君に届け スタンダード・エディション [DVD]
俳優の三浦春馬、女優の多部未華子が21日、都内で行われた映画『アイネクライネナハトムジーク』完成披露上映会に出席。2010年公開の映画『君に届け』、14年に放送されたドラマ『僕のいた時間』に続き、3度目のカップル役となることから、互いの印象を語りました。

まずは三浦が「多部さんが『4年に1度くらいだから、まるでオリンピックみたいだね』とおっしゃっていたのですが、ハタチの時にやった映画(『君に届け』)もこの場所で舞台あいさつをやらせてもらったと思います。そこからですよ。9年が経って、またこうして同じ(場所と司会者でイベントができて)、運命ですよ。感慨深いですし」とコメント。

一方の多部は「私、9年前ここに来ていたんですか。全然記憶にないですね」と話し、「今回は10年付き合ったカップルという設定だったので、やっぱり安心感はあって、これまで共演してきたことが無駄じゃなかったんだなと思うことがいっぱいあったりして、すごくうれしかった。次はまた4年後に何かでご一緒できたら」と笑顔で呼びかけました。続きを読む