にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:映画

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

実写映画 『キングダム』 続編製作が決定 山崎賢人が番組で発表 「来た!よっしゃー!」

キングダム ブルーレイ&DVDセット(通常版) [Blu-ray]俳優の山崎賢人と吉沢亮が29日、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』のショウビズコーナーに出演。2人が共演し、昨年57.3億円の興行収入を記録した映画『キングダム』の続編製作が決定したことを、山崎が発表しました。

山崎は「来た! よっしゃー! という喜びですね」と笑顔で報告。吉沢も「いざ決定して、台本をいただいて本当に実現したんだと。期待以上の続編を届けたい」と意気込みました。

ストーリーについて山崎は「それは言えないです」とするも「ひとつ言えるとしたら信が戦場に出ていきます」と明かすにとどめました。続きを読む

大沢たかお、日本映画界は 「すごくしんどい時期」 主演作に込めた熱い思い

映画「AI崩壊」オリジナル・サウンドトラック俳優の大沢たかおが14日、都内で行われた映画『AI崩壊』ジャパンプレミアに出席。いまの日本映画が置かれている立場を鑑み、熱い思いで作品に挑んだことを明かしました。

本作はAI社会になった近未来を舞台に、人工知能が暴走し、日本中を巻き込む大惨事に発展してしまう姿を描いたSFサスペンス映画。大沢は天才科学者で、医療AI「のぞみ」の開発者である桐生浩介を演じます。

大沢は、「皆さんに観ていただけるときがきました。本当にワクワクしています」と笑顔を見せると「いまアジア諸国にも勢いがあり、日本の映画界もすごくしんどい時期だと思います。そんななかで『まだまだ日本映画も捨てたもんじゃない』と思ってもらえることを目指し、賛同してくれたプロの方たちが集まってみんなで力を合わせて自信をもって作りました。エンタメの未来を感じながら観てほしい」と熱いメッセージを観客に投げかけました。続きを読む

斎藤工、苦難乗り越え公開に感慨 制作3年に 「日本の不自由感じた」

【Amazon.co.jp限定】麻雀放浪記2020 [Blu-ray] (非売品劇場プレス 付)俳優・映画監督などマルチに活躍する斎藤工が22日、都内で行われた映画『MANRIKI』(29日公開)の公開直前イベントに登壇。大手映画会社に制作を断られるなどさまざまな苦難を乗り越え、3年越しの公開となったことに感慨もひとしおでした。

今作は斎藤のほか、ピン芸人の永野、ヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYのSWAY、映像ディレクターの清水康彦監督、ミュージシャンの金子ノブアキによる映像クリエイティブ集団「チーム万力」初の長編映画。企画や原作を斎藤、永野が担当したほか、金子が劇中音楽を担当するなど、それぞれが得意分野を生かし作品を作り上げました。

斎藤は最後のあいさつで「公開目前なので、ネガティブなことは言うつもりはないが…」と前置きしつつ、大手映画会社に企画書が受理されなかった実情を説明。「まっとうな“不採用通知”をいただいた3年だった。日本は自由なようでこんなにも不自由なんだと感じた」と悔しさをにじませました。続きを読む

間宮祥太朗 足を骨折… 「足を折ってしまいまして」 松葉づえ姿で舞台あいさつ

【Amazon.co.jp限定】べしゃり暮らし DVD-BOX(特典:クリアファイル)俳優の間宮祥太朗(26)が15日、都内で行われた映画「殺さない彼と死なない彼女」の初日舞台あいさつに松葉づえ姿で登場し、足を骨折したことを明かしました。

間宮は「足を折ってしまいまして」と登場。折れているのは左足のようで、1人だけ着席でのトークとなりましたが、「見苦しい感じで登場してしまってすみません。でも全然大丈夫なので、今日は映画の話をしましょう」と客席に語りかけました。

所属事務所によると、全治1カ月で、プライベートで雨の日に転倒したためとのことです。続きを読む

福山雅治、石田ゆり子と2ショット公開 「美しい50歳」 「美男美女」 など反響

集団左遷!! DVD俳優でシンガー・ソングライターの福山雅治(50)が27日までに自身のインスタグラムを更新。11月1日に公開される映画「マチネの終わりに」(西谷弘監督)で初共演した女優の石田ゆり子(50)との2ショットを公開しました。

インスタには黒縁メガネをに白いインナーの上に黒のジャケットを着た福山と、黒いトップスにジーンズ姿の石田がほほ笑み写真をアップ。

コメント欄には「2人素敵です~ 50歳には見えない」「美しい50歳」「美男美女」と絶賛の声が寄せられました。続きを読む

松坂桃李 事務所との “充電闘争” で休暇ゲット 「どうにか…」

「不能犯」BD豪華版 [Blu-ray]
俳優の松坂桃李(30)が16日夜、都内で行われた映画「蜜蜂と遠雷」(石川慶監督)の完成披露イベントに主演の松岡茉優(24)らと出席。「いま戦っていること」について司会者から問われ、充電期間を巡って所属事務所と話し合いを持ったことを明かしました。

撮影を終えた今、「戦っていること」についての質問に松坂は「戦い終わったんですけど…」と思わせぶりに語り始めました。

モデルのオーディションを経て、2009年に「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビューしてから10年。「僕にとっては“アウトプット”する10年で、一息つく間がなかった。それを事務所とお話しして、どうにか…」と、納得のいく休暇をもらったことを説明。「ちょっと休みたかった。“インプット”の時間をくれよーって」と本音を漏らしました。続きを読む

浜田雅功 三谷幸喜氏から 「この人に〇されかけた」 …ガキ使の企画で

SWITCH Vol.30 No.12 ◆ 浜田雅功 ◆ 誰がためのツッコミか
脚本家、演出家、映画監督として活躍する三谷幸喜氏が13日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、浜田雅功に「〇されかけた!」と訴えました。

番組で三谷氏は「この人に〇されかけた。ひどいんです。本当に死ぬかと思った」と浜田を告発。「ガキ使」の企画で、三谷氏は「鼻わさび」という罰ゲームを受けることになった。浜田がわさびチューブを両手に握り、三谷の鼻につっこんでしぼるという内容でした。

さらに三谷氏は「しかも許せないのは、危険だと分かったからこの後やってないでしょ」とツッコみ、松本が「あれ以降鼻わさびはNGになりました」と認めると、三谷氏は「なんで僕で実験するんだ」と笑いを誘いました。続きを読む

<小栗旬>減量ミスで脱水症状に 「勉強不足でむちゃした結果」 二階堂ふみ 「役者魂を感じた」

情熱大陸×小栗 旬 プレミアム・エディション [DVD]
俳優の小栗旬、女優の二階堂ふみらが9月14日、東京都内で開催された映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(蜷川実花監督)の公開記念舞台あいさつに登場しました。

今作で太宰治(小栗)の最後の愛人・富栄を演じた二階堂が、「小栗さんがガリガリに痩せていかれ、最後の雪のシーンではすごく(頬が)こけていらっしゃって。スタッフの方がバタバタして、どうしたんだろうと思っていたら、痩せすぎて足が動かなくて、塩水に足をつけていたのを見て、小栗さんの役者魂を感じました」と尊敬のまなざし。

二階堂の言葉に、小栗は「あれは僕の減量ミスですね。塩分がなくなって、脱水症状になったんです」と明かしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク