にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:漫画家

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

人気アニメプロデューサーの発言が大反響 「孤独死したくなければ30~35歳までに誰でもいいから籍に入れろ」

めたもろいど うーさーのその日暮らし 夢幻編 うーさー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動変型フィギュア人気アニメプロデューサーであり漫画原作者でもある宇佐義大先生の発言が、インターネット上で大きな話題となっています。

宇佐先生は、14日、自身のTwitterに、「最近25~30歳の若者に『ここからどんどん仕事が楽しくなってやり甲斐が出てきてつい仕事ばかりをしてしまうだろうけど30~35歳までに仕事の合間を縫って結婚しないとその先一気に一人で生きていく以外の選択肢がなくなるぞ』『孤独死したくなければ誰でもいいから籍を入れろ』と強く言って回っている」と投稿。

続けて、「大抵のことを金で解決できる経済力が身に付いてしまう前に、他人と共に支え合って生きる意義や価値を理解する訓練をしておかないと一人で生きていく方が楽で自由に感じてしまうけど、突き詰めると金で買えないものもやっぱり色々あって、その必要性に気付く頃には相手を見付ける方法がなくなってるんや」と説明し、多くの反響を呼んでいます。続きを読む

【漫画】 残業問題 / うすた京介先生が真相を語り誤解とける 「残業代払わなくていいと言ってない」

フードファイタータベル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)漫画家アシスタントの残業代未払い問題について、人気漫画家のうすた京介先生が「嫌なら就職しなさい」とTwitterでコメントしたところ、ファンが失望して炎上した騒動で、新たな展開がありました。

多くの批判が集まる中、うすた先生は、あるTwitterユーザーに「残業代払わなくていいとは一言も言ってませんよ」と反論。

炎上の流れが嫌だったため、ツイートを消したことを明かし、また別のユーザーに返信する形で、「ありがとうございます。NANASHINSINさんの言う通り「自己評価で給料は決まらない」というのが大前提なんです。双方納得できる落としどころを見つけなきゃいけない以上、不満は雇用中に言うべきなんです。このコメントも今日中に消すと思います。色々ありがとうございました」と真意を語りました。続きを読む

【漫画家】 冨樫義博氏はアシスタントにボーナス支給してた事が判明 「残業代払わない漫画家もいるのに神すぎる」

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)人気漫画家が元アシスタントに残業代を支払っていなかった件が話題になっていますが、ここにきて、人気漫画「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)の作者、冨樫義博先生が株をあげています。

冨樫先生のアシスタントとして活躍していた漫画家の味野くにお先生の著書「先生白書」によると、冨樫先生は年に2回、給料の2か月分のボーナスをアシスタントに支給していたという。

冨樫先生は「会社ってボーナス出ますよね?」「というわけで一応ボーナスってことで」と話していたといい、ネットユーザーから絶賛されています。続きを読む

【漫画家】 佐藤秀峰氏、アシスタントの残業代問題 「こんな業界一回滅べばいいんだろうな、と思います」

漫画貧乏漫画家のカクイシシュンスケ氏が、「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などの作品で知られる漫画家の三田紀房氏に対してアシスタントとしての残業代を請求することを宣言した件について、「海猿」や「ブラックジャックによろしく」などの作品で知られる漫画家の佐藤秀峰氏がコメントしました。

佐藤秀峰氏は8日にブログで、「漫画家のアシスタントという立場と、漫画家として作画スタッフを雇用してきた立場を両方経験している僕としては、記事を読んで非常にモヤモヤしました」とコメント。漫画家の福本伸行氏のもとで作画スタッフを務めていた頃に苦労したからこそ、自身はスタッフの雇用に関して「ちゃんとしよう」と考えたと明かしました。

佐藤氏は、アシスタント時代は福本氏に対して「酷い扱いを受けた」という気持ちが強くありましたが、自身が漫画家になってからは人を使うことの難しさやお金のやりくりの大変さを知り、今では「先生も色々大変だったんだな」と思っているという。また、自らは他業種に比べて遜色ない職場環境を用意するよう努めたが、独立したスタッフたちにその環境が引き継がれなかったことに「そのことは僕の大きな無力感でもあります。でも、お金が無いし仕方ないんだろうな」と無念さをにじませました。続きを読む

