にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:政治

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

小林よしのり 「諸君、共産党の小池晃議員を応援しなさい!」

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い~ DVD-BOX漫画家のこばやしよしのりが「諸君、共産党の小池晃議員を応援しなさい」と訴えています。

小林氏は小池氏について、「小池氏は憲法を守る立場から、譲位は「皇室典範の改正」しかないと考えている。特例法は憲法違反だという主張だ」と紹介。

「小池晃議員は「共謀罪」に反対していたが、わしも同意する。天皇すら畏れない安倍政権が、「共謀罪」まで成立させたら、独裁政権になることは確実だ」と説明し、「「お花畑」の呑気な連中は気づいていないだろうが、今の状況は独裁政権を防ぐギリギリのところまで来ていると心得よ!」と、日本の危機を訴えました。続きを読む

小林よしのり氏 「天皇が能力評価と無縁なら竹田恒泰氏でいい」

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い天皇陛下の生前退位について、賛成、反対両陣営の“筆頭”である小林よしのり氏と八木秀次氏が150分の激論を交わしました。

八木秀次氏は、「天皇陛下は全身全霊で公務を務めてこそ天皇だとお考えになっていて、それができなくなるから退位を望まれている。すると国民は、今の皇太子殿下が即位した後も同じように精力的な活動を期待するでしょう。しかし、同じことができるとは限らない。そのとき国民は前天皇と現天皇を比較して、能力評価する。そこで国民が対立して、権威が二分化することを私は懸念します」とコメント。

これに対し小林よしのりは、「天皇が能力評価と無縁であるべきだというなら、竹田恒泰にやらせたっていいじゃない」と主張。「ロボットじゃないんだから、普遍的な天皇像を押しつけるのは無理。皇太子殿下がどんな天皇になるかは未知数だけど、だからこそ、わしなんかは『どんな天皇像を作ってくれるのかな』とワクワクする」との考えを示しました。続きを読む

カンニング竹山、トランプ旋風に沸き立つ日本は 「やっぱりアメリカの属国」

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止 2012」14日放送のラジオ番組「赤江珠緒 たまむすび」でお笑い芸人のカンニング竹山が、トランプ旋風に沸き立つ日本を「アメリカの属国」と表現しました。

日本時間9日、第45代アメリカ大統領選の投開票が行われ、前評判の低かった“暴言王”ドナルド・トランプ氏が、ヒラリー・クリントン氏を破り勝利。“世紀の大番狂わせ”として世界中で話題となっている中、今後のポイントとして、トランプ氏の政策や発言などに注目が集まっています。

日本でも、大統領選の模様が連日連夜放送され、竹山は「アメリカの大統領決まるって、要は全然違う国のお話なんだけど、日本までなんか、ザワめき立ってるじゃない」と日本での話題に言及。「すごいよね。やっぱりアメリカの属国なんだなって」とコメントしました。続きを読む

デーブ・スペクター、トランプ氏勝利で 「アメリカにアホが多い。よく勉強していない人が多い」

僕はこうして日本語を覚えた米国大統領選でドナルド・トランプ氏が当選してから、トランプ氏や、選挙結果への批判が注目されているデーブ・スペクターが13日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、「アメリカにアホが多い」と持論を展開しました。

話題を振られて、「ボク、トランプ好きです」と語り始めたデーブは「純粋な気持ちで支持している人たちが多いことは認めた上で、大統領が当選してデモとか抗議(が起きるの)は記憶にないです」と米国で選挙結果に対するデモが起きていることの異常性を訴えました。

また、トランプ氏の政策や人事を注視していると述べた上で、「なんでトランプになったかとよく聞かれる。アメリカにアホが多いんですよ。よく勉強していない人が多いんですよ」と吐き捨てました。続きを読む

デーブ・スペクター氏がトランプ “支持” の木村太郎氏を 「全く理解できない」

僕はこうして日本語を覚えた民主党ヒラリー・クリントン候補(69)と共和党ドナルド・トランプ候補(70)が争う米大統領選の開票が日本時間9日に始まり、9日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、コメンテーターの木村太郎氏(78)が「ヒラリー政治の腐敗」を標榜し、「今回の選挙はいやらしいオヤジか、腐敗した政治家か。この政治の腐敗をアメリカ人は許さない。ヒラリーさんは勝たしちゃいけないと思ってる」とコメントしました。

これに対して放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏は、「ジャーナリストとしてそういうことを言うのは何で?」と聞くと、木村氏は、ニューヨークタイムズやワシントンポストによるトランプ氏のスキャンダル報道などを例に「アメリカのマスコミが偏っている」と反論。

デーブ氏は「正しく偏っている。まったく理解できない」と呆れ、木村氏は「好き嫌いではなく、選挙を予想すると、トランプが勝だろう、ということ」とデーブ氏の憤りをフォローしました。続きを読む

フィフィ 米大統領選でメディアと評論家に苦言 「現地ではずっとトランプ優勢だった」

マスコミが報じないトランプ台頭の秘密エジプト出身のタレント・フィフィが10日、自身のツイッターで、アメリカ大統領選に関連して、メディアと評論家に苦言を呈しました。

フィフィは「白人保守層はトランプ支持、移民や若者は反トランプなんて浅い分析の評論ばかりをメディアが取り上げていただけで、現地ではずっとトランプ優勢だったと」とメディアの問題を指摘。

さらに「実際には有色人種からも多くの支持を得ていた。白人vs有色人種なんて構図を作り上げること自体誤りなのにまだこの発想で語ってる評論家がいる」と評論家の分析にも苦言を呈しました。続きを読む

木村太郎氏、トランプ氏勝利を受け 「TPPはもうない」 「同盟負担をやめたいのが本音」

マスコミが報じないトランプ台頭の秘密ジャーナリストの木村太郎氏(78)が9日に放送されたフジテレビ系「みんなのニュース」に出演し、次期米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏(70)が勝利したことを受け、日米関係の劇的な変化を“予言"しました。

木村氏は大統領選の序盤からトランプ氏の勝利を予告。番組では選挙戦での日米関係にかかわるトランプ氏の公約を紹介し、トランプ氏が環太平洋経済連携協定(TPP)の破棄を宣言していたことについて、木村氏は「TPPはもうないです」と断言しました。

また、トランプ氏が防衛に関して「同盟国の駐留費負担増」を宣言していることについては「(トランプ氏は)お金の問題じゃなくて、同盟負担をやめたいという本音がありますから、(駐留米軍が)いなくなることを前提に考えないといけないと思います」と分析。「そういう時に日本は一体どうするんだという議論を始めないといけない」と訴えました。続きを読む

渡辺謙、核兵器禁止条約反対の日本憂う 「この国はどこへ行く」

誰?-WHO AM I?俳優の渡辺謙(57)が、日本が「核兵器禁止条約」に反対したことを受け「この国はどこへ行こうとしているのか」と嘆きました。

国連総会の委員会は27日、核兵器を法的に禁止する条約の制定に向け、来年から交渉を始めるとの決議を123カ国の賛成多数で採択。米ロ英仏などの核保有国や、唯一の戦争被爆国として核兵器の廃絶を訴える日本を含む38カ国が反対しました。

渡辺は28日、自身のツイッターで「核兵器禁止条約に日本が『反対』という信じられないニュースが流れました」と報道に触れ、「いったいどうやってこの地球から無用な兵器を無くしていくつもりなのか?核を持つ国に追従するだけで意見は無いのか。原爆だけでなく原発でも核の恐ろしさを体験したこの国はどこへ行こうとしているのか、何を発信したいのか」と懸念しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク