にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:映画

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】芳根京子ファースト写真集『ネコソガレ』

実写版 『アラジン』 主演探しが難航…2,000人オーディションしても歌って演技できる中東系俳優が見つからず

アラジン スペシャル・エディションディズニー実写版『アラジン』でアラジン&ジャスミンを演じる俳優のキャスティングが難航していると The Hollywood Reporter が報じています。

今年3月からロンドン、エジプト、アブダビ、インドなどで世界的なオーディションを実施し、2,000人に及ぶ俳優&女優にセリフを読ませたものの、いまだアラジン&ジャスミンが見つかっていないとのこと。

当初の予定では4月にリハーサルを開始して、7月から撮影を始める予定でしたが、関係者は、メガホンを取るガイ・リッチー監督らは現在、オーディションテープを見返して他の候補者を洗い直しているところだと語っています。続きを読む

映画 「銀魂」 空知英秋の直筆コメント一部公開 「ここでくらい海賊に勝たせてください」

映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック7月14日公開の映画「銀魂」の原作者・空知英秋の直筆コメントが一部公開されました。

これは、映画公開と同日に発売される「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」に掲載されるものの一部。

空知の「何度観ても楽しめるお祭り映画になっておりますので どうか皆さんパイレーツオブカリビアンに勝たせてください 1回くらい ここでくらい海賊に勝たせてください いいでしょ ダメ?」という、「銀魂」の原作と同じく週刊少年ジャンプで連載中の海賊マンガや現在公開中の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を意識したメッセージが収められています。続きを読む

将棋映画 『3月のライオン』 あまりにも残念過ぎた公開時期に落胆する声が相次ぐ

3月のライオン【前編】 DVD 通常版人気将棋コミックを実写映画化した「3月のライオン」の公開時期をめぐり業界内では「早過ぎた」、「時期をなんとかできなかったのか」など落胆する声が相次いでいます。

同作は羽海野チカ原作の人気コミックを実写映画化。神木隆之介が演じた主人公の桐山零は史上5人目となる中学生で入段した若手棋士。劇中ではライバル棋士との対決や周囲の人々との心の交流を描く。

3月18日に前編、4月22日に後編が公開されたのですが、いざ公開してみると、集客に大苦戦。映画業界関係者は、「後編の公開時期はすでに藤井四段のブーム到来の予感があったはず。公開を延期するなり、前後編の一気上映企画をするなり、宣伝担当があれこれ知恵を絞るべきだったが、何もせずに公開終了。将棋ブームの到来を指をくわえて見ているだけになってしまった」と話しています。続きを読む

映画 「トップガン」 続編2019年7月公開、監督も決定 トム・クルーズは教官役で女性パイロットを育てる

トップ・ガン1986年に大ヒットしたトム・クルーズ主演の映画「トップガン」の続編が、2019年7月に公開されることがわかりました。

オリジナルの公開から33年ぶりに製作されるファン待望の続編「トップガン:マーベリック(原題)」には、クルーズがマーベリック役で復帰することが決まっており、ジョセフ・コジンスキー監督がメガホンを取るという。

プロデューサーのジェリー・ブラックハイマー氏が米国時間の30日、ツイッターで、「公式発表できることに興奮している。ジョセフ・コジンスキーが監督を務める。“トップガン”は2019年7月12日に劇場公開となる」と発表しました。続きを読む

キネマ旬報社 「国会死んだ」 ツイートでお詫び

キネマ旬報 2017年6月下旬特別号 No.1748映画雑誌『キネマ旬報』の発行で知られる出版社・キネマ旬報社が16日、公式ツイッターアカウントの投稿で「ご混乱・誤解を招いてしまいました」としてウェブサイト上でお詫びしました。

キネマ旬報社公式ツイッターは6月15日朝、「国会死んだ。『共謀罪』の構成要件を改め、『テロ等準備罪』と、NHKが連呼する『新共謀罪』が成立。円満に採決することは難しい、と『中間報告』をまるで擁護するナレーション。これでは官邸の放送局だ。公共放送も死んだ。国家権力の暴力を見た朝」とツイート。

このツイートを受け、「公式のアカウントなのに、映画と全く絡めずに感情のままにツイートするのはどうかと思います」「これはキネマ旬報社の考えなの? 出来たら中の人個人のアカウントでやってほしい」等批判が殺到しました。

こうした状況を受け、キネマ旬報社は16日に公式サイト上に「当社のSNS運用ポリシーについて」と題した文章を掲載。「それらの投稿内容は会社の公式見解・発表を必ずしも表するものではありません」と説明。「先般来それらを混同して受け取られかねない状況となっており、ご利用の皆様にはご混乱・誤解を招いてしまいました」とお詫びしました。続きを読む

映画史上最高の作品ランキングが発表。よくネットで話題になる 「ダークナイト」 は3位に

ダークナイト(2枚組) [Blu-ray]エンパイア誌が主催する5000人の映画ファンによる投票で、アル・パチーノとマーロン・ブランド主演によるドン・ヴィト・コルレオーネ一家の犯罪組織を追った1972年公開の映画「ゴッドファーザー」が、映画史上最高の作品に選ばれました。

第2位には2014年の同投票で1位を獲得したこともある「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」が続き、「ダークナイト」が3位、「ショーシャンクの空に」が4位、「パルプ・フィクション」が5位となっています。

なお、ファンが選ぶ最近公開されたヒット作品のカテゴリーでは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が1位に輝いています。続きを読む

映画 「たたら侍」 再編集で上映再開へ 橋爪遼容疑者逮捕で打ち切りも 「スタッフ一丸となり鋭意努力しております」

たたら侍俳優の橋爪功(75)の息子で、逮捕された俳優・橋爪遼容疑者(30)が出演していたことで、今月9日にも上映終了することになった映画「たたら侍」(錦織良成監督)が、再編集して上映を再開する方向であることが明らかになりました。

製作委員会は「先日6月9日をもちまして映画『たたら侍』の上映を終了することとなった旨、皆様にご報告いたしましたが、ただいま映画の世界観を損なわないように再編集を行い上映再開できるようスタッフ一丸となり鋭意努力しております」と発表。

同作は「EXILEのHIRO(48)の初プロデュース映画として注目を集め、昨年9月のモントリオール世界映画祭(カナダ)の最優秀芸術賞など12の映画祭の計19部門で表彰。遼容疑者は同映画に鍛冶大工の息子役で出演しており、公開からわずか3週間で打ち切ることを発表していました。続きを読む

映画 「ジョジョの奇妙な冒険」 実写版 “スタンド” が続々と明らかに 新予告編&ポスター公開

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)荒木飛呂彦の人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」を実写化した映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(三池崇史監督、8月4日公開)の新予告編とポスタービジュアルが7日、公開されました。

約1分半の予告編では、山崎賢人演じる主人公・東方仗助の腕に、紫色のオーラに包まれた“スタンド”の腕が浮かび上がるシーンから始まり、終盤には仗助の背後にスタンドの上半身が映し出されます。また、山田孝之演じるアンジェロが操る水のスタンドも登場するなど、今回公開された予告編で初めて実写版スタンドが続々と明らかになります。

映画のポスタービジュアルは、右腕にスタンドの姿を浮かび上がらせ、険しい表情をした仗助がメインとなっています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク