にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:映画

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

【第71回カンヌ国際映画祭】 是枝裕和 『万引き家族』 に最高賞パルムドール!日本人21年ぶり

万引き家族【映画ノベライズ】第71回カンヌ国際映画祭の授賞式が現地時間19日にフランスで行われ、コンペティション部門に出品されていた是枝裕和監督作『万引き家族』が最高賞となるパルムドールを受賞する快挙を成し遂げました。

是枝監督は、2001年に『DISTANCE/ディスタンス』で、同映画祭コンペ部門に初出品。2度目の出品となった2004年の『誰も知らない』で、柳楽優弥に史上最年少の男優賞獲得をもたらし、2013年に福山雅治が主演した『そして父になる』で審査員賞を受賞しました。

日本人が受賞するのは1997年の今村昌平監督作『うなぎ』以来21年ぶりとなります。続きを読む

「人生で一番泣いた映画ランキング」 3位『ショーシャンクの空に』と『アルマゲドン』2位『火垂るの墓』1位は?

ショーシャンクの空に [Blu-ray]気分をスッキリさせたいときは、感動的な映画やドラマを見て思いっきり泣くという人も多いと思います。そこで「日刊大衆」が、これまで観た映画の中で「一番泣いた映画」について、10~60代までの各世代の男女100人に調査。

見事第1位に輝いたのは1997年のアメリカ映画『タイタニック』でした。1912年に起きた英国客船タイタニック号沈没事故に、貧しい画家志望の青年と上流階級の娘のラブストーリーを絡めた超大作。「最愛の人が目の前で亡くなるところで泣いた」(35歳女性)、「ドラマティックな死別」(39歳女性)といった声が多数あがりました。

続く第2位は、1988年に公開されたアニメ映画『火垂るの墓』。太平洋戦争中、空襲で母親と家を失った14歳の兄と4歳の妹が、終戦前後の混乱期を生き抜こうとする姿を描いた野坂昭如氏原作による映画。「戦争で何もかも失いながら懸命に生きる兄妹に胸を打たれる」(47歳女性)、「兄妹愛にどうしても涙してしまう」(59歳男性)など、悲運な兄妹の姿に涙した人が多いようです。続きを読む

山田孝之、長澤まさみと純愛ストーリー 「やっとご褒美がきた!」

散歩する侵略者 通常版 [DVD]俳優の山田孝之(34)と女優の長澤まさみ(30)がダブル主演を務める映画「50回目のファーストキス」の完成披露イベントが4月30日東京で行われ、豪華出演陣が登場しました。

映画はハワイのオアフ島を舞台に事故の後遺症で1日で記憶が消えてしまう短期記憶障害を抱える女性(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目ぼれをした元プレイボーイのツアーコーディネーター(山田孝之)の純愛ストーリー。

山田は出演のオファーについて、「18年俳優をやってきて、やっとご褒美がきたと思った。お話を頂いたときは色々と大変なこともあって、そんな時に福田組で、ハワイで、長澤まさみさんで、しかもチューいっぱい…。断る理由を探したけれど、何もなかった」と話しました。続きを読む

【映画】 アベンジャーズ最新作、初週末の世界興収680億円 史上最高を記録

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]27日に世界同時公開された映画「アベンジャーズ」シリーズ最新作の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は、初週末の世界興行収入が推定6億3000万ドル(約687億円)と史上最高を記録したことが分かりました。

初週末の世界興収は、昨年公開されたアクション映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」の5億4100万ドルがこれまでの最高記録。

北米での興収も2億5000万ドルと、2015年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が初週末に記録した2億4800万ドルを上回り、史上最高のスタートとなりました。続きを読む

映画 「いぬやしき」 ブリュッセル国際映画祭でグランプリ受賞、木梨憲武 「スゴいことになってまいりました」

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)木梨憲武と佐藤健の共演作「いぬやしき」が、ベルギーで開催された第36回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭にて、インターナショナルコンペティション部門グランプリにあたるゴールデンレイヴン賞に輝きました。

シッチェス・カタロニア国際映画祭、ポルト国際映画祭と並び世界3大ファンタスティック映画祭の1つに数えられる同映画祭。監督を務めた佐藤信介は2016年公開作「アイアムアヒーロー」でもゴールデンレイヴン賞を獲得しており、今回2度目の受賞となりました。

映画祭にて初めて受賞を果たした木梨は「スゴいことになってまいりました。チーム『いぬやしき』一同大変喜んでおります。私、CG男優木梨憲武も嬉しい限りでございます」と述べています。続きを読む

魔夜峰央 「パタリロ!」 映画化決定!加藤諒、青木玄徳、佐奈宏紀の舞台キャストで

舞台「パタリロ! 」 [DVD]魔夜峰央作の人気漫画「パタリロ!」の実写映画化が決定しました。

これは本日3月15日に東京・天王洲銀河劇場にて行われた、「舞台『パタリロ!』★スターダスト計画★」の初日会見で発表されたもの。

メインキャスト、スタッフは舞台版から続投。パタリロ役を加藤諒、バンコラン役を青木玄徳、マライヒ役を佐奈宏紀が務め、監督は小林顕作、脚本は池田テツヒロが手がけます。続きを読む

染谷将太 主演映画 「空海」 が中国で興収90億円超の大ヒット

寄生獣 DVD 通常版俳優の染谷将太(25)が15日、東京・港区の高野山東京別院で主演の日中合作映画「空海 ―KU―KAI―美しき王妃の謎』(2月24日公開、チェン・カイコー監督)完成報告&大ヒット祈願に出席しました。

夢枕獏氏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す」を実写映画化。中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天とともに怪事件を追いながら、絶世の美女・楊貴妃(チャン・ロンロン=30)をめぐる謎に迫る冒険劇。

中国では昨年12月22日に公開されており、すでに興行収入で円に換算すると90億を超えるヒットを記録しているとのことです。続きを読む

キネマ旬報ベスト・テン発表 邦画1位「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」洋画1位「わたしは、ダニエル・ブレイク」

キネマ旬報 2018年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号 No.1771映画雑誌「キネマ旬報」は11日、2017年に公開された作品のベスト・テンと個人賞を発表しました。

日本映画の1位は、東京の片隅で生きる若者を活写した石井裕也監督の「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」が選ばれました。

外国映画の1位は、イギリスの複雑な制度に振り回され、貧困という現実に直面しながらも助け合って生きる人びとの姿が描かれた「わたしは、ダニエル・ブレイク」が。個人賞・日本映画監督では、「花筐/HANAGATAMI」で大林宣彦監督が選ばれました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク