響 -HIBIKI- DVD通常版
「第42回日本アカデミー賞」授賞式が1日、東京・グランドプリンスホテル新高輪にて行われ、新人俳優賞を受賞した欅坂46の平手友梨奈が登壇しました。

主演映画『響-HIBIKI-』で同賞を受賞した平手。ステージに登壇すると、「はじめまして、平手友梨奈です」と挨拶し、「自分はお芝居に対して自分に嘘をついてるんじゃないかと疑問を持っていたんですけど、全然そんなことなく、自然体で挑めてうれしかったです。チームのみなさん、私に関わってくれた皆さんに感謝したい」と演技に対する思いを語り、感謝を伝えました。

司会の西田敏行は、「あなたのお芝居が好き」と絶賛。さらに劇中で平手が見せた、屋上から落ちていくシーンについて「屋上から表情を変えずに落ちちゃいましたね」と褒めちぎると、平手は笑みをこぼしながら「はい。むしろ楽しくて、全然もっと高いところからでも大丈夫でした」と女優魂をのぞかせました。続きを読む