にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:漫画家

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

【訃報】 漫画家・佐藤タカヒロ氏が41歳で死去 「鮫島、最後の十五日」 連載中

バチバチ 壱 (少年チャンピオン・コミックス)週刊少年チャンピオンで「鮫島、最後の十五日」を連載中の漫画家・佐藤タカヒロ氏が3日未明に死去したことが分かりました。

同社と週刊少年チャンピオン編集部は「平成30年7月3日未明、週刊少年チャンピオンにて『鮫島、最後の十五日』を連載中の佐藤タカヒロ先生が永眠されました。享年41でした」と訃報を発表。

連載中の「鮫島、最後の十五日」は週刊少年チャンピオン33号掲載分が最終回となります。続きを読む

『テルマエ・ロマエ』作者ヤマザキマリが「日欧の違い」を斬る だから日本の男性は若い女の子が好き?!

国境のない生き方: 私をつくった本と旅大ヒット漫画『テルマエ・ロマエ』の作者・ヤマザキマリが、外国暮らしで感じる「日欧の文化の違い」や「歴史」に関するインタビューに応えています。

ヤマザキは、「ヨーロッパに住んでいると歴史的な事件が、まるで最近の出来事のように感じられます」と話し、イタリアみたいに石の家屋がずっと残っている所だと、『車だって新車じゃなく、中古をわざわざ選んで買う』、『他人の癖がついてきたものを、自分流にするのが面白い』と説明。

一方、日本は木の文化で、地震や火事などの災害のたびにリニューアルを余儀なくされており、「新しいもの」に軸足を置かざるをえません。「日本の男性が若い女の子が好きなのは、そこに理由があるのかな(笑)」と笑いました。続きを読む

尾田栄一郎氏、 「ONE PIECE」 表紙カバーで横井庄一氏をネタにし炎上 「故人をいじって馬鹿に」

ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス)「ONE PIECE」の表紙カバーに載せた尾田栄一郎氏のコメントが、故・横井庄一氏を笑いのネタにし不謹慎だとする批判が殺到し、炎上状態となっています。

「ONE PIECE」89巻の表紙カバーの折り返し部分には、軍服姿の男性が敬礼する肖像に、作者のコメントが添えられており、尾田氏は、食卓でよくある出来事として、大皿に盛られたから揚げが最後に一つ残りがちであると紹介。この状態のから揚げを「横井軍曹」と命名。「横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!」のように用いると説明しています。

この尾田氏のコメントが、太平洋戦争終結から28年目に発見された残留日本兵である横井氏の壮絶な体験を、侮辱しているとの批判がAmazonレビューなどに殺到。夢・冒険・友情などを描く「ONE PIECE」のテーマに反するという指摘や疑問の声が多数寄せられています。続きを読む

小林よしのり 「山口達也のキス事件はOUTだが、全国民の敵のようにバッシングしてるのも異常だ」

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新・堕落論漫画家の小林よしのりが、30日、自身のブログでTOKIOの山口達也に対するバッシングに苦言を呈しています。

小林は「山口達也のキス事件はOUT」と前置きしつつ、「全国民の敵のようにバッシングしてるのも異常だ」とコメント。

「最近、被害者の気持ちを錦の御旗にして、自分に直接関係ない人間を叩きすぎる」「それをマスコミやワイドショーが煽ってる」とし、「生贄にされた者は気の毒だ。その陰でほくそ笑む巨悪がいるのに」と警告を鳴らしました。続きを読む

【孤独のグルメ】 原作者に心配の声続々 「最後コーナーいらない気が」 、ファン 「やめないで!」

孤独のグルメ スペシャル版 DVD BOX大人気漫画「孤独のグルメ」の原作者の久住昌之氏が18日、ツイッターでテレビ東京系で放送されているドラマ版「孤独のグルメ」の最後で、自身がドラマの舞台となった飲食店を訪ねるコーナーに「いらないような気がする」などとつぶやいたことに、ファンからは「最後のコーナー楽しみにしてる」「最後のコーナーあっての孤独のグルメよ」と励ましの声が続々あがっています。

久住氏はツイッターで一部ファンからの同コーナーへの否定的な意見を添付し「そうですよね。やめようかな」と、意気消沈。「あるいはボクでない誰か若い人、できたら地味だけどセンスのいい若い女の人とかがやった方がいいと思う。ボクの仕事は原作と音楽と五郎台詞直しだけで充分だ」と提案しました。

続けて、「『孤独のグルメ』の最後のコーナー、いらないような気がずっとしてる。いい歳して出たがりみたいで、いつも居心地が悪かったんだ」とつぶやき、名物コーナー「ふらっとQUSUMI」は必要ないのではないかとツイート。ファンからは、「あのコーナーは大好きです」「やめないでほしい…」と、600件を超えるコメントが寄せられています。続きを読む

【相撲】 小林よしのり 「女人禁制は伝統ではない」

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新・堕落論4日に京都・舞鶴市で行われた大相撲春巡業で、舞鶴市の多々見良三市長(67)が、土俵上であいさつ中に体調を悪化させて倒れ、医師と見られる女性が土俵上で心臓マッサージが行った際、土俵から降りるようにとの場内アナウンスがあったことに関して漫画家の小林よしのりが自身の見解を述べています。

小林は、「『女人禁制』は伝統ではなくて、『因習』であるからだ。相撲における『女人禁制』は、明治の『男尊女卑』の強化から伝統だと勘違いされていったものだ」と説明。

「日本書紀の雄略天皇の記述部分に、最古の采女による女相撲の記述がある」とし、「明治になって、女性が取っ組み合う様子が野蛮で文明開化ではないと板垣退助が批判し、この文明開化の波に乗って、長年、相撲界に蔓延る男尊女卑の土壌が女人禁制を伝統として浸透させ、その論拠として神道の汚れの感覚が利用されたようだ」としています。
続きを読む

「HUNTER×HUNTER」 冨樫義博、乃木坂46卒業の生駒里奈に 「少年ジャンプ」 で応援メッセージ

乃木坂46 生駒里奈ファースト写真集『君の足跡』「HUNTER×HUNTER」「幽遊白書」の著者である、漫画家・冨樫義博が、乃木坂46を次のシングルで卒業すると発表している生駒里奈に応援メッセージを送りました。

メッセージは「週刊少年ジャンプ」2018年No.12の「HUNTER×HUNTER」での巻末コメントに掲載。

「生駒ちゃんお疲れ様でした!!坂向こうの景色がより輝かしいものであれー!!<義博>」(集英社「週刊少年ジャンプ」2018年No.12、511ページより引用)と綴られていました。続きを読む

漫画家・ちばてつや 「このままでは才能ある若い漫画家達が死んでいってしまう。お願いだから海賊版サイトを読まないで」

ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき国内の漫画家が在籍し、「あしたのジョー」の作者として知られるちばてつや氏(79)が理事長を務める日本漫画家協会が13日、公式サイトで「海賊版サイトについての見解」を発表しました。

協会は、作り手側の意見として「パソコンや携帯電話など、デジタル技術が発達して、マンガの読まれ方はずいぶん変わりました。そして以前よりもずっと気軽に、容易く作品を手にしてもらえるようになっています。本当にすばらしいことだと思います」と漫画を取り巻く昨今の技術進歩に歓迎。

一方で「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実があります」と文章に怒りをにじませ、「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、ついには滅びてしまうことでしょう。そのことをとても心配しているのです」と漫画文化の将来への懸念をつづっています。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク