本人vol.11お笑いタレントの明石家さんま(64)が23日、自身がパーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン土曜日」に出演。吉本興業と契約解消した「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の復帰プランを“延期”することを明かしました。

芸能活動再開へ、来年1月10日に都内で開幕する、さんま主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」が初仕事とみられていましたが、この日のラジオで「マスコミの皆さんが勘違いしていることがありますが、1月の私の舞台で復帰するという記事がありますが、復帰しませんので。誰がどう間違えたのか」と“否定”。

「出したいという感じだったんですけども、まだ早いのはわかったし」と理由も説明し、さらに前日の“激励会”に集まったマスコミの数に驚き「復帰の舞台はとんでもないことになると分かったので、俺の手のかからないところで復帰させます」と話しました。続きを読む