にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:政治

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

元フジアナ・長谷川豊氏 衆院選出馬正式表明 「大変な逆風」 と覚悟

テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(41)が6日、千葉県庁で会見し、日本維新の会の公認候補として次期衆院選に千葉1区から出馬する意向を正式に表明しました。

会見では、国政挑戦を高らかに宣言する場であるはずが、やはり謝罪から始まり、昨秋のブログ炎上騒動について「何度お伝えして頭を下げても足りることはない」と頭を下げました。

会見に同席した維新の馬場伸幸幹事長(52)は擁立した経緯について、長谷川氏と松井一郎日本維新の会代表(53)に「交流があった」とし、本人の猛省もくみ取った上で「維新スピリッツ、基本的政策でほぼ一致している」と判断。「面接した結果、千葉1区にふさわしいとの結論に至った」と説明しました。続きを読む

元フジアナウンサーの長谷川豊氏、日本維新の会候補者として次期衆議院出馬へ 千葉1区

魔法のように良く分かる「伝わるプレゼン」の教科書日本維新の会は次期衆議院選挙で、千葉1区の公認候補者として元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏を擁立する方針を固めたことがわかりました。

長谷川氏は元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動するかたわら、自らのブログで憲法改正やカジノを含むIR(=統合型リゾート施設)の導入に積極的な姿勢を示していました。

日本維新の会の幹部の1人は「維新の会と考え方が近く、知名度もある。関東に維新を根付かせたい」と話している。維新の会の馬場幹事長は6日、長谷川氏と共に千葉市内で記者会見を開き、正式に発表する予定です。続きを読む

室井佑月氏が日本政府を疑問視 米国の入国禁止令を静観する首相に 「それでいいのかな」

日米対等 トランプで変わる日本の国防・外交・経済1日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、作家の室井佑月氏が、トランプ政権が推し進めるイスラム圏7ヵ国の入国禁止政策について、何のコメントを出さない安倍政権の弱腰ぶりを疑問視しました。

番組では「ANAとJAL イスラム諸国からの搭乗拒否」と題したBuzzFeed Japanの記事を取り上げ、イスラム諸国など7ヵ国のアメリカ入国を禁止する大統領令によって航空会社のANAとJALが対象国の搭乗を拒否したと説明。

これにコメントを求められた室井は「ひどいことだと思うよ。人種差別につながることだから」とトランプ政権を批判。続けて「この国(日本)それでいいのかって思っちゃう」と日本政府の対応を疑問視しました。この入国禁止令に関しては米国共和党議員の反対を始め国連事務総長のアントニオ・グテレス氏が入国禁止解除を要請。一方で、日本の安倍晋三首相はこの件について「注視はしているがコメントすることは控えたい」と明言を避けています。続きを読む

【野球】 ダルビッシュ選手の父も入国禁止か トランプ大統領令

ダルビッシュ有の変化球バイブル アンコールテロ対策として、アメリカのトランプ大統領は、1月27日、シリア難民や7カ国のイスラム教国からの入国を禁止する大統領令にサインしました。この影響で、スポーツ界にも余波が広がっています。

SportsDayは、テキサス・レンジャーズに所属するダルビッシュ有選手の父親、ダルビッシュセファット・ファルサさんがイラン出身であるとして、「息子の元を訪れることができないかもしれない」との懸念を報じています。

ダルビッシュ選手は父親の渡航予定についてはわからないし、コメントもないとし、レンジャーズの担当者はダルビッシュ選手への影響がないかどうか再確認するとしています。続きを読む

パックン、トランプ氏演説怒り連呼、融和の言葉なし

パックンのAre You a 国際人?20日、第45代大統領に就任した共和党のドナルド・トランプ新大統領(70)が、首都ワシントンの連邦議会議事堂前で就任演説を行いました。

「多くの人はトランプは大統領に就任すれば常識的になるだろうと期待していました。僕も就任演説くらいは常識人を装うと思っていました。でもオバマ大統領に対する礼の言葉は少なく、選挙を戦ったヒラリーについては全く触れなかった。融和の言葉はなく、支持者の怒りをあおるような言葉を連呼する。就任演説ではなく集会演説です」と、パックン。

「人種に触れたのは『黒人でも褐色でも白人でも同じ赤い愛国者の血を流す』という1カ所だけで、就任式の会場を見てもオバマ夫妻以外、有色人種が見当たらなかったのは異様」とし、「コアの支持者だけに向き合っているのでないかと懸念しています」と話しています。続きを読む

宮根誠司がアパホテル批判に痛烈 「泊まらなければいい」

APAホテル社長 元谷芙美子の幸せ開運術!―全国20,000室ホテル展開を目指す 続・私が社長です。19日放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、司会の宮根誠司氏が、中国のアパホテル批判やホテル利用のボイコットに苦言を呈しました。

番組では「南京事件“否定本”客室に…中国『アパホテル』批判の嵐」と題し、中国で過熱するアパホテル批判について伝え、宮根は「中国政府がこんなに敏感に反応するのは違和感」「一企業、一ホテルチェーンのトップの人が書いた本を、『一部の勢力』とか(中国の)外務省が言うのはちょっとね…」と苦言を呈したうえで、「イヤだったら泊まらなければいい」と指摘。

さらに、中国が春節で大型連休をむかえることに触れ「たくさんの中国人の人が、日本に来てくださるのはありがたい」としつつ「アパホテルに泊まらなかったらホントにホテルないっすよ」「全国チェーンだからね」と持論を展開しました。続きを読む

小林よしのり 「諸君、共産党の小池晃議員を応援しなさい!」

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い~ DVD-BOX漫画家のこばやしよしのりが「諸君、共産党の小池晃議員を応援しなさい」と訴えています。

小林氏は小池氏について、「小池氏は憲法を守る立場から、譲位は「皇室典範の改正」しかないと考えている。特例法は憲法違反だという主張だ」と紹介。

「小池晃議員は「共謀罪」に反対していたが、わしも同意する。天皇すら畏れない安倍政権が、「共謀罪」まで成立させたら、独裁政権になることは確実だ」と説明し、「「お花畑」の呑気な連中は気づいていないだろうが、今の状況は独裁政権を防ぐギリギリのところまで来ていると心得よ!」と、日本の危機を訴えました。続きを読む

小林よしのり氏 「天皇が能力評価と無縁なら竹田恒泰氏でいい」

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い天皇陛下の生前退位について、賛成、反対両陣営の“筆頭”である小林よしのり氏と八木秀次氏が150分の激論を交わしました。

八木秀次氏は、「天皇陛下は全身全霊で公務を務めてこそ天皇だとお考えになっていて、それができなくなるから退位を望まれている。すると国民は、今の皇太子殿下が即位した後も同じように精力的な活動を期待するでしょう。しかし、同じことができるとは限らない。そのとき国民は前天皇と現天皇を比較して、能力評価する。そこで国民が対立して、権威が二分化することを私は懸念します」とコメント。

これに対し小林よしのりは、「天皇が能力評価と無縁であるべきだというなら、竹田恒泰にやらせたっていいじゃない」と主張。「ロボットじゃないんだから、普遍的な天皇像を押しつけるのは無理。皇太子殿下がどんな天皇になるかは未知数だけど、だからこそ、わしなんかは『どんな天皇像を作ってくれるのかな』とワクワクする」との考えを示しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク