にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:漫画家

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

HYDE 少年時代は 「漫画家になりたかった」 と告白 作品を 「少年サンデーに送ったこともある」

MAD QUALIA(Japanese Version)(初回限定盤B)(DVD付)
ミュージシャンのHYDE(50)が18日放送の日本テレビ「火曜サプライズ」に出演、17年来の親友というミュージシャンでタレントのDAIGO(41)と人生初のグルメロケに出かけました。

番組の冒頭、DAIGOが興奮気味に「きょうのゲストはとんでもないスーパースターです。僕にとっては神のような存在、ついに神が降臨します」とHYDEを紹介。

DAIGOから「学生時代、何になりたかった?」と聞かれると、「絵が大好きでずっと絵を描いていた。漫画家になりたかった」と告白。少年時代、大ヒット漫画の「うる星やつら」(高橋留美子作)のファンで「マネして描き始めた」といい、オリジナル作品を「少年サンデーに送ったこともある」と明かしました。続きを読む

“不登校YouTuber” 炎上! 辛酸なめ子が考える 「革命家でも登校したほうがいい」 理由

辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」裏道マップ (死後の世界のガイドブック)
10歳の“不登校YouTuber”『少年革命家ゆたぼん』が炎上しています。義務教育なのに行かないのはアリ? ナシ? など賛否巻き起こるこの炎上について漫画家・コラムニストの辛酸なめ子が持論を展開しています。

辛酸は、街頭アンケートの「学校に行ったほうがいい」という意見について、「個人的にも、基礎学力は必要かなとは思います。特にYouTubeの世界は1再生回数あたりの広告収益がすぐに変動する世界だと思うので、小学生でYouTuberになりたいような人は、基本的な算数は習っておいたほうがいいですね。利益計算ができないのはマズいと思います」とコメント。

また、「学校に行かずネットで何万もの人から叩かれること自体、私なら十分死にたくなってしまうと思います」とし、「学校に行ってネットのことを忘れるのが精神的にもいちばんいいかな、とは思いますね。あと、当たり前のように学校に行ける日本の環境について感謝したほうがいいかもしれないと老婆心ながら感じました」と話しています。続きを読む

明石家さんまに 『ワンピース』 ファン激怒!衝撃の “ネタバレ” が判明

本人vol.111月9日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)の新春SPに、人気漫画『ONE PIECE』作者の尾田栄一郎氏が出演。MCの明石家さんまからさまざまな質問を投げ掛けられましたが、その内容が「ワンピース」ファンの間で物議を醸しています。

この日の放送では、さんまをはじめとする出演者一同が尾田氏の自宅兼アトリエを訪問。顔出しこそNGだったものの、作品について自身の声で語る貴重な回となりました。

放送で尾田氏は「言ってないことがいっぱい世の中に出回っていますね」「絶対そういうゴールは迎えない」と、作品にまつわる噂を否定。さんまは作中で死亡した人気キャラクター・エースについて、「エースを生き返らせるんやないかと思ってるんやけど」との直球質問をぶつけたが、尾田氏はこれに対しても「違います」とあっさり否定してしまいました。続きを読む

世田谷区長、人気漫画家の 「山本さほ」 さんに謝罪 区が会場ダブルブッキングのミス→キャンセル料を謝礼から差し引くと発言

無慈悲な8bit 1 (ファミ通クリアコミックス)漫画家の山本さほさんが、世田谷区役所と仕事をした際の担当者のありえない発言を自身のTwitterで告発しました。

オーストラリアの姉妹都市交流のプログラムで、世田谷区役所の担当者は、講師として参加していた山本さんに対し、自分たちのミスで発生させたダブルブッキングの会場キャンセル料を「謝礼から差し引く」などと発言。

この件について保坂展人世田谷区長は、自身のTwitterで、「山本さん他関係者に多大なご迷惑をかけたことをお詫びします」と謝罪。「本日中にお会いして、直接お詫びをさせていただくとのことです。さらに、なぜこのような誤った対応をしてしまったのかを調べると共に、同様のことを繰り返すことのないよう厳正に指導いたします」と約束しています。続きを読む

イケメン声優 木村良平(34)が人気マンガ家 新條まゆ(45)と相合傘デート

DVD「木村良平の感度は良好! ~in 小樽~」『快感 フレーズ』や『ラブセレブ』など、ベストセラーを連発した人気マンガ家・新條まゆ(45)とTwitterのフォロワー100万人を誇る超人気声優、木村良平(34)のデート現場を写真週刊誌「FRYDAY」がキャッチしました。

ふたりは、9月下旬のある夜、六本木の裏路地にあるオーセンティックなモルトバーで、グラスを交わしていました。お酒が進むにつれてどんどん会話は盛り上がり、フードのお勧めメニューを貰ったタイミングで、新條先生が椅子ごと後ろに倒れんばかりに爆笑する場面もありました。

新條氏の知人は、「新條さんのほうから木村さんにアプローチしたと聞いています」と証言。新條先生のマネージャーは、「本人に確認をいたしましたところ、 木村さんとはお友達で、特別な関係ではないとのことです」と話しています。続きを読む

和田アキ子、酔ってさくらももこさんの長男の部屋探し当てて1時間くらい説教 さくらさんとの思い出語る

LEGEND OF SOUL -AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY BEST ALBUM-歌手の和田アキ子(68)が1日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に出演。乳がんのため8月15日に死去したフジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者で漫画家、さくらももこさん(享年53)をしのびました。

和田はさくらさんの訃報に、「本当にショック。電話で聞いたんですけど、ええー!みたいな」と振り返り、「よくおうちでも飲ましていただいて、うちのマンションにも来ていただいて、(さくらさんは)お酒すごい好きなんですよ」と、さくらさんとは飲み友達だったことを告白。

「私なんか酔っ払って、ももこちゃんのおうちで息子の部屋探し当てて1時間くらい説教して。ももこちゃんが心配して『アッコさん、もうそろそろにしてください』って」と話し、説教の内容については「覚えてない」と言い、苦笑いを浮かべました。続きを読む

「ひとりぼっちでもいい」 いじめられていた蛭子能収さんが語る真の友 「群れて得するのは力の強い人だけ」

蛭子能収のゆるゆる人生相談漫画家・蛭子能収さんが、「友達は無理につくらなくてもいい」と、つらい学校生活を経て、編み出した蛭子流「友達論」を語っています。

中学時代にいじめを受けていたという蛭子さん。先生も助けてくれず、学校を辞めたいくらい嫌だったと明かしました。

このことにより、「友達は無理に作らなくてもいい」と持論。「とにかく俺は自由なほうがいいな。苦しい思いをしてまで、人に合わすことはないんですよ」と呼びかけました。続きを読む

【訃報】 漫画家のさくらももこさん永眠 乳がんのため 代表作ちびまる子ちゃんなど

ちびまる子ちゃん (1) (りぼんマスコットコミックス (413))人気アニメ「ちびまる子ちゃん」などで知られる、漫画家のさくらももこさんが15日に、乳がんのため死去していたことが27日、分かりました。

27日夜にさくらさんの公式ブログが更新され「さくらプロダクションからのお知らせです」と題した文面で、訃報が伝えられました。

同サイトは「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53) これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と伝えています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク