96歳の現役最高齢漫才師・内海桂子が24日、自身のツイッターを更新。テニスの全豪オープン女子シングルス準決勝で世界ランク4位で第4シードの大坂なおみ(21)=日清食品=が、全豪では日本シングルス勢初の決勝進出を決めたことに「テニスと言えば錦織選手とばかり思っていたが女子の大阪選手がとっても頑張っている」とツイートしました。

ところが、このツイートの後に「編集担当者からお詫びと訂正があります。「前回のツイッターで大坂なおみさんの名字を大阪と表示してしまいました。誠に不注意なことで深くお詫びいたします。何卒お許し願います」。私からも失礼の段どうぞお許しください。内海桂子」と大坂の「坂」を「阪」と表記したことに謝罪。

この謝罪ツイートにフォロワーから「師匠が入力してるのかと思った」「そんな律儀な師匠が好き」「お詫びできる内海さんは素晴らしい!」など様々な反応が書き込まれました。続きを読む