にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:映画監督

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

【映画】 宮崎駿監督が引退撤回 … スタジオジブリが長編製作を発表

プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎 駿の仕事 「風立ちぬ」1000日の記録/引退宣言 知られざる物語 [DVD]スタジオジブリは19日、公式ホームページで宮崎駿監督(76)の引退撤回と長編新作の製作を正式に発表しました。

HPはスタッフ募集のための告知で「『風立ちぬ』から4年、三鷹の森ジブリ美術館のための短編映画『毛虫のボロ』で、若いスタッフと共に苦手なCG技術にも野心的に向き合い、ついに完成させました。一方、この間、昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考える日々が続きました」と説明。

「ここに至り、宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません。年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう」としています。続きを読む

宮崎駿氏が新作長編アニメ製作準備へ 鈴木氏明かす

プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎 駿の仕事 「風立ちぬ」1000日の記録/引退宣言 知られざる物語 [DVD]長編アニメーション映画の製作から引退を表明した宮崎駿(76)が、新作長編の準備に入ったことが23日、分かりました。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーがこの日、米国のイベントで明らかにしたもので、鈴木は「忘れもしません。去年の7月1日に彼が企画書を持ってきました。長編映画です。で、彼が言い出したのが20分ぶんのストーリーボードを書くからこれが面白いか判断してほしいと。去年、それを読みました。すごく悩みました。内容はすごく面白かったんです。面白かったけれど、ここで僕が面白いと言えば僕の老後がなくなってしまう。心を鬼にして本人を前に言いました」と経緯を説明。

宮崎監督は「今も一生懸命、東京でつくっています」と話しました。続きを読む

マツコ 「日本人って、あんなにバカみたいにオリンピックが好きなんだろ?」 井筒監督 「五輪狂想曲はほんまにバカ...」

SWITCH Vol.34 No.5 マツコ・デラックスマツコ・デラックスが映画監督の井筒和幸氏との対談で、オリンピックについて語っています。

マツコは「日本人って、あんなにバカみたいにオリンピックが好きなんだろうね」と疑問を投げかけ、井筒監督は「そのとおりよ。始まっても終わっても、そればっかりやろ。五輪狂騒曲はほんまにバカだと思うね。でも、この国の人間は何かで「勝ちたい」ねん。今年の漢字は「金」です! と平気で書くような、こっ恥ずかしい国や」と反応。

マツコは、「それに日本もそうだけど、東アジアってホントにオリンピックが好きだよね。もうハンブルクとかボストンとか、欧米の賢明な都市はみんな撤退してるじゃない。そのうち韓国、中国、日本だけでオリンピックを回すようになると思う(笑)」と、冗談めかして予想しました。続きを読む

井筒監督、映画 『君の名は。』 について 「あんなもの、別にオレらが観る理由はないわ」

サルに教える映画の話タレントのマツコ・デラックスと映画監督の井筒和幸が、対談で最近の映画について話しています。

井筒監督は昨年大ヒットした「君の名は。」について、「あんなもの、別にオレらが観る理由はないわ」「あんなオタクのオ〇ニー動画を、1000万人が観るようになったら、オレは終わりやと思うけどね。あれは『映画』ちゃうから」と、全否定。

さらに、「アニメの聖地巡礼って片腹痛くなるわ。マジでアホちゃうかと。そこにあんな目玉のデカい女子はおりまへんがな!」と話し、聖地巡礼などで、SNSで画像がアップされることについても、「あれは何だろうな。料理の写真を必ず撮るキショい連中。雲や桜を見ないで写真だけ撮ってるヤツ。風景を覚えられない連中」と、毒づきました。続きを読む

『君の名は。』 新海誠監督が批判に反論 「そんなに容易なら皆さんやってみれば?」

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド大ヒット映画『君の名は。』を手掛けた新海誠監督が、18日に放送されたTBSラジオ「道上洋三の健康道場」に出演し、『君の名は。』へ寄せられている批判に反論しました。

最も嬉しかった反響を問われた新海監督は、「無数にあって選べない」と回答。一方、最も嫌だった反響には、「新海は作家性を捨ててヒット作を作った」、「魂を商業的に売ってそれが結果的にヒットになった」、「ありがちなモチーフの組み合わせだけで、そりゃヒットするよ」といった批判を挙げました。

これらの批判に対して新海監督は、「それはその通りかも知れないと思うと同時に、そんなに容易なことならば皆さんやってみればいいんじゃないかなとも思います」と穏やかな口調で反論。「売ろうと思って作ったものが売れるわけではないですよね」、「2年間本当にもがいてもがいてもがいて来たわけなので、『キャッチーな要素の積み重ねだよね』みたいな言われ方をすると、やっぱり多少腹が立ちますよ」と心境を明かしました。続きを読む

松本人志 監督映画 「しんぼる」 の感覚語る 「スタッフはわかっていなかったかも」

しんぼる18日放送のフジテレビ「ダウンダウンなう」でダウンタウンの松本人志が、自身監督の映画「しんぼる」の感覚を語りました。

「本音でハシゴ酒」のコーナーには、演出家の宮本亜門がゲスト出演。役者からの質問が全然OKな宮本に対し、質問攻めされることを苦手とする松本。宮本が「監督として聞きたいんだけど、『しんぼる』みたいな作品どうやって説明するんですか?」と質問すると、松本は「あれは僕の世界なんで…」とコメント。

さらに宮本が「スタッフ達とかは?」と問いかけると、松本は「あ~」と当時を思い出しながら、「スタッフは現場ではわかってなかったかもしれないですね」と映画の舞台裏を明かし、「人に自分のやりたい撮りたいモノを説明することがめんどくさいんですよ」と語りました。続きを読む

宮藤官九郎、2019年NHK大河ドラマの脚本担当 テーマは 「オリンピック」

みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を手掛けた宮藤官九郎が、同局で2019年に放送される大河ドラマ(第58作)の脚本を初めて担当することが16日、発表されました。

チーフ・プロデューサーは訓覇圭氏、演出を担当するチーフ・ディレクターに井上剛氏と『あまちゃん』(2013)スタッフが集結。

東京オリンピック開催を間近にした2019年ということもあり、「オリンピック」の歴史を題材に、宮藤流の“痛快&壮大な大河ドラマ”を制作します。続きを読む

ビートたけし 自身の評価が海外より遅れる日本に皮肉 「ふざけんなバカヤロウ」

ゴールデン☆ベスト ビートたけし4日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、ビートたけしが、国内の遅い評価に皮肉をもらしました。

番組では、「知られざる日本一」をテーマに、高い生産量を誇る食材や歴史ある遊園地など様々な「日本一」を紹介。

エンディングトークで司会のTOKIO・国分太一が、たけしを「芸能界の日本一」と評するも、たけしは若手時代に漫才コンクールで1等賞を取った経験がないことから実感がないと話し、自身が監督する映画についても、現在の扱いを「何かいま頃になって評価されるのは腹立たしいね。ふざけんなバカヤロウって」と感想を述べ、笑いを誘いました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク