にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:映画

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

染谷将太 主演映画 「空海」 が中国で興収90億円超の大ヒット

寄生獣 DVD 通常版俳優の染谷将太(25)が15日、東京・港区の高野山東京別院で主演の日中合作映画「空海 ―KU―KAI―美しき王妃の謎』(2月24日公開、チェン・カイコー監督)完成報告&大ヒット祈願に出席しました。

夢枕獏氏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す」を実写映画化。中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天とともに怪事件を追いながら、絶世の美女・楊貴妃(チャン・ロンロン=30)をめぐる謎に迫る冒険劇。

中国では昨年12月22日に公開されており、すでに興行収入で円に換算すると90億を超えるヒットを記録しているとのことです。続きを読む

キネマ旬報ベスト・テン発表 邦画1位「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」洋画1位「わたしは、ダニエル・ブレイク」

キネマ旬報 2018年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号 No.1771映画雑誌「キネマ旬報」は11日、2017年に公開された作品のベスト・テンと個人賞を発表しました。

日本映画の1位は、東京の片隅で生きる若者を活写した石井裕也監督の「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」が選ばれました。

外国映画の1位は、イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面しながらも助け合って生きる人びとの姿が描かれた「わたしは、ダニエル・ブレイク」が。個人賞・日本映画監督では、「花筐/HANAGATAMI」で大林宣彦監督が選ばれました。続きを読む

「スティーヴン・キング原作映画の人気ランキング」 TOP10

グリーンマイル [DVD]スティーヴン・キング原作の人気映画ランキングをランキングサイト「ランキングー!」が公開しています。

1位に選ばれたのは、言わずと知れた青春映画の金字塔「スタンド・バイ・ミー」。
「ストーリーやキャスティングが非常にマッチしていて印象に残る素晴らしい作品」「少年時代特有の感傷を描いている名作」と、心に残る作品と多くの人に選ばれています。

2位に選ばれたのは、1999年に公開されてから数多くの人の涙を誘った「グリーンマイル」。3位は、刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ「ショーシャンクの空に」が選ばれました。続きを読む

【映画】 木梨憲武がジェットパックで新宿を飛ぶ!実写版 『いぬやしき』 来年4月20日公開

Emerson エマーソン 01 (歩こう!)「とんねるず」の木梨憲武主演で、奥浩哉氏の人気漫画を実写映画化する「いぬやしき」で、初老の冴えないサラリーマンの主人公・犬屋敷壱郎が衝撃の変ぼうを遂げる特報映像が公開されました。

奥氏が2014年から今年7月まで「イブニング」で連載していた話題作を、同氏の「GANTZ」の実写映画化を手がけ大ヒットに導いた佐藤信介監督のメガホンで映画化。「竜馬の妻とその夫と愛人」(2002)以来、16年ぶりに映画主演を務める木梨が、謎の事故に遭ったことで機械の身体となり、その能力を生かして人を助けることに自身の存在意義を見出していく主人公を特殊メイクで演じます。

特報映像では、定職間近の職場でも家庭でも肩身の狭い思いをしている犬屋敷(木梨)が、余命3カ月と告知され、孤独に死を待つ悲壮感たっぷりな姿が映し出されます。ところが、青白い閃光に吹き飛ばされると事態は一転。背中からジェットパックのエンジンのようなメカがせり出し、犬屋敷は絶叫しながら新宿の空を飛び回ります。続きを読む

【映画】 北野武監督の 『アウトレイジ 最終章』 が動員ランキング初登場トップ

アウトレイジ [DVD]10月7日、8日の全国映画動員ランキングは、北野武監督が裏社会に生きる人々を描くバイオレンス・エンターテインメント『アウトレイジ 最終章』(全国287館)が初登場で首位を飾りました。

松本潤と有村架純が共演した『ナラタージュ』(全国289館)は初登場2位。続いて、先週のTOP3『亜人』(全国317館)、『僕のワンダフル・ライフ』(全国240館)、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(全国346館)が3位から5位にスライドましした。

『アウトレイジ 最終章』は、北野武が監督を務め、ビートたけしとして主演する本作は、「アウトレイジ」シリーズの最終章。第74回ヴェネツィア国際映画祭のクロージング作品として上映。西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣らがキャストに名を連ねます。続きを読む

北野武監督 『アウトレイジ』 最終章に感慨 「かなりの自信作」

アウトレイジ [Blu-ray]北野武監督が7日、都内で行われた映画『アウトレイジ 最終章』初日舞台あいさつに登壇。同作の封切りを迎えて「いよいよ最終章になりました。自分なりに上手いまとめ方をしてあるなという感じです。編集していて『映像的な面でもいいな』という、かなりの自信作です」と感慨深げに語りました。

次作の構想については「恋愛ものとかをやって、ちょっと客観的にバイオレンス映画を見直してみようかな」と告白。

「そして、日本の役者オールスターズでバイオレンスの映画をやる。『これに選ばれないと認められない』みたいにして、全員に車代だけで出てもらう。仲代(達矢)さんにも500円で出てもらうような作戦を考えています」と笑わせました。続きを読む

【映画】 『鋼の錬金術師』 本予告映像公開 「エドがいる!」 原作者・荒川弘も大絶賛!

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)12月1日(金)に全国ロードショーが迫る全世界待望のファンタジーエンターテインメント超大作『鋼の錬金術師』の本予告映像が公開され、原作者の荒川弘から絶賛のコメントが届きました。

原作は、累計7000万部超の大ベストセラー『鋼の錬金術師』。公開された本予告映像では、MISIAによる書き下ろしの主題歌『君のそばにいるよ』と共に、エドとアルが失った身体を取り戻すために出た、壮大な旅の様子が描かれています。

原作者の荒川は「観た瞬間、“エドがいる!”って驚いて、冒頭からアクション全開で一気に世界観に引き込まれました。この物語を1本の映画にまとめるために大変苦労をされたと思いますが、原作への寄り添い方とずらし方が絶妙で原作ファンのみなさんにも“こう来たか!こう来たか!”って、全編飽きることなく、楽しんでいただけると思います」とコメント。さらにエドを演じた山田涼介についても「エドが背負った罪を見事に表現されている。エドとアルの兄弟は、壮大な旅の中でどんな選択をするのか。エンドロールできっと、涙が溢れてくると思います。純粋に楽しかった。自分でマンガを描いておいて何ですが(笑)」と大絶賛しています。続きを読む

吉高由里子の主演映画 「ユリゴコロ」 が “100年残る大爆死” 乃木坂46の小規模映画に完敗

吉高由里子 UWAKI9月23日より公開した吉高由里子(29)主演映画『ユリゴコロ』の興行成績が、全国296スクリーンの大規模公開だったにも関わらず、初登場8位という結果となっています。

この週のランキングは、1位がHey! Say! JUMPの山田涼介(24)と西田敏行(69)の共演が話題を集めた東野圭吾原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、2位が乃木坂46メンバーの薙刀青春映画『あさひなぐ』(漫画原作)で、どちらも初登場でランクイン。以下は公開2週目以降の『ダンケルク』『三度目の殺人』『エイリアン コヴェナント』『関ヶ原』『怪盗グルーのミニオン大脱走』という順で続き、8位に『ユリゴコロ』、9位に『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』、10位に『スクランブル』となりました。

『ユリゴコロ』の興収は発表されていませんが、『ユリゴコロ』の1つ下につける前週公開の『奥田民生になりたいボーイ~』が、土日興収7,500万円・最終5億円目標の爆死スタートと考えると、『ユリゴコロ』は最終的に5億円にも満たない可能性があるとみられており、今後の巻き返しに期待がかかります。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク