月刊目の眼 2018年5月号 (アートコレクター最前線 21世紀を生きる数寄者たちのART&LIFE)
ヤフーの子会社となることが決まったインターネット衣料品通販大手ZOZOの前澤友作前社長(43)が23日、自身のツイッターを更新。SNS上の一部意見に反論しました。

前澤氏は「株を売って辞任することを『売り逃げ』って頭ごなしに言う人に聞きたいんだけど、じゃあ自分で出資して創業した会社は、何があっても株を持ち続けて自分が意固地になって死ぬまで経営すべきなの?」と投稿。

「株を売ったり辞任することで会社の明るい未来が見えたとしても?それでも続ける事が責任ある経営?」と問いかけました。続きを読む