人志松本のすべらない話10周年特別企画 大輔宮川のすべらない話を掘り起こす旅 素顔の宮川大輔に2日間密着 [DVD]
TBSは18日、お笑い芸人の宮川大輔(46)が同局「炎の体育会TV」のスタジオ収録で腰を打撲し、約2週間の加療を要することになったと発表しました。

ボードに乗って板を滑り下り、ジャンプするという「ロングジャンプ対決」という企画。

東京・赤坂の同局スタジオで、リハーサルを行った後、この日午後1時30分頃、企画の説明を終え、宮川がジャンプを行い、ウレタンマットに着地する際、バランスを崩し、ウレタンマットの下にあった木製の台の角に腰を強打。宮川が強い痛みを訴えたため、応急処置を施した後、病院へ搬送されました。続きを読む