にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

カテゴリー:爆笑問題

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】永野芽郁 1st写真集「moment」

太田光 「こんなに追い詰められるほど重罪なのか」

違和感
爆笑問題の太田光(54)が21日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」で吉本興業から契約解除された宮迫博之(49)田村亮(47)の20日の会見について私見を述べました。

太田は「大変な衝撃が走った」、田中裕二(54)も「相当な覚悟を持って、命がけだったと思う」とコメント。

太田は「宮迫たちがこんなに追い詰められるほど重罪なのかと思う。まるで彼らが詐欺をしたような感じ、思っていない人もいると思うけど、罪を犯したわけではないから、こんなに追い詰められるのかなと」話しました。続きを読む

爆笑問題・田中裕二 「復帰を許さないって人たち、あれって本当にわからない」

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition ~爆笑問題が選ぶBest Selection~Vol.1
お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(54)が2日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。27日に放送されたテレビ朝日系「アメトーーク!」で、謹慎処分を受けた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)の出演シーンがすべてカットされたことについて「あまりにも残酷」と言及しました。

太田は「アメトーーク!」で宮迫の出演シーンがすべてカットされたことに「あんなことすんなよって思う。いなかったことにすんの?って」と言うと「それはさ、あまりにも残酷だよな」と持論を展開。

相方の田中裕二(54)は「復帰を許さないって人たち、あれって本当にわからない」とコメント。さらに“芸能界は甘い”という意見には「こんな叩かれ方しないからね、一般の人が同じことやって。こんな世の中じゅうに叩かれないよ。もう、みんなのストレス発散だよ」と話しました。続きを読む

爆笑問題・太田に西川史子 「かばいすぎ」 ネットでも賛否の声

違和感
「爆笑問題」の太田光(54)がMCを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」が30日放送され、吉本芸人が闇営業で金銭を受け取った問題について私見を語りました。

太田は「反社会っていうけど、例えば宮迫が出たパーティーって、詐欺集団が捕まる半年前ですよね」とし、「ホテルの大広間も借りてるわけ。社会活動はしてるわけですよ。警察も犯罪者だって決めかねてるところ。裏ではわかってたかもしれないけど」とパーティーに参加した時点で反社会勢力と判断するのは難しかったとし、「そういう中で何で芸人だけがこいつら反社会だって見抜いて拒否出来るの」と語りました。

これに西川史子(48)が「太田さん、ちょっとかばいすぎですよ。だってわかるじゃないですか。もし事務所を通してたら」と待ったをかけましたが、太田は「ホテルも受け入れてるわけですよ。高級ホテルの方がコンプライアンス厳しいわけでしょ。そこが受け入れてるんだから。グレーだなと思っても、こいつら反社会だなって、芸人だけが判断出来るわけがないじゃない」と反論しました。続きを読む

太田光 「すぐ近くにいると思う」 松本人志との差異に賛同の声

違和感
松本人志(55)が6月2日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で凶悪犯罪者について「人として不良品」と表現し、非難が殺到しています。さらにネットでは同じ時間帯に生放送されていた「サンデージャポン」での爆笑問題・太田光(54)の発言と比較し、その違いを憂う声が上がっています。

番組で太田は同事件の容疑者が自〇したことに言及し「自分の命も重くみてない」と表現。自身には以前「何も感動できなくなったときがあった」と回想し、「そうなるとひとの命も大切に思えない」とコメント。しかし美術館に行って観たピカソの絵に感動し「感動して、いろんなものを好きになる。好きになるってことは、それに気づけた自分を好きになる」と話し、ほかの命についても「捨てたもんじゃないなって思った」と明かしました。

さらに太田は、「つまり、すぐ近くにいると思うの。彼のような人は。いま自分が死んでもいいって思っている人はもうちょっと先に、すぐ近くにいるよってことを知ってほしい。キッカケさえあればって思うんだよね。すごい発見ができる。すごい近くにいると思うんだよね」と語りました。続きを読む

ぜんじろう、爆問・太田に 「大人同士でじっくりしたトークの決闘」 を要求

違和感
爆笑問題の太田光(53)と「呼び捨て問題」で対立し、太田のラジオ番組に乗り込む決意を示していたタレントのぜんじろう(51)が17日、自身のツイッターを更新。太田との直接対決へ向け意気込みを明かしました。

ぜんじろうは「僕は、芸人同士のプロレス的なの下手で、だからテレビとかからはじき出されて海外に出たんですけど、きちんとした大人同士でじっくりしたトークの決闘したいです」と直接対決へ心境を告白。

しかし、ラジオ出演の日程が決まっておらず「でも、それまでには飽きられてますかね~?」と不安な気持ちも吐露しました。続きを読む

ぜんじろう、爆問・太田の激怒記事を添付 呼び捨てきっかけに泥沼?

挑戦したのか、逃げたのか それでもオレはアメリカへ行った
お笑い芸人のぜんじろうが11日、ツイッターを更新し、爆笑問題の太田光がラジオ番組でぜんじろうに激怒していると報じたネット記事を添付。さらに師匠である上岡龍太郎氏からもらったという手紙を紹介しました。

ぜんじろうは、7日放送のTBS系「サンデージャポン」で太田光が自身を呼び捨てにしたことに「後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラッとする不思議」などとツイート。

これに太田がラジオ番組で激怒したというニュース記事を無言で添付。それから1時間後、ツイッターを更新したぜんじろうは、「今日、師匠の上岡龍太郎にひさびさ電話でトーク」と切り出し、上岡氏からもらったという手紙の写真を添付。そこには「大樹の陰には寄りつくな!長いものには巻かれるな!」の言葉が記されていました。続きを読む

太田光、ぜんじろうに激怒 「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだこの野郎!」

違和感
爆笑問題の太田光(53)が、自身の“先輩”だと主張するお笑いタレントぜんじろう(51)のツイートに「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだこの野郎」と怒りをあらわに反論しました。

事の発端は、7日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」内での太田の発言。番組では、ピエール瀧被告の騒動に関連して話題となっているぜんじろうのツイートを取り上げ、太田は「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」とツッコミを入れましたが、これに対しぜんじろうはツイッターで「日本の芸能界で後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」とツイート。

太田は9日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだこの野郎! はぁ? ふざけんじゃねぇ。何が『太田くん』だよ。お前から『太田くん』なんて呼ばれた記憶なんか1個もねぇわ。お前、俺のことを『兄さん』って呼んでただろ、当時よ。どういうことだ? 頭打ったのか?」と、自身の負傷ネタをからめて反論しました。続きを読む

田中みな実と青木裕子、過去に確執…「一切顔を合わせてくれなかった」「ほんとに嫌だった」

東京カレンダー 2018年 3月号 [雑誌]
フリーアナウンサーの田中みな実(32)が7日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)にVTR出演。TBS時代の先輩で、現在はフリーの青木裕子アナウンサー(34)と過去に生じた確執を暴露しました。

番組では、5日に放送された同局の「爆報!THEフライデー」の未公開映像として、サンジャポ歴代アシスタントたちと爆笑問題のトークが放送されました。

田中と青木は「サンジャポ」での共演も多かったが、太田光(53)は「青木が田中と全然合わなくて、バッチバッチなんだよ」と当時の2人の不仲ぶりを暴露。田中は「青木さんがメイクルームで一切顔を合わせてくれない。目も合わせてくれなかった」と振り返ると、青木も「ほんとに嫌だった」とぶっちゃけ発言。仲直りのきっかけについて問われると「1回キスしたよね?」(青木)と謎のエピソードを明かしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク