にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:吉本興業

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

加藤浩次、個人事務所 「加藤タクシー」 設立 吉本とは 「エージェントとして仕事の契約を結ぶ」

イルネス共和国 [DVD]お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)が、13日放送のAbemaTV『極楽とんぼのタイムリミット』で、今月1日に吉本興業とエージェント契約を交わし、個人事務所「有限会社加藤タクシー」を設立したことを明かしました。

加藤は「10月1日から、私はもう大手事務所じゃないですから。有限会社加藤タクシーの社長兼タレントです」「吉本(興業)さんをエージェントとして仕事の契約を結ぶということだけのこと」と関係性を明言。

個人事務所では「今、僕はただの取締役です。代表は(妻の)カオリなんで」と説明しました。続きを読む

さんま 事務所入りの宮迫に尋ねた唯一の質問とは? 「人間性どうのこうのよりも…」

本人vol.11お笑いタレントの明石家さんま(64)が12日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。吉本興業と契約解消問題が続く宮迫博之(49)を自身の個人事務所で預かる意向を示しているが、その“条件”として唯一、宮迫に尋ねた質問を明かしました。

さんまは、「宮迫を預かるどうのこうのの時も、(宮迫に)何も他のことは聞かなかったからね。お前笑わしたいかって、これから人を。そしたら『はい、笑わせたいです』。じゃあ、仮でうちの事務所に来いよ、笑わしたかったら。というだけのことやねん」とやり取りを説明。

多くの後輩芸人から慕われることでも知られるさんまは、「とやかく、人間性とかどうのこうよりも、それが先輩が後輩にやってあげられることやろ。それのお手伝い、ちょっとしたアシスト、俺の出来る限りのことは、ってこと」と語りました。続きを読む

さんま、吉本との契約に悩むジミー大西に 「勘違いしている」

htwi(ヒッティ)NO.9 アーティスト、ジミー大西の軌跡―アートマガジン
8月31日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまが、ジミー大西について語りました。

ジミーが吉本興行と誓約書を交わすのに、「僕、どうしたらいいですか?」と迷っていることを連絡してきたという。さんまは「ジミー、お前、自分をダウンタウンとか明石家さんまみたいに勘違いしてるか知らんけど、吉本はお前のこと期待してないで」と助言。

ジミーはそれでも「いや、また(画家として)個展も開きたくて、僕の考えるところもあり……」と葛藤し、そんな彼にさんまは「(村上)ショージとお前、吉本に借金あんねやろ。返せるんやったら、岡本(昭彦社長)に返せ」と指摘しました。続きを読む

さんま 「え? サインしてしもうたの!?」 吉本の契約書にサインした中川家が動揺

本人vol.11
8月24日(土)放送「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)にオール巨人が登場。明石家さんまと巨人が、吉本興業の騒動についてトークする場面がありました。

ひな壇には、吉本興業の大御所である巨人やハイヒール・リンゴらが登場。リンゴが「大阪にあまり(吉本の)情報が入ってこないんですけど、どうなってるんですか?」と聞くと、さんまは「まだ100%ではないけど、宮迫(博之)を(さんまの個人事務所で)預かろうか~言うてるんやけども、会社(吉本)の方からGOサインが出ない」と告白。蛍原徹は吉本に残留するという。

またリンゴや中川家は吉本興業と面談した上で契約書にサインしたそうで、これを聞いたさんまは「サインしてしもうたの? お前ら!」と意味深な発言。中川家が「アカンの?」とあわてる中、まだサインをしていない今田耕司が「よっしゃー! まだサインしてない!」と喜ぶ場面がありました。続きを読む

ホリエモン、最近の芸人をバッサリ 「コンプラとか言っていて、それで芸人って言っていいの?」

ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 (NewsPicks Book)
実業家・堀江貴文氏(46)が23日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に出演。吉本興業の騒動などで揺れるお笑い芸人をチクリと批判しました。

「最近、芸人としゃべっていてもつまらない。最近は起業家とかの方が芸人っぽい。無茶しているし」と話し出した堀江氏。

「芸人がコンプラ(イアンス)とか言っていて、それで芸人って言っていいのって思うんだよね」と持論を展開しました。続きを読む

加藤浩次 「残留」 ではない エージェント契約を説明

イルネス共和国 [DVD]
極楽とんぼ加藤浩次(50)が10日深夜、MBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」に生出演し、吉本興業に提案した「エージェント契約」締結について、厳密には「残留ということではない」と詳細を説明しました。

ラジオでは冒頭、相方の山本圭壱(51)が「エージェントがどうのこうのとか、残留でいいんですね」と振り、加藤は「残留ですか…ああいう書き方されるから、そういう風に見えますけど、僕は吉本というエージェントを通して、吉本の仕事をする。他の仕事は他のエージェントを通してやる。これを大崎(洋)会長にOKしてもらいました」と返答。

加藤は「吉本にはお世話になったし、今後も(公式ホームページに)プロフィルは載る」としながらも「残留っていえば、今まで通りってことでしょ。そうじゃない」。吉本とは別に個人でも仕事をする権利をもらったと説明しました。続きを読む

吉本興業、謹慎芸人11人の処分19日に解除 順次劇場にて仕事復帰 活動再開後も 「社会貢献活動を」

哀愁 - ガリットチュウ福島のモノマネ人生劇場 - (ヨシモトブックス)
吉本興業は9日、いわゆる「闇営業」問題で、謹慎処分などになっている所属芸人11人について、8月19日をもって謹慎処分を解き、復帰することを正式に発表しました。

復帰することが発表されたのは、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウ・福島善成(41)、くまだまさし(46)、天津・木村卓寛(43)、ムーディ勝山(39)、ストロベビー・ディエゴ(41)、パンチ浜崎(38)、スリムクラブ・(真栄田賢/43・内間政成/43)、2700(八十島宏行/35、常道裕史/36)。

書面では「8月19日をもって謹慎処分を解き、順次、弊社運営の劇場にて仕事へ復帰することと致しました」と報告。「11名は謹慎処分以降、それぞれが今回の件を重大な問題として捉え猛省し、7月末からは、自らの意思により社会貢献活動を行ってまいりました」とし「11名は活動再開後も被害防止の為の啓蒙活動等の社会貢献活動を行っていく所存です」と伝えています。
続きを読む

宮迫博之 謝罪会見後初のツイッター更新 肩にセミ 「もちろんパニック」

純喫茶磯辺 [DVD]
吉本興業を契約解消となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が5日、自身のツイッターを更新し、「今日は岡山に行って来ました。帰り肩にお土産が付いていました。生きてらっしゃいました。クマゼミさんですかね」と右肩にセミを乗せている写真とともにつづりました。

宮迫のツイッター更新はロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに謝罪会見を行った7月20日以来16日ぶり。

その後、さらに「これを撮られた後、写メを見せられてもちろんパニック」とさらにツイートしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク