高嶋ちさ子 plays ジブリバイオリニストの高嶋ちさ子が4日、ツイッターを更新。自宅にダウン症の姉が遊びにきたものの、「あまりに行いが酷い」と、厳しく接したところ、泣き出してしまったと明かし「本当にダウン症って難しい。美談とか絶対ないから」と、障がいを持つ家族と接する難しさをつぶやきました。

高嶋は姉が自宅に遊びにきたところ「あまりに行いが酷いの、でダウン症だろうがなんだろうが厳しくしなきゃと思い家から叩きだしドアの鍵を閉めた」と、姉に対して家の外に出すという厳しい措置を取ったと報告。

すると姉は「ドアの向こうからさめざめと泣きやがった」と、姉の態度に驚き「頭脳戦にもつれ込む模様」とつぶやきました。続きを読む