いだてん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)
2019年1月から始まった『いだてん~東京オリムピック噺~』で、実に58作もの大河ドラマが放送されています。gooランキングが、最高だったと思える歴代のNHK大河ドラマについて調査し、ランキングで発表。

その結果、1位は仙台藩主“伊達政宗”を描いた、1987年に放送された『独眼竜政宗』が1位を獲得。年間平均視聴率で大河ドラマ歴代最高となる39.8%を記録している人気作となりました。

2位は2000年に放送された『葵 徳川三代』がランク・イン。家康を津川雅彦、秀忠を西田敏行、家光を尾上辰之助が演じています。また中村梅雀が演じる水戸光圀がドラマの案内役として登場し、パネルや現代語を用いて、物語の背景を解説するユニークな構成も特徴的でした。続きを読む