以上一緒に仕事ができない、と考えたことが理由です〉と告白。

福岡プロデューサーは吉田に対し、モラハラ、パワハラともとれる発言をしたとし、MBSの関係者は、「吉田選手がリオから帰国したのは試写の前日、首相官邸への挨拶などで忙しいなか撮影に協力してくれたのです。試写の席ではAさんが“立場上許されない発言があるよ!”と怒ったそうですが、どうしても福岡氏の言葉が許せなくなってメールを書いたそうです」と説明しています。続きを読む

りゅうちぇるが吉田沙保里に暴言? 紅白 「結婚話」 シーン、なお炎上中

迷わない力 ―霊長類最強女子の考え方2016年12月31日放送の「紅白歌合戦」のあるワンシーンが、ネットで厳しい批判にさらされています。

紅組・西野カナのパフォーマンスを迎える直前のこと。曲紹介の際、ぺこ&りゅうちぇると、西野の「大ファン」だというレスリング女子・吉田沙保里選手が登場しました。

司会の嵐・相葉雅紀が、結婚を発表したりゅうちぇるに「吉田さん、どうしたら結婚できると思う?」と質問。するとりゅうちぇるは、「すっごい自分みがきしてるし、すっごい女の子らしいから、すぐできると思う! 努力しなくてもできると思う!」と即答しました。

後日、育児問題などにとりくむNPO法人・フローレンス代表の駒崎弘樹さんが、Yahoo!個人に「紅白で感じた『女らしさ』の呪い」と題する記事を投稿。りゅうちぇるの発言を「『女の子らしさ』の押し付け」と猛批判しました。続きを読む

【レスリング】 政府が伊調馨選手に国民栄誉賞を授与する意向を固める

一日一日、強くなる 伊調馨の「壁を乗り越える」言葉政府は25日、リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、五輪4連覇を達成した伊調馨選手(32)に国民栄誉賞を授与する方向で検討に入りました。

伊調選手は、レスリングで女子が実施種目になった2004年アテネ五輪から4大会連続で金メダルを獲得。今大会決勝ではロシア選手に逆転勝ちしました。五輪4連覇は、全競技を通じ女子の個人種目では五輪史上初の快挙で、国民に感動や勇気を与えたと評価されました。

伊調選手は青森県出身。国民栄誉賞の授与が決まればレスリング選手としては、平成24年の吉田沙保里選手に次いで2人目となります。続きを読む

【レスリング】 吉田沙保里、現役続行に意欲

迷わない力 ―霊長類最強女子の考え方リオデジャネイロ五輪でレスリング女子の3階級が行われ、五輪4連覇を目指した53キロ級の吉田沙保里(33)は、決勝でヘレン・マルーリス(米国)に1-4で敗れて銀メダルとなりました。

吉田の黒星は2012年5月の国別対抗戦、ワールドカップでコブロワゾロボワ(ロシア)に敗れて以来で、4年ぶり。五輪と世界選手権を合わせた連続優勝記録は16で止まりました。

一夜明けた19日、吉田はリオ市内で記者会見し、今後の去就に関して「日本でゆっくり考える」としながらも、「次は頑張りたい」と現役続行へ意欲を示しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク