「みんなの学校」から「みんなの社会」へ (岩波ブックレット)教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が17日に更新したブログで、東京マラソンの主催者の対応に疑問を呈しました。主催者は同日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年の大会を一般ランナー抜きで実施すると発表。参加予定だった一般ランナーには来年の大会の出場権を与えるが、規約に基づいて参加料や寄付金は返金しないとしています。

尾木氏はブログのタイトルを「東京マラソン中止、参加料は返金しない」とし、「参加料 16200円 払い戻ししないというニュースほんとでしょうか?耳目疑います!」と疑問。

「3万人以上の参加に加えて寄付なども合わせるとなんとなんと【5億円】!!この大金を返金しないというのですから驚きです!」と主催者の対応に納得がいかないと記しました。続きを読む