東野、カラスを食う
闇営業問題で吉本興業を契約解除となった入江慎也(42)の元相方、カラテカ矢部太郎(42)が30日、八重洲ブックセンターで、漫画家デビュー作「大家さんと僕 これから」(新潮社)刊行記念トークショーを東野幸治(51)と行いました。

同シリーズ3冊で100万部を突破した矢部ですが、イベント冒頭、「ビジネスの方には行ってません」と芸人本業をアピールすると、東野は「友達1000人いてるとか1万人いてるとか言いだしてませんか。合体しようとしてませんか」といきなり“入江”ネタでツッコミ。

吉本ネタを連発し、「吉本って最近のハッピーなニュース、これと南海の山ちゃんの結婚だけですよ。あとはほぼほぼ悪いニュースばっかりだし。ツイッターでは不平不満ある芸人がつぶやいて、今、調子いい芸人だけだんまりする。そうでしょ、千鳥とか霜降り明星何にもつぶやかん。増田キートンばっかりつぶやくんですよ。清水圭さんかわいそうやな~」と、この日最大の爆笑に包みました。続きを読む