【漫画家】 うすた京介、アシスタントに残業未払い騒動で飛び火 「嫌なら就職しなさい」

フードファイタータベル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)人気漫画「ドラゴン桜」の作者として有名な三田紀房が元アシスタントのカクイシシュンスケに11年間も残業代を支払っておらず、「元アシが未払い分の残業代を請求している件」が話題となっています。そして、この件に関して新たな炎上が発生しました。

人気漫画家のうすた京介(43)が自身の公式Twitterで「この人何か勘違いしているけど漫画業界は使う側使われる側に関係なく結局は実力社会なんですよ。プロアシとして通用する人は一握りだし、そういう人はちゃんと実力で高い給料を得て家庭を持ったりしてます。どの職場を選ぶかも自由。そもそも漫画家なんてまともな仕事じゃないんだから嫌なら就職しなさい」とコメント。

カクイシシュンスケは、うすた京介に対し、「うすた先輩、勘違いしてるのはマンガ家たちの方だと私は思います。日本のマンガ家たちがアシスタントにしてきたことは搾取と呼ぶ他ないのではないですか?」と反論しています。続きを読む

「ドラゴン桜」 作者の三田紀房氏に元アシスタントが残業代請求宣言 「残業代は全く支払われていない」

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)漫画家のカクイシシュンスケ氏が、「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などの作品で知られる漫画家の三田紀房氏に対して、アシスタントとしての残業代を請求することを宣言しました。

三田氏はメディアで「アシスタントは週休3日、残業禁止」「業務効率化のため、絵を描く作業はデザイン会社に外注している」と明かし、漫画家の働き方改革だと注目を集めていました。

これに対し、三田氏のもとでアシスタントとして17年4月まで約11年7カ月に渡り働いたというカクイシ氏が7日にブログを更新。残業はほぼ毎週あったことなどを指摘して、「そしてその残業代は全く支払われていませんよね。11年7カ月の間、一度たりとも」と主張。

カクイシ氏は、三田氏に対して残業代を請求することを宣言して、「どうすればマンガ家のアシスタントがもっと働きやすくなるのか? 長時間労働を是正することができるのか? そういうことを考えた時に思いついたことの1つが、マンガ家に対して残業代を請求してそれをネットに書くということです」とその真意を説明しました。続きを読む

ワンピース作者・尾田栄一郎氏の自宅は 「この世で1番おもしろい家」 まるで遊園地

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)人気漫画「ワンピース」の編集者・内藤拓真氏(集英社)が4日、日本テレビ系で放送された「一流有名人の側近から学ぶ驚きの処世術!ソッキング」に出演。「ワンピース」作者の尾田栄一郎氏の自宅が公開されました。

内藤氏は、尾田氏の自宅について「この世で見た家の中で1番おもしろい」と断言。バルコニーにはデパートの屋上でよく見かける子供向けの小さな電車の乗り物が走っていたり、ワンピースのフィギュアなどが入っているクレーンゲーム(UFOキャッチャー)や、バーコーナー、ポップコーンの機械まであり、さながら小さな遊園地のよう。

作業場のトイレは、映画「ジョーズ」の世界を体現したような空間。USJにあるようなサメの置物が上部から飛び出し、壁や床も海の中のようなデザインとなっています。続きを読む

「逃げ恥」 原作者 大ブームで月収が年収の 「3倍以上」 に… 「家買えちゃいます」

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX大ブームを巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」の原作者で漫画家の海野つなみさん(46)が3日、TBSで放送された「同い年のマジですごいやつ~各業界のカリスマ年男年女大集合~」に出演。ドラマの大ヒットで、1カ月の月収が、前年度の年収の「3倍以上」になったことを明かしました。

大阪在住の海野さんは、顔に覆面をした状態でテレビ出演。累計360万部を突破した人気漫画「逃げ恥」の印税は「9割」が出版元の講談社で、残りの「1割」が自身に入ることを告白。

印税だけで、単純計算で約1.6億円が海野さんの収入になりますが、額について詳細は明かさず、「すごかった…です」と驚いたことを告白。「ドラマが始まって、1カ月の月収が去年の年収を超えた。3倍以上です。家?もちろん買えちゃいます」とヒントを出しました。また、ドラマの原作料については「こんなにもらえるんだ…って思いました」と控えめに話しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク