にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:政治

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】私立恵比寿中学・松野莉奈フォトブック「Rina」

勝間和代 「小池さん、いいかげんにして欲しいんです」

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム経済評論家・勝間和代さん(48)が21日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に生出演し、20日に石原慎太郎元都知事(84)出席して行われた、豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)ついて言及しました。

勝間さんは「石原さんの問題というよりは、この問題をあつかうことが都民のためにならないと思っている。結局、健康問題にそこまで影響がない問題に対して、多額のお金と時間を使う必要があるのか? 石原さんは、羽田空港とか夜間着陸とかを可能にしているわけですから、(それは)いいことであって、都民のためになることをやってほしい。」と熱弁。

番組MCのプロレスラー・蝶野正洋(53)から「マスコミも修正しないとダメ?」と質問されると「小池さん、いいかげんにして欲しいんです。この問題に対して関わるのは」と訴え、矛先を小池百合子都知事(64)に向けました。続きを読む

石原元都知事、百条委で衝撃告白 「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」

石原慎太郎への弔辞 (ベストセレクト)石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問が20日、豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)で行われました。

冒頭、役職を問われ、「作家です」と答えた石原氏。最初の質問者・自民党の来代勝彦議員の「知事として、豊洲移転を政治判断されたのか」という質問に答える前に「一言、お断りしておきますけど」と切り出すと、「2年前に脳梗塞を患いまして、いまだに、その後遺症に悩んでおります」とコメント。

さらに「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」と衝撃の告白。「そういう点で記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々あるのを、ご容赦下さい」と続け、質問に答えました。続きを読む

【爆笑問題】太田光、保守団体「日本会議」に言及 スタジオ静まる「いわゆる『日本会議』っていう政治団体が…」

しごとのはなし19日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、爆笑問題の太田光が、保守団体「日本会議」に言及し、スタジオが静まる一幕がありました。

番組では、学校法人「森友学園」の理事長・籠池泰典氏が、安倍晋三首相の昭恵夫人から寄付金100万円を受け取ったと主張した問題などに関連し、籠池氏をインタビューしたノンフィクション作家・菅野完氏に注目。

スタジオでは、菅野氏について懐疑的な意見も飛び交う中、太田が「この人の目的は政治家の関与とかよりずっと先にある」と発言。続けて、「いわゆる『日本会議』っていう政治団体が、どういう風に日本の戦後をしようとしているのか」「この人(菅野氏)も別の立場で、日本の戦後をどう捉えるかが最終的な目標としてある」と推測すると、スタジオが一気に静まり返りました。続きを読む

山本太郎氏 森友学園問題は 「アッキード事件」 と発言 安倍首相不快感 「限度を超えている」

みんなが聞きたい 安倍総理への質問自由党の山本太郎氏が2日の参院予算委員会で学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題を「アッキード事件」とやゆし、安倍晋三首相が不快感をあらわにする場面がありました。

山本氏は、同学園が開校予定の小学校の「名誉校長」だった首相の妻昭恵さんの名前と、戦後最大の疑獄、ロッキード事件を組み合わせて「アッキード事件」と表現し、昭恵さんの参考人招致を要求。

首相は「その言い方は限度を超えている」と不快感をあらわにし、「人の名誉を傷つけるために委員会を活用することは極めて不愉快だ」と反論しました。続きを読む

元フジアナ・長谷川豊氏 衆院選出馬正式表明 「大変な逆風」 と覚悟

テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(41)が6日、千葉県庁で会見し、日本維新の会の公認候補として次期衆院選に千葉1区から出馬する意向を正式に表明しました。

会見では、国政挑戦を高らかに宣言する場であるはずが、やはり謝罪から始まり、昨秋のブログ炎上騒動について「何度お伝えして頭を下げても足りることはない」と頭を下げました。

会見に同席した維新の馬場伸幸幹事長(52)は擁立した経緯について、長谷川氏と松井一郎日本維新の会代表(53)に「交流があった」とし、本人の猛省もくみ取った上で「維新スピリッツ、基本的政策でほぼ一致している」と判断。「面接した結果、千葉1区にふさわしいとの結論に至った」と説明しました。続きを読む

元フジアナウンサーの長谷川豊氏、日本維新の会候補者として次期衆議院出馬へ 千葉1区

魔法のように良く分かる「伝わるプレゼン」の教科書日本維新の会は次期衆議院選挙で、千葉1区の公認候補者として元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏を擁立する方針を固めたことがわかりました。

長谷川氏は元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動するかたわら、自らのブログで憲法改正やカジノを含むIR(=統合型リゾート施設)の導入に積極的な姿勢を示していました。

日本維新の会の幹部の1人は「維新の会と考え方が近く、知名度もある。関東に維新を根付かせたい」と話している。維新の会の馬場幹事長は6日、長谷川氏と共に千葉市内で記者会見を開き、正式に発表する予定です。続きを読む

室井佑月氏が日本政府を疑問視 米国の入国禁止令を静観する首相に 「それでいいのかな」

日米対等 トランプで変わる日本の国防・外交・経済1日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、作家の室井佑月氏が、トランプ政権が推し進めるイスラム圏7ヵ国の入国禁止政策について、何のコメントを出さない安倍政権の弱腰ぶりを疑問視しました。

番組では「ANAとJAL イスラム諸国からの搭乗拒否」と題したBuzzFeed Japanの記事を取り上げ、イスラム諸国など7ヵ国のアメリカ入国を禁止する大統領令によって航空会社のANAとJALが対象国の搭乗を拒否したと説明。

これにコメントを求められた室井は「ひどいことだと思うよ。人種差別につながることだから」とトランプ政権を批判。続けて「この国(日本)それでいいのかって思っちゃう」と日本政府の対応を疑問視しました。この入国禁止令に関しては米国共和党議員の反対を始め国連事務総長のアントニオ・グテレス氏が入国禁止解除を要請。一方で、日本の安倍晋三首相はこの件について「注視はしているがコメントすることは控えたい」と明言を避けています。続きを読む

【野球】 ダルビッシュ選手の父も入国禁止か トランプ大統領令

ダルビッシュ有の変化球バイブル アンコールテロ対策として、アメリカのトランプ大統領は、1月27日、シリア難民や7カ国のイスラム教国からの入国を禁止する大統領令にサインしました。この影響で、スポーツ界にも余波が広がっています。

SportsDayは、テキサス・レンジャーズに所属するダルビッシュ有選手の父親、ダルビッシュセファット・ファルサさんがイラン出身であるとして、「息子の元を訪れることができないかもしれない」との懸念を報じています。

ダルビッシュ選手は父親の渡航予定についてはわからないし、コメントもないとし、レンジャーズの担当者はダルビッシュ選手への影響がないかどうか再確認するとしています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク