にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:漫画

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

7月開始予定の連続ドラマ 「幸色のワンルーム」 指摘受け、テレ朝放送取りやめ

幸色のワンルーム(1) (ガンガンコミックスpixiv)テレビ朝日は18日、7月開始予定の連続ドラマ「幸色(さちいろ)のワンルーム」の原作漫画が実際に起きた誘〇事件を肯定的に描いているのではないかなどとして、批判の声が出ていたことを受け、放送を取りやめることを決めました。

ドラマは大阪の朝日放送(ABC)テレビが制作。テレ朝が関東地区で土曜深夜に放送予定でした。

原作は「はくり」さんによる同名漫画。親に虐待された中学2年の少女が、声をかけてきた男と自ら進んで一緒に暮らす様子を描いています。続きを読む

『愛と誠』 紛失原画落札、オークション運営元・まんだらけが声明 「問題になること自体に違和感」 講談社を批判

愛と誠(1) (講談社漫画文庫)1970年代に『週刊少年マガジン』に掲載された名作漫画『愛と誠』(梶原一騎さん原作、ながやす巧さん作画)の原画のうち、講談社が外部に貸し出した後、行方不明になったうちの1枚が、まんだらけの運営するオークションサイト「まんだらけオークション」に出品・落札され、講談社が「購入しないでほしい」と呼び掛けていた件について、まんだらけが、Webサイトで声明を発表しました。

声明でまんだらけは、「オークションにかけられた原稿が紛失したものかどうか特定できていない」「今回の件が問題になること自体に違和感がある」とし、「原画を紛失した出版社の問題」などと主張。

講談社のニュースリリースを引用した上で、「(講談社が)本当に反省しているならオークションで落札して作者に返すべきでは」「それを何の非もない弊社や購入者を責めるような文章は、幼い責任転嫁以外の何物でもない」と強く批判しています。続きを読む

週刊少年ジャンプ編集長、ジャンプに足りないものは 「初版100万部の大ヒット作品。子供にヒットする作品」

少年ジャンプ 2018年 5/21 号 [雑誌] 1968年に創刊されたマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の“未来”について語り合うトークショー「ジャンプのミライ2018」が9日、東京都内で行われました。

トークショーで、同誌の中野博之編集長は「ジャンプに今、足りないもの」が話題になると「初版100万部の大ヒット作品。『NARUTO』『BLEACH』『ONE PIECE』のように、もう一度子供にヒットする作品を作りたい。少年の誰もが知っているキャラで苦戦している」とコメント。

「ジャンプは、子供向けで苦戦して、読者の年齢層が上がっている。子供たちは、YouTubeを見ていて、そこがライバルになっている。子供とマンガをつなげるアプリがあれば」と話しました。続きを読む

マンガ大賞2018は板垣巴留 「BEASTARS」 に決定 週刊少年チャンピオン連載

BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)マンガ大賞2018の結果発表と授賞式が、本日3月22日にニッポン放送イマジンスタジオにて行われ、板垣巴留の「BEASTARS」が大賞に選ばれました。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中の「BEASTARS」は、二足歩行の肉食動物と草食動物が共生する世界を舞台とした“動物版ヒューマンドラマ”。演劇部に所属する気弱なハイイロオオカミ・レゴシを軸に、種族を超えた恋や相容れることのない対立、学園で起きた食殺事件などを描く群像劇です。

マンガ大賞2018の対象作品は、「2017年1月1日から12月31日までの間に単行本が発売された作品のうち、過去にマンガ大賞を受賞した作品を除く最大巻数が8巻までのマンガ作品」。11回目となる今年は「BEASTARS」のほか、杉谷庄吾【人間プラモ】「映画大好きポンポさん」、大童澄瞳「映像研には手を出すな!」、堀尾省太「ゴールデンゴールド」、九井諒子「ダンジョン飯」、白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」、コナリミサト「凪のお暇」、大今良時「不滅のあなたへ」、つくしあきひと「メイドインアビス」、白井カイウ原作による出水ぽすか「約束のネバーランド」、猪ノ谷言葉「ランウェイで笑って」、森田るい「我らコンタクティ」の12タイトルがノミネートされていました。続きを読む

魔夜峰央 「パタリロ!」 映画化決定!加藤諒、青木玄徳、佐奈宏紀の舞台キャストで

舞台「パタリロ! 」 [DVD]魔夜峰央作の人気漫画「パタリロ!」の実写映画化が決定しました。

これは本日3月15日に東京・天王洲銀河劇場にて行われた、「舞台『パタリロ!』★スターダスト計画★」の初日会見で発表されたもの。

メインキャスト、スタッフは舞台版から続投。パタリロ役を加藤諒、バンコラン役を青木玄徳、マライヒ役を佐奈宏紀が務め、監督は小林顕作、脚本は池田テツヒロが手がけます。続きを読む

菅田将暉が3位!2位に武井壮、ドラゴンボール 「実写版悟空役」 演じてほしい芸能人

ドラゴンボール超 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)もし『ドラゴンボール』を日本人で実写化するとしたら、「孫悟空役が最も似合うと思う芸能人」を、「日刊大衆」が調査、発表しています。

見事、第1位に輝いたのは、俳優でタレントの香取慎吾。04年公開の映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』や、09年放送のドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)などで、実写作品に出演。さらに香取は、06年放送のドラマ『西遊記』(フジテレビ系)で主人公の孫悟空を演じ、翌年には映画版も公開されました。そのイメージもあり、香取=悟空というイメージを持っている人が多いとみられています。

第2位はタレントの武井壮。元陸上競技選手で、十種競技の元日本チャンピオンだが、06年にタレントとしてデビューしてからもトレーニングを続け、13年に世界マスターズ陸上競技選手権の男子200メートルで銅メダルを獲得して話題に。もちろん現在もトレーニングを欠かさず、肉体派のキャラとしてテレビ番組に引っ張りだことなっています。続きを読む

【舞台】 『パタリロ!』 第2弾 加藤諒、青木玄徳、佐奈宏紀ら集結のメインビジュアル公開

舞台「パタリロ! 」 [DVD]「舞台『パタリロ!』★スターダスト計画★」のメインビジュアルが公開されました。

お披露目されたビジュアルには、加藤諒演じるパタリロを中心に、青木玄徳演じるバンコラン、佐奈宏紀演じるマライヒ、小林亮太演じるビョルン&アンドレセン、三津谷亮演じるロビー少尉、そして細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生、蒼木陣ら演じるタマネギ部隊の面々が集結。

「舞台『パタリロ!』」第2弾となる本作は、マリネラ王国の国王・パタリロの活躍を描いた魔夜峰央のマンガ「パタリロ!」を舞台化したもの。昨年2016年12月に上演された第1弾に続き、脚本を池田テツヒロ、演出を小林顕作が手がけます。続きを読む

【漫画】 ベルセルク:半年ぶり連載再開 今後は隔号ペースで掲載 ヤングアニマルにて

ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)三浦建太郎の人気マンガ「ベルセルク」が、22日発売のマンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)2018年1号で、半年ぶりに連載が再開されました。

「ベルセルク」は、1989年に連載がスタート。戦乱で荒廃した架空の世界を舞台に、巨大な剣を使うガッツが、異形の化け物を相手に壮絶な戦いを繰り広げる姿を描いています。

今年6月から休載しており、今後は、月2回刊の同誌上で隔号ペースで連載が掲載されます。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク